おはようございます
ガス器具のライフテック 内藤です

 

とても古~いCF式湯沸器(煙突式)で浴槽にお湯を貯めて
給湯器ではなく、追焚専用器で沸かしなおし・・・・って状況な現場
これを1台の給湯器に替えちゃおう!

の、前に大好きな広角レンズでの1枚 熱海にて
沢山のユリカモメ
IMG_9129
EOS80D EF-S10-22 f3.5 1/1600秒 ISO250 焦点距離10mm

さて、その古い湯沸器ってどんな感じなのさって
もう写真見ただけで、古っ!って皆さんも思うと思うよ
IMG_0259
この湯沸器はさ、電源を必要としないから、点火ツマミをガチャって回して
まずは種火を点けるのさ
まぁ、バランス釜の点火方法と一緒
んで、煙突でしょ~ 時代を感じるワ

こちらの写真は給湯器に見えるけど給湯出来ない
追焚専用器 
リモコンのボタンを押すと、 単純に設定した温度まで追焚するだけ
なので、本体には給水管も給湯配管も接続されていない
追焚のペア配管とガスだけ
IMG_0269
ってことはですよ・・・・・給湯器1台に替えるってことは
この位置に、新たに給水・給湯の配管をもってこなければなりません

だけじゃなかった・・・・・
なぜか室内側のガス栓部分から強化ホースで接続されているガス
しかもその強化ホースで壁貫通・・・・
ん?そもそも強化ホースってこんな3mとか長いのっていいんだっけ?
壁貫通して大丈夫だっけ? ってことで
屋外のガス配管部分から分岐してフレキ管にて配管し直しΣ(´д`;)
IMG_0969
まぁ作業としては、給水・給湯用に壁に穴を開ける
まぁ片方は元のガス配管用の貫通穴が使えたので実際は1か所

設置したのは
ノーリツ エコジョーズ GT-C166SAWX-BL
IMG_0970
せっせと配管を結び作業終了

あっまだ終わってないや・・・・ハシゴ使うんだった

そうです、なんと1番厄介だったのがCFの煙突撤去
釘なんて長いし錆びてるしで
大工さんと一緒にサンダーで切り落とし
ハシゴなんて安定しないし、片手でサンダーで火花と削粉が顔に掛かるしね
IMG_0274m
でもこれでシャワーの出も良くなるし
お湯はりだって自動だしで快適にお使いいただけると思います

今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存です。

ランキングに参加しておりますので、更新の励みになりますので
よろしかったら下のバナーをクリックください
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
弊社のウェブサイトはこちら 

ビルトインコンロ・給湯器はお任せください