当ブログにお越しいただきありがとうございます

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に!ウェブサイトはこちら
フリーダイヤル 0120-02-4152 メール問い合わせはこちら
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へランキング用ボタン(クリック嬉しいです)

バランス釜から壁貫通型給湯器(カベピタ)への交換は
安全面や利便性から私はお勧めをさせていただいているが
中にはバランス釜を勧める場合や、バランス釜しか対応出来ない
現場がございます

昔からのお客様と言いますか、もはや友人と言いますか
休日で山頂付近にいた頃T氏からライン(LINE)が入った
IMG_0124
このT氏は以前の会社時代からの付き合いで
元々は取引先の大家さんの息子さんなんですが当時同じ趣味の関係で
一緒にサーキットに行ったりした仲でしてちょっと事情があるんです

その事情ってのが親とその兄弟で所有しているアパートに住んでまして
設備に関しては自分で管理をしていることを前から知っています
簡単に言うと、自室の設備工事はそのT氏の自己負担になるんです

条件的にはカベピタでの対応も可能な物件ですし
カベピタに交換してくれた方がこちらとしては利益も増える
しかしそこで一応聞いてみました
『たしか工事費自分で負担だよね?』
『今後の繋ぎで住んでるんじゃない?』
『あとどれくらいここに住む?』
『10年住むならカベピタを勧めるけど・・・』
『数年で引っ越すことを考えているなら費用を抑える?』

バランス釜の交換とカベピタへの交換2通り見積もりは作成しましたが
今回はバランス釜の交換で済ませましょう!ということに決定した
これが
IMG_9403
この状態で
IMG_9404
出来る範囲で清掃させていただいて
IMG_9405
あまり変わり栄えしないけどこうなった
IMG_9407

そりゃカベピタの方が便利になるであろうが
知り合いとなると費用も考えちゃうよね~
まだまだここに住むなら別だけどさ


で、次はバランス釜じゃないと対応出来ない物件

通常バランス釜の排気トップは外壁に面している
IMG_9298

年末に施工したこちら
IMG_9827
排気トップを撤去した状態がこちらです

ん?これって屋外じゃなさそうでしょ!!
IMG_9828

いわゆる共有ダクトと申しまして
各階の排気全てが個々の空間を通り屋上に排出されているのです

この共有ダクトになっている物件では
号数アップも出来ないし、カベピタも設置不可で
専用のバランス釜・専用の排気トップが必要になるんです

まぁ設置完了しちゃえば何ら普通のバランス釜にしか見えないのですが
IMG_9830

まさか知らないで普通のバランス釜と排気トップ!
更にはカベピタを設置しちゃう業者いないだろうね~!?

だからこれ『特定ガス消費機器監督義務』の対象なんですけど・・・
これはガスの配管をいじれる資格とは別物です!
持ってない業者多いんじゃないかな~







私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存です





ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら


管理番号