ライフテックの日々

ガス器具・住宅設備のライフテックです 現場のこと、カメラ撮影やグルメ、日常のなんとなくを綴っていこうかと・・・

カテゴリ: 登山・写真・撮影・放浪記

当ブログにお越しいただきありがとうございます

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村ランキング用バナーボタン
(クリック嬉しいです)


9/11は八ケ岳の最南端にある【編笠山 2524m】に行ってきました

基本的に妻とのゆったり初心者登山を楽しんでおりますが
今回は山のベテラン「ヒロさん」と一緒に!
キッカケはお客様でもあるOK様の写真展にお邪魔した際に
「内藤さん!こちらの方も山をやっていてよかったらご紹介します」
が始まりでFacebookでフォローしあいながら半年が過ぎ
「よかったら編笠山なんてどうですか?」に快諾下さり
今回はベテランさんにご教授いただきながら急登を登りました

自分にはSNSが良い繋がりになっておりこのように山だったり
SNSでお仕事の依頼が入ったり沢山の素晴らしい出合いがいっぱい

今回もおなじみのYouTube動画を見て下さってそのご縁で
Facebookでつながったご夫婦もおりまして もしかしたら
どこかの山に!なんてこともゼロではないかも知れません

ただベテランのヒロさん曰く
『登山は信頼関係のある人と登れ!』との事
ある意味命に係わる危険性を伴う登山では
パーティ(仲間)であれば集団行動!一人として勝手な行動はNG
先に行ってるね!ペースが違うから先に行っていいよ!もNGだし
グループが分かれるのは危険と言うことを再認識させていただいた
(たまに振り向くとはるか遠くにいる妻との登山でも
       もう少しペースを落としてあげようと思います)
(なので下りで煽らないでね・・・妻よ)

以前取引先の方に山に連れて行って欲しいと頼まれた時も
自身で登ったことのある山!エスケープルートがある山!
登りはじめで雨なら中止として
距離も高低差も無理が無い山を選びペース配分も気を付けた
それだけ他人と登るってことは責任もあること

自身雨天撤退となった天城山での経験を生かすべく
無理する必要無いので天気が悪い場合は予定すらしない!
自分なら登れる 雨天も平気 行ける所まで行ってみよう
人生もそうですが過信が一番恐ろしいのです

だから私は初めての雪山はガイドさんと一緒だったし
雨天中止にならなければ今月末もちょっとした岩場登りを
ガイドさんを手配しております
動画を作っている立場から言っちゃなんだけど
YouTube動画を見ての行ける!って判断は根拠がない
登山道のすべてが動画にあるわけでも無いし
投稿者とのスキルも違うはずですもん

私の動画は本当にはぁはぁ息を切らせながらのバテバテ動画
初心者には参考になるかと思いますよ!

 
今回は楽しい山の記事なのに前置きが長くなりましたね

【編笠山】は八ケ岳の最南端にある2524mの山です
早朝5時に「観音平駐車場」で待ち合わせでしたが
3:30位には満車だったらしくあえなく路駐・・・・
マジで登山においての核心部分が駐車場だったりする
まぁ久しぶりの日曜快晴予報でしたからね

挨拶をかわし5:24登山開始
朝陽が差し込む登山道が清々しいです
1
前の週に妻と登った【硫黄岳】の方が標高は高いのですが
歩く距離がこちらは短く その分急登で息が切れる
登っても登っても森林限界に達さないので自分が限界になりそうだ

こりゃソロだと心が折れたかもなぁって位大変でした
登りにおいては危険個所は無いのですがとにかく急登
途中ハシゴもあるし・・・・
2
全然山頂に着かない(けどコースタイム的には遅くはない)
3
でもでもヒロさんのご指導のもと安全に楽しくおしゃべりしながら
やっと!やっと!この看板(山頂まで本当にホントにあとちょっと)
IMG_0420
8:24 編笠山の山頂です
5
IMG_E0424
景色も最高です
IMG_E0444
素晴らしい景色の中、ヒロさんと楽しく過ごし
なんと山頂滞在時間は1時間半も!
IMG_0505
広い山頂ってこともあり久しぶりにゆったりな時間を過ごせました
IMG_0506
さてこのままピストンもいいのですがこの先にある
『飲み屋』ん?『青年小屋を目指します』
IMG_0508
こんな感じの岩場を下るのであります(青い屋根が青年小屋)
6
八ケ岳らしいですよね~こういう岩場
7
下りきって先ほどまで居た編笠山を振り返ります
何だかすごい所を下ってきた感がありますが実際は20分掛からないの
IMG_0509
でなぜ飲み屋かって?
赤ちょうちんに(遠い飲み屋)って(笑)
IMG_0450
さてヒロさんですがさすが山慣れしております
ここのテーブルでランチとなりましたがご一緒したテーブルの方と
まるで友人?かのようにおしゃべりしてマジでここでも
楽しい時間をご一緒出来きましてなんとここでも1時間以上まったり

ゆったりのんびりの【編笠山】を楽しませていただきました

下りは別のルート(周回コース)でしたが
面白いことに往きと全然雰囲気が違うのです(硫黄岳もそうでした)
往きは直登で帰りは山の外周な感じですので
編笠山の先にある権現岳に行くのなら逆ルートがよさそうだ
(ロングコースが歩けるようになったら
       いずれ権現岳もヒロさんにご教授いただくとしよう)


で、YouTube動画ですが
下り最後の分岐のシーン!
ここに一瞬映ったご夫婦とFacebookで繋がりました
出演料はございませんがこれからもよろしくお願いいたします
8

いや~本当に疲れた(爆)でも本当に楽しかった(笑)
まだまだ八ヶ岳の山はたくさんございます
ゆっくりのんびり楽しみたいと思います

しかしなぁ中央道の渋滞は毎度の事ながら困ったもんだ

私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存です

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14



登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら


管理番号

当ブログにお越しいただきありがとうございます

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村ランキング用バナーボタン
(クリック嬉しいです)

今年30回目の登山は八ケ岳の【硫黄岳】でした
IMG_E0167
去年から自分の誕生日を山頂で過ごしたい!って思っており
9/2は現場予定を入れていませんでしたが
昨年に続き誕生日の天候はすぐれないってことで
9/4(日)に行ってきました

が!早朝(深夜)のサービスエリアはまさかのガスの中
予報では曇り時々晴れで午後は小雨予報
IMG_0192
ドキドキしながら登山口に向かうがやっぱ晴れ男!
ガスは抜けまして6:00スタートです

【硫黄岳】のコースは10キロちょっとで高低差が約990mと
自分の中では中々の行程となりますのでしっかり水分補給を
しながら!息を整えながら!しっかりと歩くことに!

途中に山小屋があるのでトイレの心配がない分気持ちは楽です

登山口をスタートしてまずは『夏沢鉱泉』までの約30分は
舗装路を進みます(私は舗装路歩くの脚に負担が掛かるので嫌いです)

登山道には「夏沢鉱泉」と「オーレン小屋」があり
両小屋ともにトイレはとてもキレイなので女性も安心です
料金は夏沢が¥100 オーレンが¥200となります

今回も動画がございますので山頂付近の絶景はぜひ
YouTubeでご覧いただければと思います

八ケ岳らしい苔が沢山の登山道を進んでいくのですが
これがまた結構な急斜面で想像以上に大変なの登りです
raw-9691
特にオーレン小屋を過ぎてからの登山道は
進んでも進んでも森林限界に達さない直登で息が切れる
苔とかキノコとかを堪能する余裕もなくなってきてただひたすら
稜線を目指しておりました

直登を約1時間・・・・やっと空が近くなってきた!
8:36『赤岩の頭』に到着!

素晴らしい!雲はあるが青空だ!
raw-9715
これから向かう【硫黄岳】もくっきり見えます
raw-9710
来た道を振り返ると雲海も広がっており美しい景色ですが
段々とガスも上がってきておりますね~
IMG_E0209
ガスと水分のいたずらでしょうか?
目には見えてませんでしたが光加減でこんな写真が撮れました!
MVFC1409
段々とガスが発生してきてますが今日来て良かった!
キツイ急登でしたが赤岩からは絶景を見ることが出来て大満足!
IMG_E0203
さぁ【硫黄岳】に進もう!
ザレている登山道を慎重に登りその先はちょっとした岩の道
IMG_E0208
ザレ場・ガレ場・岩場を慎重に進み 9:15【硫黄岳】山頂です
IMG_0498
しかしだいぶガスが出ちゃいましたね~
まぁこればかりは仕方がありません!
これでも良い天気ではないでしょうかね!
風があるのでガスで真っ白になったりガスが抜けたりと
景色を楽しむのにランチをしながら山頂でまったりと過ごしました
IMG_E9735
ちょっとするとすぐにガスの中です
raw-9725
で、ちょっとするとガスが抜けるのです
IMG_E9736
さっきまでいた『赤岩の頭』も見えます
raw-9744
これを良い天気と思えないのはひねくれものに違いない!
一瞬だけ見えた爆裂火口も大迫力ですよ
IMG_E9748

【硫黄岳】2,760m
森林限界に達してからは素晴らしい景色で最高の山でした
ただ、結構な急登でしたのでね~かなりバテバテだったので
ガスが無い超快晴の時にもう一度!って気持ちには・・・・
まぁ数年経ってからまた行きたいって思うと思いますが
今年はもういいかぁ~
まだ八ケ岳で登ってない山いっぱいあるし

で、31回目の登山も八ケ岳となりましたのでその内に書きますね






私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存です

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14



登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら


管理番号

当ブログにお越しいただきありがとうございます

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村ランキング用バナーボタン
(クリック嬉しいです)

写真が好きで上高地を訪れたのが2019年
上高地から望む山々にはまだ雪があり景色に感動
そんなアルプスの山からはどんな景色なんだろうと思い
とりあえず登山用の靴を揃えて最初に行った山が
中央アルプス【木曽駒ケ岳】であった
その年は現場での怪我もあり木曽駒ケ岳と神奈川の大山のみと
なってしまい実質の登山開始はその翌年の夏からとなるのですが
私が登山にハマった原点でもある木曽駒ケ岳
昨年から再訪しなければと思いながらも中々チャンスが無く
8月最後の日曜日 やっと原点回帰!再訪してきました

しかしまぁ最初の登山で標高2,956mの木曽駒ケ岳なんて
知識も経験も全くなかったのに
なんでそこを選んだのであろうか不思議で仕方ない
おそらく千畳敷カールという撮影スポットに惹かれたのか
今となってはなぜ【木曽駒ケ岳】だったか思い出せない
でも最初に3,000m級の山であったのでその山頂からの景色を
目にして山にハマったのであり
最初だから低山で!としてたら山に登ることはなかったであろう
今年なんか8か月ですでに29回も山に行っているので
天候に左右されるが月平均3回以上のペースだ
(晴れていれば毎週行ってるかもだ)

2022.08.28 早朝(深夜)2:45に家を出る
それくらい今は登山人気で駐車場が心配なのであります
5:50菅の台バスセンター駐車場は6割が埋まっており
バスのチケット売り場には長蛇の列が出来ていた
(マイカー規制でバスでないと行けないのですよ)
IMG_0045

チケットを買ってからバスに並ぶと時間のロス
二手に分かれ私がチケット売り場、妻はバスの順番待ちと効率良し

快晴とまでは行きませんが予報では朝には雨が止む
ロープウェイで千畳敷まで上がってまだ少し残る雨を様子見です
ちなみにバスとロープウェイ往復で一人4,200円と結構掛かりますが
登山道は多くの登山客でところどころ渋滞気味(゚ロ゚;)エェッ!?

しかし帰ってきたぜ!木曽駒ケ岳!
ルートはこんな感じ
千畳敷-八丁坂-乗越浄土-宝剣岳-中岳-木曽駒ケ岳-中岳-千畳敷
木曽駒3
八丁坂という急な登りをクリアすると乗越浄土
その頃には青空もちらほら出る天気となり最高です
raw-9620
でひYouTube動画をご覧いただければと思います

今回は途中にある【宝剣岳】という岩場にも行く予定でヘルメットを用意
手術後1っか月ちょっとの妻には待っててもらう予定でしたが
準備の段階で『私も行きたい!とヘルメット用意してました』
予定では妻にリュックを見ていてもらい身軽で行こうと目論んでいた
まぁ結果から言いますと岩場箇所は動画で確認いただけるとして
リハビリ登山でヘロヘロになった妻
『宝剣岳は今日はいいや』となりまして目論み通り(妻とリュックをデポ)で
身軽で宝剣岳に行ってきました
IMG_E0056
次回は一緒に宝剣岳行こう!でも結構怖い箇所あるよ~('A`|||)

最近はさ、本来キレイな景色をカメラに撮りたくて山を始めたのに
枚数はあまりとらなくなってしまった感がございます
動画を作って感じたのが動く映像もきれいなんだな~って
どんどんカメラの腕が落ちていく(元々うまくないけど)
raw-9622
中岳から進むと人生2回目の【雷鳥】に出会えました!!
こういった時望遠レンズがあるといいのですが最近では
軽さがメインですので交換レンズを山に持って行くことはない
逆に昔は良く大三元レンズ背負って歩いていたなぁと感心するわ
(カメラとレンズで10kgは軽く超える)
ピントもあってないし後ろ姿だしで証拠写真ってことで勘弁
raw-9633
山頂に着くころにはガスが出てきてしまいましたが
風が強いので待っていれば抜けるでしょうとランチタイム
raw-9654
パンの袋がパンパンで面白いのさ(笑)
IMG_0047
ガスは抜けた!俺は晴れ男なのだ
raw-9644
raw-9646
名残惜しいけど・・・・ずっと山頂いいるわけにも行きません
リュック背負って下山開始となります
raw-9658
正確には3年 実質2年の登山経験となりましたが
私は山好きの高所恐怖症(爆)
槍とか劔とかの山には行くことはないであろう・・・・
自分たちの身の丈にあった山を選んで楽しみたいと思ってます
山岳保険も入ってるしGPSも契約しているけど滑落すれば〈死〉
命を懸けなくても絶景はいっぱいあるし
どんな山でも行けば楽しいし達成感はございます
森林限界を超えるとどこも超絶景だもん

今回の【木曽駒ケ岳】は登らなくても千畳敷カールですでに絶景
ハイキング気分で40分位で周回出来ますよ!スニーカーでも!
raw-9681
さっきまであそこ歩いていたんだなぁ~って
下山してからが一番晴れてるじゃね~か!
raw-9678


私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存です

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14



登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら


管理番号

当ブログにお越しいただきありがとうございます

皆様はお盆休み、どの様にお過ごしになりました?

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村ランキング用バナーボタン
(クリック嬉しいです)

コロナの感染が増えてきちゃいましたが
行動制限のない夏休み
やはり屋内や繁華街はねぇ~ってことで
結局のところ・・・・山に行ってきました
今年に入って28回目の登山になりますが
変な名前の山『にゅう』です
IMG_9759
さて『にゅう』は八ケ岳の2.352mの山になりますが
登山ブームにて登山の核心部が駐車場となりつつで
今回は真夜中の午前2時に出発で駐車場に5時過ぎ
幸い第一駐車場はほぼ満車でしたが第二はガラガラで
準備を済ませ今回もソロで5:24スタート
IMG_9746
八ケ岳の山って苔がとても綺麗なんですよ
IMG_9624
しかも早朝でしょ!まだ日の出から数十分ですもん
差し込む朝陽もとても綺麗です
IMG_9625
スタートしたのは「白駒池登山口」
早朝の誰も居ない静寂で穏やかな白駒池に癒されます
IMG_9632
今回もYouTubeに登山動画を上げておりますので
よろしければ『にゅう』ってなんだよ!って見てください


静かな白駒池
ここまでは池の周回コースですので木道が整備されて
観光客でも歩きやすい道となってますが
分岐点を過ぎて少し進むといよいよ本格的な登山道へと
変貌を遂げるのであります
IMG_9749
あまり予習をしないで登ったため、思った以上の登山道に
へこたれながら登りましたがスタートして1時間半
『にゅう』登頂です
IMG_9759
今回登った『にゅう』からは次に行きたいと思っている
天狗岳がくっきりと見える
IMG_9639
山頂からは富士山も見ることが出来ました
切り立った岩の上での強風にはちょっとビビったが
中々の景色を見ることが出来た

さてスタートして1時間半で山頂?
なんですが・・・
そのまま下山はいたしません
この先『中山』『高見石』『丸山』を廻るので
距離にして9.3kmになります

しかもメインである『にゅう』より『中山』の方が
標高が高いってことで尾根を進んで一旦下り
まだまだ登るのでございます
でも『中山展望台』からの景色も最高なんですよ
IMG_E9787
思わずガッツポーズです(ソロなんで三脚立ててパシャッ)
IMG_E9779
写真にはありませんが蓼科山や2週間前に登った
北八ヶ岳の『茶臼山』『縞枯山』を近くに見ることが出来ます

ここからはおそらく下りだけと思っていたんですけどね
見事に裏切られまして・・・
ヘロヘロになりながらも『高見石』です
『高見石』の岩がデカいってもんじゃなく
マジでビビりながら上がって慎重に降りましたが
ここも景色は最&高!
IMG_E9797
スタート地点の白駒池もきれいに見えております
IMG_9664
この地点から直接駐車場まで行くコースもございますが
今回は『丸山』経由で下山といたしました

5:24スタートで11:35ゴールの約6時間の山行
いい感じの疲れ具合ですし景色も最高だった
ちょっと朝は早いけどここはお勧めの山になります
個人的には山小屋とかヒュッテでランチはしないのですが
高見石小屋は揚げパンが超有名らしく
オーダーが入ってから揚げるとの事です
時間によっては売れ切れになるらしいですのですが
そういった楽しみ方もよろしいかと思います

下山時の駐車場ですが、白駒池の観光客もおり満車!
本当に核心部が駐車場だよな~
今後は前日の車中泊も考えないと行ったのに停められない
なんてことになりそうだ
IMG_9660



私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存です

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14



登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら


管理番号

当ブログにお越しいただきありがとうございます 

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村ランキング用バナーボタン
(クリック嬉しいです)

夫婦で登り、一人で登り、山友と登り
登山を始めて2年が経過いたしました
(正確にはさらに前の年に2回だけ登ってますが本格登山は2年・・・)
まさか登山に連れて行って!となるとは・・・

それは7/24のLINEから始まったのであるIMG_9691
取引先の担当者なんですが、なんでも会社の仲間と富士山に!
靴も新調したし慣らしを兼ねてどこかの山にお願いします~
となりました
詳しく聞くと前に山を登ったことはあるそうな
過去富士山にも登ったこともあるそうな
しかしそれも10年くらい前の事だそうで
そりゃ~1回くらいは靴の慣らしと体力確認は必要か
ってことで念入りにプランを練りました
そりゃ~そうだ、10年のブランクですのでもはや初心者
しかも女性ともなれば危険な目に合わすわけにもいかん

私自身登ったことのある山で距離や高度を確認しながら
【日光白根山】【那須茶臼岳】【蓼科山】あたりとした
いや待てよ 
10年のブランクと言っても年齢は一回り以上若い
連れて行ってるつもりが俺の方がお荷物になるかも
ということもあり、前の週は北横岳を歩いてきました
(なんて訳でもなく晴れたので山に行っただけ)

今回は天候を考慮して土曜日も現場予定を組まず
土曜・日曜どちらでも対応できるよう準備
ギリギリまで天気予報を確認して
8/6(土曜日)那須茶臼岳に決定した

高速道路の都合で我が家のすぐ近くのパーキングで集合
私の車に荷物を積んで東北道を北上した

しかし雲が厚い・・・
いつもなら運転中に差し込む太陽も出る気配がない
栃木県に入ったら『雨』まで降ってきた
【天城山】の撤退経験もあり雨なら中止とするしかない
今回ばかりは晴れ男パワーもダメか・・・・
諦めかけたんだよマジで
それが那須ロープウェイ付近まで標高を上げると
太陽が!雲が切れ目指す茶臼岳の姿がハッキリと!

駐車場からの景色がコレダ
IMG_9634

かなりいいコンディションのはずだが当初予定していた
クサリがあるコースはやめ茶臼岳周回コースとした
(急な悪天候でもロープウェイでのエスケープルートがあるんで)
那須岳
いや~しかし何度登っても茶臼岳はいい!
登山口から20分もしないでこの景色となるんだもん
すぐに森林限界なので景色を見ながら登れるのは
非情に楽しめます
IMG_4349
そりゃ~テンションも上がるであろう
IMG_9685
今回YouTubeに動画を上げることは最初に了解を得てます
しっかりとワイヤレスマイクを着けさせてもらってます

峰の茶屋跡避難小屋まで頑張って進んでいただき小休憩
息を整えて茶臼岳の山頂を目指します
この先はそれほど大きくは無いのですが岩がゴロゴロとあり
慎重に進みましょう!ってその前に!
避難小屋から少し進むと私の大好きな展望が広がる場所
今日の景色も素晴らしい!
IMG_4357
スタートして約1時間半
標高1915mの山頂に立ったのであります
IMG_9689
いやいや、10年ぶりの登山頑張りました
IMG_9684
IMG_9686
山頂では少しガスが出てきちゃいましたが
移動中の雨を想うと贅沢は言えません
山頂で食事を摂り、【牛ヶ首】を目指すのですが
その前に一旦ロープウェイ山頂駅まで進んじゃいます
(トイレ休憩は大事です!)

の前に、大きな岩に立ってもらう
なぜって?ものすげぇ~山の感じの写真を!
IMG_9688
(いつも人に撮ってもらうとこのような壮大感でないんだよな~)

振り向いてみると結構急な下りだったことが分かる
raw-4373
でだ、この1枚を見て言った一言が
『これ見たら天然水のCMオファー来ちゃうかも』だそうだ
IMG_E9652
その発想と前向きな所・・・良いと思います<m(__)m>

10年ぶりの登山、やはり後半は脚に疲れが出たようだ
そりゃ~毎週のように山に行っている私だって疲れる
日帰り登山で20キロも歩ける人は尊敬だ
そんな中、一応現役で登山を楽しんでいる自分としては
何とか立場を守れたかな~
ガイドさんみたいに丁寧に教えることは出来ないけど
少しでも役に立ったのなら自分としては嬉しい

無事に下山致しましたが最後の脚の疲れ具合は
ぜひ動画で確認してください

で、今回はもう一つ目的がありました

YAMAPという登山記録を残せるアプリで
相互フォローしている方の茶屋に寄る目的

ラーメンを注文して〇〇さんってこちらにいますか?
お声掛けをさせていただきお顔を拝見出来ましたし
なんとアイスコーヒーをサービスしてくださいました
NITFE4618

と、あとから来たお客様も私と同じでフォロワーさん
茶臼岳を登った際はぜひ『りんどう茶屋』さんに
お立ち寄りください
(ロープウェイ山麓駅に向かう途中にございます)

誰か登山 ご一緒しませんか?
楽しいですよ~



私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存です

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14



登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら


管理番号

当ブログにお越しいただきありがとうございます

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村ランキング用バナーボタン
(クリック嬉しいです)

登山を始めて2年が経過しましたが
昨月友人たち4人での山行において
一時強い雨となって初めての撤退を経験いたしました
登山口ですでに悪天候であり引き返すグループも居た中
いっそのこと山を止めて観光にするという案をだしたが
行けるところまで行ってみようとなり結果全員が途中撤退
グループにおいてリーダーを選出していなかったため
途中で2名が引き返し残った2名で進んでいましたが
やはりすべてにおいて判断を下すリーダーを決めておくべき
と思った反省点の多い山行となったが
これも今後に生かす良い経験となることでしょう

この記事が投稿される2日前もまた別の知人と山の予定
(天気がよければ行っているはずだが雨予報なんすよね)
今回は経験値の高い私がリーダーとなるので
様子を伺いながらピークハントにこだわらず登ろうと思う
(とはいっても私より全然若いので逆に私が足を引っ張るかもだが)

撤退の翌週、登頂できなかったモヤモヤもあり
リベンジしようかと準備まではしたんですよ
しかし・・・・

起きれなかったんだよ!

ってことでその日曜日は登山道具のお手入れと
小平市に生える植物採集活動で終わった
まぁ炎天下のもと庭の雑草取りだがビールが美味い(爆)

さすがに1週空いちゃうと山が恋しくなる
ってことでその翌週はソロで5回目の【北横岳】

過去アイゼンを着けて雪は4回も行っているのに
夏に行くのは初めてで、また景色も異なり新鮮だった

スタートはいつもの北八ヶ岳ロープウェイ
北横岳・縞枯山に登る際使うのでもう7回も利用している
IMG_9506
今回はまず北横岳を目指し、一旦分岐まで戻り縞枯山
そのまま茶臼山まで行って下山 8.6km 620m CT5:45
北横岳2
7/31で東京では超猛暑の中ですが標高2,000m超えで
気温は20℃くらいと東京と比べれば涼しいのですがね
樹林帯の中以外では太陽の光を浴びますので歩くと暑い
でも真夏の北八ヶ岳も中々の景観です
IMG_4320
さすがに北横岳は5回目だし縞枯山・茶臼山も3度目なんで
ルートは迷うことはない!
のですがこれがまた季節の違いが面白いのです
雪で隠れていた登山道 雪が無いとここは石なんだ!
とか木道があるんだ!なんて新たな発見で楽しく歩けるのです
正直言うと雪の方が歩きやすいんだけどね
この先にはヒュッテがあって~あっちには山荘があって~って
分かっているので気が楽です

って今回も動画!出来ております
展望台からの素晴らしい景色をご覧いただければと思います


スタートして1時間足らずで北横岳南峰に
IMG_9511
南峰は風があるので汗が引いて気持ちが良い
蓼科山と反対を向くと八ケ岳連峰がバッチリ見える
この日は知り合いが赤岳を登っていた
IMG_4325
八ケ岳と反対 奥に見えるのが蓼科山だ!
IMG_4338a
ここから北峰まではほんの数分でたどり着けます
IMG_9524
ここからの蓼科山!山頂の人まで分かるくらいくっきり!!!
前回蓼科山を登った時はガスで山頂は真っ白な世界だったんで
いつかまた行くつもりです(雪のシーズンがいいかな~って)
IMG_4334
北横岳からはピストンで分岐点まで下り急登続く【縞枯山】へ

縞枯山荘までの道は平坦で木道が続き観光客でも行けると思います
とても静かで長閑 鳥の鳴き声しか聞こえません

山荘を過ぎて雨池峠
ここを左に向かうと3月にピッケルで登った三ツ岳Ⅰ峰 Ⅱ峰 Ⅲ峰
右に進むと今回目指す縞枯山です

急登が続きますが頑張りましょう!ってのも動画で見てください
と言っても30分位で山頂となります(その30分が長いんだよ)
IMG_9528
山頂あるあるの展望がございません
この先に進むと展望台が出現するのですがこれがまたビックリ
雪の時しか知らないからなんだけど行ってみたら冬とは全く違う
大きな岩がゴロゴロだったんだよ
IMG_E9535
この展望台からの景色が良くてここでランチ休憩とした
ソロ登山なんでグループのワイワイガヤガヤが少しうざかったけど
景色は最高だった
ただ、みんな端の岩で休憩している中 通り道で休憩されると
後ろの方が登ってこれないし、戻る人も通れないんでやめて欲しい
静かに景色を見たいって人の方が多いので大声も勘弁だ

さて、本当はここで下山する計画だったんですけどね
まだ12時前だしってことで茶臼山に行くことにしたんです
登山届には茶臼山は書かなかったけど安心材料があるし

ん?安心材料?

そうです万が一遭難してもヘリコプターが私の位置を探してくれる
ココヘリってのに入会いたしまして、ザックに送信機を着けています
IMG_4330
無題
入会金が別途掛かりますが興味があれば連絡ください
私の紹介で入会金無料になりますので!

ってことで安心して茶臼山に!
ここもやっぱ風が強いんだよなぁ~(冬季は爆風です)
IMG_E9545
14時半過ぎに北八ヶ岳ロープウェイの駐車場着となりました
茶臼山経由とは聞いていない妻が心配して
下山したの?ってメールが入ってた(笑)

着替えを済ませ中央道が混むことは明白なので
蓼科方面から上信越・関越で帰路に!
ってのには渋滞以外にも理由があってね

東京ではあまり見かけなくなったラーメン屋『どさん娘』
『美ヶ原』の帰りに食べた 肉みそラーメンが美味しくってね
再訪したかったんですよ!
IMG_9552
やっぱり・・・
美味い!

また、天気を確認しつつ、どこかの山に行って来ようと思ってます。


撤退動画もよろしければどうぞ








私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存です

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14



登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら


管理番号

当ブログにお越しいただきありがとうございます

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村ランキング用バナーボタン
(クリック嬉しいです)

2018年カメラを抱え紅葉の撮影に訪れた谷川岳
レンズの先にあった山頂はとても美しく
何度も何度もシャッターを切ったあの日
まさか登山で再訪するとはこの時はまだ思いもしなかった
その2年後から登山を本格的に始め
何度も行きたいと思った憧れの谷川岳
昨年は天候と体調やらで幾度となくタイミングが合わず
『谷川岳は遠いな~』と夫婦で話しておりました
(距離の遠いではないっすよ!行けるはずなのに中々行けないってこと)

この週の水曜は妻が手術で入院の予定
直前の日曜を逃すとまた当分行けそうにない・・・・
天気予報では曇りのち雷か
でもだ、このタイミングを逃すと来年に持ち越しになりそう
(アイゼンはあるが谷川岳は雪の時ではなく夏に行っておきたかったので)
絶景が見れないとしてもこの夏に歩いておきたい!
ということで行ってきました7/10(日)

紅葉撮影の時に駐車場渋滞があったため
一応早い行動ってことで3:50出発で6:10着も
あれれ?駐車場ガラガラ(爆)
準備を済ませロープウェイの切符売り場も3番目
(もっとゆっくりスタートでも大丈夫そうだったな)

ロープウェイを降りると雲は多めだけど青空が出迎えてくれた
IMG_9092
ニッコウキスゲを前にYouTubeのオープニングを撮ってスタート

正直な気持ちは『やっと来れた!』であり感動のスタートだ
樹林帯を進むと少し雲が多くなってきたが
風もありガスっても抜けるのでは?と期待して登ります

今回もYouTubeに動画上げておりますのでぜひご覧ください
(チャンネル登録と高評価嬉しいです)


途中には木道があったりクサリやロープがあったりと
飽きずに進むことが出来ますがさすが百名山だけある
結構登らさせられるがその辺は動画で見ていただくとして
やはり今回は絶景を中心に写真を貼り付けますね

見上げるとこんな感じを進んでおります
IMG_4287
雲は多めだけど切れ目からの景色はこれまた最高!
IMG_4289
7月だと言ってもところどころ雪渓があり見た目で涼ませてくれる
雪解け水が冷たく気持ちよかったよ
IMG_4294
スタートして約2時間 肩の小屋にて小休憩
谷川岳トマノ耳まではここから10分程度だ
念願の場所に立ったのでございます
IMG_9097
IMG_9100
雲は多めでも少し待つと先にあるオキノ耳が見えます
IMG_4295-2
更にガスが抜けると
IMG_4302-2
もちろんこの後先のオキノ耳に向かいますが
何度も何度もシャッターを切っておりました
IMG_4316
西を向いてもこんな絶景です
もうねず~ッと眺めていたいって思いました
IMG_4310-2
念願の谷川岳 無事にトマノ耳・オキニ耳を制覇
IMG_9110
ガスが出てきても風で流されたこの日ですが
天気予報では午後は雷です
軽くオキノ耳で食事を摂って下山とする

名残惜しいけど・・・・下山しなければ
小屋まで戻りトイレ休憩をして下山開始が11:00頃

まだまだすれ違う人が多い
ロープのある箇所で登りと下りで渋滞が発生するんで
ロープウェイを利用の場合はその辺の時間も計算ください
IMG_4317
もうすぐ下山!って場所まで戻って来ても
まだ登ってくる人が居るのにはビックリでした
午後から雷予報・・・・すでに12時過ぎ
(天気予報確認していないのか?ロープウェイ駅でも雷予報とアナウンスしてた)
ペースが速い人でもこの時間ってのは少し無謀では?
と人の事であるが心配しちゃいましたが
私たちは雨にも雷にも当たらずに無事に下山となった

この季節ニッコウキスゲが沢山咲いておりこれまた美しい山
IMG_4319-2
2018年、憧れの谷川岳とさせてくれた紅葉も素晴らしかった
raw-.jpg-9947-4
今度は雪の季節に来てみたい
IMG_9118

さて、私はYAMAPというアプリで登山の記録を録っています
その日の谷川岳の他の人の記録を見てみると・・・・

午後天気が急転して大雨になって
岩場は川のように水が流れだし
登山靴の中までびっしょりとなっていたらしい
まぁ急転と言っても予報通りなんだけどね

予報が外れる場合もございますが山の天気は
午後に崩れるケースが多いので早い時間がお勧めです

私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存です

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14



登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら


管理番号

当ブログにお越しいただきありがとうございます

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村ランキング用バナーボタン
(クリック嬉しいです)

7/3(日)天気予報では長野・山梨方面は天候悪し
ってことで今回は栃木にある【那須岳】を目指しました
とは言いましても午後は大気が不安定で雷注意との情報
なるべく早くに行きましょうと言うことで
早朝4時前に出発で駐車場には6:40着
SNSを確認すると前日の21時頃には半分埋っていたとの情報
人気の山と最近の登山ブーム、おそるべしです

那須岳は百名山である茶臼岳と朝日岳・三本槍岳の総称ですが
その茶臼岳は昨年夏も今年の残雪期も登ってますので
今回は朝日岳~三本槍岳、天候が大丈夫なら茶臼岳も!って予定

今回も動画出来ております
壮大な景色を見ながら歩ける登山道をぜひご覧ください
(簡単な様で編集に13時間費やしてます)


準備を済ませ 7:10 登山開始
峠の茶屋駐車場から進むこと約15分でこのような景色が見える
初心者にお勧めの山である!
(3回目だけどやはり急にこの景色が目に入ってくると感動だ)
奥に見える赤い屋根の【峰の茶屋跡避難小屋】まで進み
左に進むと茶臼岳、右に進むと朝日岳方面となります
raw-4269
避難小屋までは約40分の登山道
今回は避難小屋の右方面【朝日岳】に向かいます

朝日岳に向かう途中には崖っぷち状の鎖場を少し歩きますが
下調べした時に感じたほど高度感も無いし、
それほど狭い道でも無いので
余程の事が無い限り問題なく歩けるかと思います!
って感じの鎖場は動画でご確認いただければと思います
動画用のカメラは首からぶら下げてますので撮影出来ますが
やはり途中で一眼カメラを出すほどの余裕はありません

石がゴロゴロ所を進みますと朝日の肩~朝日岳山頂
その山頂から見る茶臼岳がこちらです
raw-4273
で、ここで登山系有名ユーチューバー(KABUPAPA)さんに遭遇し
声を掛けさせていただき記念に1枚!
IMG_E9029
しかも山頂ではお互いの写真の撮りあいをさせていただきました
DXKB8248
(私が撮影した山頂写真、その方のYouTube動画に使われました)
ご興味がありましたらご覧ください

さて朝日岳は標高が1,896m那須岳(三山)で唯一の鋭峰です
(と言っても登るのに苦労は致しませんので安心して行ってみてください)
昨年夏、今年の残雪期と茶臼岳に来た際いつかは朝日岳方面も!
って思ってましたので1年経ってここからの景色が見れたことは
感動であった
朝日岳からこれから進む1900m峰方面はこんな感じに見えます
景色を見渡すと3,000m級の山に登った感がございますが
たったの1,896mなのでございます しかも登山口から1時間半足らず
raw-4276
raw-4275
那須岳は歩き始めてすぐに壮大な景色を見ることが出来るので
大好きな山の一つ、こりゃ紅葉の時期も来るしかないな!

さていったん朝日の肩まで戻り、西を向くとこんな感じ
どっちを向いても素晴らしい景色です
raw-4278
ここから1900m峰を経由して三本槍岳まで進むのですが
せっかく登ったのにググっと下らされます
下るってことは再度登るのですが、ピストンで戻るため
この繰り返しがさらにもう一度って計算です
歩きやすいのでそれほど苦ではありませんが
先を見るとまだまだだな~って溜息が出ちゃいます
でも振り返るとさ、もうこんなにきたんだな~ってなるし
なんだかんだ言いながらちゃんとつくんですよね~
ってことで朝日岳から約50分 三本槍岳です

三本槍岳って名前からしてすごい感じの登りを想像したが
決してそんなことはなく、ちょっと拍子抜けしちゃう
普通の山頂だったってのにはビックリ
なにげに茶臼岳より2m高いんだね
IMG_E9035
Wikipediaで調べると三本槍岳の由来は
山頂の領地の確認のため、会津藩・那須藩・黒羽藩が集まって槍を
立てたことらしく山の形ではないことが分かる
北を向くとすこし先は福島県になり磐梯山も見えるとの事
(どれがどの山だか私にはさっぱりですが・・・・)
raw-4283
しかしここからの眺めも素晴らしいね~って記念撮影なんてしてたら
ん?南側にはなにやら怪しい雲が・・・・・
稜線上で雷なんてなったらマジで怖い
すぐさま最初の分岐(峰の茶屋跡避難小屋)に戻ろう!

戻る途中何度か日が当たったりもしてましたが
聞こえてくるんですよ~あの音が

ゴロゴロ~

ははは・・・雷なってますね~
こりゃ今日は茶臼岳には寄らないで下山だな
raw-4284
動画にも雷の音、しっかり入ってますのでお楽しみに(^^♪

天気予報当たったなぁ~
ほんの少し小雨にあたってしまいましたが
12:19無事に下山致しました

天気が良かったら翌週も行っちゃいたいくらい好きな山だ
【那須岳】https://youtu.be/UuJkJpUQkGg raw-4273q



私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存です

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14

Twitterはこちら
https://twitter.com/life_tech4152

登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら


管理番号

当ブログにお越しいただきありがとうございます

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村ランキング用バナーボタン
(クリック嬉しいです)


八ケ岳連峰北端にある標高2,531mの蓼科山に行ってきた!
今回も動画アップしておりますぜひご覧ください


6/30(日)雨の予報は無いのだが快晴でもなさそうって日
前日まで山梨県の【金峰山】を登ろうと考えていた
当日の朝 中央高速を走りトイレ休憩のため談合坂SAに

天気予報を再度確認すると・・・・・
少し先に進んだ方が天気が良いかも!ってことになり
急遽長野県の【蓼科山】に変更(爆)
高速を降りてからの道路の関係で到着時間は先に進む
蓼科山の登山口の方が早く着く予定だ
3:45に自宅を出発で蓼科山7合目駐車場には6:50着となったが
アウトドアブーム 駐車場はすでに7割が埋まってました
(駐車場が比較的に広めなので助かった)

今回は蓼科山7合目登山口から山頂のピストンで下山なので
百名山のわりに距離にして4.6km高低差630mという
安心なコースを選択した

しかしである

急遽変更したため下調べをあまりしておらず・・・・・

さて登りはじめは蓼科神社の鳥居を潜ってスタート
頂上にはその奥社の鳥居があるはずだ

こんな感じの登山道、東京では30度越えのこの日も
ここ蓼科は15℃と快適な気温でのスタートとなった
IMG_E8910
いや~中々景色が変わらん(笑)

景色の変わらない登山道を1時間とちょっと進むと
登山道が十字に交わる「将軍平」に到着
そこには蓼科山荘がございます
raw-8932
宿泊も可能で山荘の前はちょっとした小物の販売所となっていた
まだ山頂ではないがここで休憩をとる方が多いIMG_E8933
私たちは勢いがついていたのでここでの休憩は下山時として
このまま山頂を目指すこととした
休憩を摂るタイミングも大事だが
休憩して反って疲れが出ることもあるのでその時々の状況で判断

さて急遽変更した蓼科山
下調べ不足はいけませんね~
段々と登山道が険しくなってきました
IMG_E8911
しかも先が長い
IMG_E8930
山頂はブロック状の溶岩ということは知っていたのですが
そこにたどり着くまでの約30分の登山道・・・・・
大きな岩がゴロゴロしているなんて・・・・・・・

まぁ最初はさ「こんな道だなんて聞いてないよ~」って感じましたが
この岩登りも慣れてくると非常に楽しい登山道

しかしどんどん霧が出てきてガッスガス(涙)
ガス機器の取り扱いをしている分、休日のガスは遠慮いただきたい
raw-8929
まぁたまにはこんな日もありましょう
raw-3
もうすぐ山頂なんだけど真っ白な世界
raw-2

スタートから2時間足らずの8:49山頂…何も見えん(爆)
マジで視界5mくらい
IMG_E8914
さらにはものすごい強風で立っているのがやっと(マジ)
どれくらい風が強いかって?
この案内看板
raw-0
私たちの目の前で風にあおられてこのありさま
(自分たちの方に飛んでこなくて良かった)
raw-1
さらにはこの様にかがまないとならないときも
raw-5
こんな状況の山頂です
奥社の鳥居はどこですか~?全く見えませ~ん
案内によるとこの先らしいけど・・・・
raw-4
こりゃ身の危険を感じたので
山頂での滞在時間はわずか20分
下山することに・・・・・・・・
こんな状況でもやはり山は楽しいのですが
快晴の時にもう一度登るとしよう

先ほどの山荘前で持参したおにぎりを食べ休憩
毎週のように山に行っているとさ
高速代やガソリン代もバカになりません
なるべく1回の山行を1万円で納めたいと考えていますので
ヒュッテや山荘で軽食等を摂ることは致しません
沢山食べると動きずらくなるしね
場所によってビーフシチューが有名とかボルシチが有名とかあるが
妻が用意してくれるおにぎりが最高なんだよね
まぁ下山して帰りにはしっかりと塩分補給しちゃうけど!
これも一つの楽しみでもございます
IMG_8935
百名山である蓼科山
今回のコース4.6km高低差630mは休憩を含んでも3時間49分と
早い下山となった
時間に余裕がある方はこのまま美ヶ原や霧ヶ峰へ
足を伸ばす方も多いですが
そんなに欲張りではありませんし
美ヶ原も霧ヶ峰も行ったことがあるのでこのまま帰路に









私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存です

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14

Twitterはこちら
https://twitter.com/life_tech4152

登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら


管理番号

当ブログにお越しいただきありがとうございます

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村ランキング用バナーボタン
(クリック嬉しいです)

昨年の6月は言いますと、休日のたびに天候が不順で
全然山に行けなかったのですが今年は少し異常ですね
あっという間に梅雨も明けてしまったし
水不足が少し心配でありますが
私にとっては休日の天気の方が心配な訳でして
6/19(日)は梅雨の合間の快晴の中
長野県の霧ヶ峰(車山)に行ってきたのであります

霧ヶ峰というとエアコンってイメージがありますか?
霧ヶ峰の最高峰は車山で標高1,925m
日本百名山に選ばれており山頂からの景色は360度の
大パノラマ!

ですが実はものすごく簡単に登れてしまうという
緩やかハイキングが可能で観光客にも人気です
リフトを使えばなんと山頂まで10分ですから(笑)

私たちは車山肩の駐車場に停めて山頂を目指しますが
ここからも約30分というお手軽な百名山なのです
ピストン往復なら1時間ですからね~
スタートしてすぐに山頂が見えます
raw-4230
本当に30分で車山山頂に着いちゃいました(爆)
raw-4231
山頂には気象レーダー観測所がデ~ンと構え
その先に車山神社とここ数年で新しく出来た展望デッキがあります
その展望デッキからの景色がこちら
茅野市の街並みを見下ろせますし先に進むと眼下に白樺湖も
更には天気がいいと富士山も見えます
日頃の行いが良い私(笑)富士山がその姿を見せてくれました
(鳥居の先の富士山)
raw-4234
ただし、選ぶコースによっては距離もかなり変わります
周回コースも小周回・中周回・大周回
今回は駐車場から反時計回りで大周回の10キロを選択
車山~蝶々深山~物見岩~八島ヶ原湿原のコース
霧ヶ峰10.3a


今回もYouTubeに動画をあげてますので
この時期ならではレンゲツツジの群生をご覧ください

車山山頂から蝶々深山に向かうため、一旦下りますが
その途中からの景観がこちら!
白樺湖とその先には同じく百名山の蓼科山が構えます
(この翌週、その蓼科山に登ってます)
raw-8734
蝶々深山に向かう途中レンゲツツジが見事でした!
普段の山では中々花に囲まれることは無いので感動もんです
IMG_4247
IMG_4246
蝶々深山までは非常に緩やかなハイキング道
山頂での記念撮影は動画に収まられております

この日は大学生らしき団体がバス数台でレクリエーション?
数グループに分かれて行動しており大変にぎやかで
蝶々深山で食事を摂ろうかと思ってましたが
丁度その団体と時間が被ってしまい先に進むことに!
動画撮影の場合、結構周りの声をマイクが拾ってしまうので
団体さんの近くを歩く場合はあえてペースを落としたりして
距離をとる必要があり実は結構気を使っているのです

さて大きな岩が視界に入って来ました
IMG_4250
これが物見岩
これから向かう湿原を見下ろせます
IMG_E8746
さて、登山のはずが湿原の木道歩きとなります
登山にこだわって6キロの中周回でも良かったんですが
様々な植物を見ることができ、特にレンゲツツジが満開で
湿原まで足を伸ばしたのは大正解!
季節によって様々な花を咲かせてくれる八島ヶ原湿原
別の駐車場からアクセスすればこの湿原だけを楽しむことも可能
ということもあり、ここも多くの観光客とすれ違いました
湿原の様子もぜひ動画を参照してください
(整備された木道ですのでスニーカーで問題ないですよ!)

先ほどまでいた車山山頂の気象レーダー観測所が見えます
IMG_4254-2
天気も良く少し暑いのですが湿原歩きを選択に後悔なしです
IMG_4253
いや~本当に満開なんよ
IMG_4258
でもね・・・・
キレイなんだけどさ
IMG_4260
湿原に下ったんで・・・・
最後は永遠と登りが待っているんですよね~

この最後の急登は周りの人々もかなり堪えたみたいで
皆さん少し進むと止まっての繰り返しでした
私も心が折れそうになったよ・・・
まぁ暑かったしね 最後はコーラが飲みたくて仕方なかったさ

と今回は10キロを休憩含み4時間45分 高低差はたったの456m
でもグラフを見ると最後はずっと登りってのが分かるね
しかし天気も良く今回も最高の登山となりました
(日焼けして顔が真っ赤になったが)
霧ヶ峰ログ
次回の登山記事はこの翌週に登った「蓼科山」となります



私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存です

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14

Twitterはこちら
https://twitter.com/life_tech4152

登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら


管理番号

当ブログにお越しいただきありがとうございます

ちょっとマイナーな山に行ってきた

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村ランキング用バナーボタン
(クリック嬉しいです)

四阿屋山というのをご存知でしょうか?
(百名山の四阿山ではございません)
埼玉の秩父郡小鹿野町にある標高771mの低山です
前の週はここからほど近い百名山【両神山】でしたが
その帰りに寄った道の駅『両神温泉薬師の湯』に
車が停めて登山口を目指します
(駐車場から歩いてすぐの両神神社がスタートとなります)

本当はね、違う山を計画していたんです
しかしこの時期は天気に左右される季節
曇りのち午後は雨予報!
遠出までして景色が見れないと交通費が勿体ない
近場でスリル満点の岩山も雨だと怖い
前日に行先変更で簡単ハイキングだが山頂直下だけ
クサリ場が出現する【四阿屋山】となりました

CT:3h 距離約5km 高低差592m程の簡単な山です
四阿屋山

それほど朝早くから登らなくても安心ですから
自宅から高速も使わずのんびりと向かいます

登山にしては遅い8:50スタートとなりました
raw-1
上の写真を見て分かるようにスタート付近は登山道ではなく
ハナショウブ園となっており6月が丁度見頃ではないでしょうか!
(6/5の時点ではまだ先かな~って感じでした)
(進むとフクジュソウ園もございます)


ってことで今回もYouTubeに動画上がってます
山頂直下の鎖場の映像をご覧ください


大きな誤算がございまして天気予報に裏切られ快晴(爆)
こんなに天気が良かったら違う山でも良かったかもだけど
そればかりは仕方ない・・・またの晴れ間を期待したい

しかしいい天気(爆)
raw-2
駐車場でこそ少し暑いな~蒸すな~でしたが
山に入ると少し気温も下がりたまに吹く風がひんやりと気持ちいい
4
しかしいい天気(爆)
この左手にはGWに登った武甲山が見えました
3
1時間ちょいで両神神社奥社に到着いたします
この先から鎖場が出現いたしますので安全祈願<m(__)m>
5
いいぞ~いいぞ~鎖場楽しいぞ~
6
妻も頑張っております(妻はこういうの大好きみたいです)
7
下りてくる人発見です(この日は日曜なのに4組くらいしか会いませんでした)
8
雨だったら嫌だけど、鎖場・岩場は楽しいですね~
少しなら!!
そうなんですよこの四阿屋山
今回は薬師堂コースで登り鳥居山コースで下山しましたが
どちらから登っても山頂直下10~15分位の鎖場を楽しめる
実は上級者向けの岩場コース(つつじ新道コース)があり
直立岩壁の鎖場や痩せ尾根とかなりハード
ロープワークの講習でも使われるつつじ新道
私たちには今回くらいのが楽しめて丁度良いのであります
9
これでも充分達成感がございます!
うん!最高に気持ちい!!
10
山頂は雲に隠れているけど先週上った両神山が見える
IMG_E8600
10:25無事に登頂で記念撮影
IMG_8694
12時前には下山となり、前の週に食べ損なったどさん子にて塩分補給
IMG_8604
珍しく甘いものが欲しくなりPAでつい
IMG_8607
しかし山はいい!
下山後の塩分補給もいい!
次はどこに行こうかね



私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存です

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14

Twitterはこちら
https://twitter.com/life_tech4152

登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら


管理番号

当ブログにお越しいただきありがとうございます

両神山ってご存知でしょうか?

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村ランキング用バナーボタン
(クリック嬉しいです)

5月最後の日曜日 
この日は東京で30℃を超える真夏日となりましたが
懲りずにまたまた山に行っておりました
埼玉県では唯一日本百名山に選ばれている【両神山】
イザナギの神・イザナミの神を祀っていることで両神
という説など複数の由来があるらしい

そして埼玉県の山では滑落事故が一番多い山となる

そんな危険な山・・・・私たちでも行けるのか?

ご安心ください
この両神山はいくつかルートがあって
代表的な表参道コースは約10km・獲得標高は約1,500m
上級者向けの岩場・鎖場が続く七滝沢を通るコースと
今回私たちが利用した「白井差新道コース」

この白井差新道コースは土地の所有者が個人で切り開いた
登山道で環境整備料として一人1,000円が必要ですが
予約制なので駐車場も心配ない
距離も約6km・獲得標高は約1,000m
CT:5hの最短コースで安心だし
しかも我が家からのアクセスも悪くはない
無題
受付をして土地の所有者(山中さん)から
地図を渡されコースの詳細説明を聞き
7:26に登山開始となりました
東京にいたらこの時間もかなり気温が上がっていたのでは?
ここ両神山の朝はなんと15℃!気持ちのいい気温の中です
raw-1
最初は川沿いを歩くので中々気持ち良い登山道
15分も進むと滝が現れました(昇竜ノ滝)
raw-4203

今回もYouTubeに動画上げてます
きれいな新緑と山頂からの絶景をご覧いただければと思います

流れる水は透明度が高くまるで鏡を見るかのような錯覚に陥ります
これ!水辺に写った影なんですよ!!
raw-2
大自然を満喫しながら楽しんでますが
こういった登山道を一から切り開き、通らせていただけることは
非情に嬉しい事です
raw-3
進むにつれて川の流れも細くなり
切り立った谷!そうですゴルジュを歩きます
raw-6
岩にはルートを示すマーキングがありますので迷うことはない
raw-5
と、ここまでは本当に気持ちのいい登山道を進んできました
まだ気温も17℃くらいです
そうですね~白井差新道の半分くらいですかな?
そこから急登が始まるのであります
写真ではあまり感じられないかも知れませんが
結構な斜度が続くのです
raw-8
水分補給をしながら、綺麗な新緑に癒されながら山頂を目指す
raw-7
水晶坂を過ぎ つづら折りの道で高度を稼ぎやっとブナ平
その先でプチ休憩です
登りのこの時間帯では3組の登山客がおりまして
広さも充分で皆さんこの辺で休憩をしておりました

思いのほか急登が辛いです・・・

しかもまだ山頂は遠くに感じます
raw-10
しかし整備された登山道は危険個所も無く歩きやすい
スタートから2時間10分
山頂手前の岩場に差し掛かりました
raw-12
と言っても本当に少し鎖場を登るだけの優しいコース
raw-11
9:59山頂到着です 
両神山 標高1,723m
raw-8496
山頂の更に上!一番高い所もしっかりと登らねば!
raw-8507
横の人が邪魔なんで、消してみた
raw-8507

富士山の頭もよ~く見えました!
raw-4217
しかも絶景
raw-8514
所々休憩を挟みましたがCT通り 丁度5時間で下山できました
休憩時間がトータルで1時間15分でしたので
4時間弱とまぁまぁのペース
ここ両神山は21℃を超えることはありませんで
とても気持ちのいい登山となったのです

無事に下山すると、環境整備料¥1,000の支払いです
集めている方も多いかと思いますが両神山のピンバッチが
貰えますので実質¥500となりますかね?

いや~ひじょうにいい山でした!!!
前の週に登った日向山より
距離も獲得標高もありましたがとても整備された登山道のおかげ?
翌日の脚の傷みも皆無でした

紅葉の時期も登ってみたいと思っております

日向山もですがここ両神山も何度も登りたい山の一つとなりました
raw-4207




私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存です

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14

Twitterはこちら
https://twitter.com/life_tech4152

登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら


管理番号

当ブログにお越しいただきありがとうございます

皆さん【天空のビーチ】を見たことございますか?

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村ランキング用バナーボタン
(クリック嬉しいです)

山頂に差し掛かると突然ビーチが目の前に広がるという
【日向山】に行ってきました

前日の雨が早朝まで残ってしまうコンディションでしたが
行ってみて正解!
本当に天空のビーチは存在したのでございます

快晴ならビーチに加え甲斐駒ヶ岳や八ヶ岳という
大パノラマの絶景もあるのですが
今回はビーチを歩けただけで良しとする

日向山に?そんな山聞いたことないよって?
以前「小海線」の撮影をしたのですがそこに写ってます
小淵沢からも確認出来る山梨県北杜市 標高は1,660m
赤丸で囲んだ白い部分がビーチです
raw-6190

では登ってみたいと思います!

あっ!今回もYouTubeに登山動画上げております
山頂に現れる天空のビーチをぜひご覧いただければと思います


登山口の駐車場は「尾白川渓谷」となり
甲斐駒ヶ岳に向かう人も使いますから心配で
ちょっと早い04:00出発 06:20着
ちょっと拍子抜けですが全然空いておりました(笑)

準備をして出発です
1
実はもっと上にも「矢立石駐車場」がありますが
そこは10台くらいしか停めらなく、満車時はUターンも大変との情報で
80台は可能であろう「尾白川渓谷」とした

矢立石からなら往復4,4kmくらい尾白川渓谷からは約8kmです
高低差も結構変わるので 体力に自身が無い方は
早起きして矢立石もいいのでないでしょうか

というのも、矢立石までの道のりが一番急登でして
結構大変だったりいたします
3
しかも、途中には展望が無いのである意味苦行だったりします
尾白川渓谷から約40分の急登を経てやっと登山口
4
ここから2kmちょっとで天空のビーチとなるのですが
雨上がりの朝 霧が出てきましてまたこれが幻想的な景色となる
6
一眼カメラで現像したのがこちら
IMG_4119
キレイではあるが山頂では出来れば晴れて欲しい所です
ガスが抜けるのを期待しつつ淡々と登って行きます
(私、青が好きなのかもね シャツもパンツもポールもブルーで
いつもは青いリュックと青い帽子ですがそこはあえて避けました)

7
今回は妻の登りも調子がよくかなりハイペース
2時間半ちょっとで山頂に到着出来ました!
IMG_8366

さて
本当に山頂が砂浜になってるのかって?

私も驚いたよその美しさに!!
IMG_4147
ビーチサンダルとパラソルがあればマジで海だ
8
ガスが少しでも抜けることを信じ
山頂には1時間半も滞在した
12
神秘的としか言いようがない
IMG_4141
皆さんいわゆる「映える写真」に必死です
11
私も「日向山」は昨年まで知らなかった山です
SNSで繋がっている方がここいいですよ!って教えてくれた
せっかくの砂浜 雪があっては逆に美しくないと思い
昨年からず~っと機会を狙ってました
IMG_4138
紅葉の時期もきれいとの事だし
ここは快晴の日にまたこの絶景を堪能したいと思っている
IMG_4154

次はどこを登ろうかなぁ
お勧めの山があればコメントくださると嬉しいです

私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存です

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ笑い
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14

Twitterはこちら
https://twitter.com/life_tech4152

登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら


管理番号

当ブログにお越しいただきありがとうございます

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村ランキング用バナーボタン
(クリック嬉しいです)

4/10の那須茶臼岳で今シーズンの雪山を終えた
はずだったんですけどね
初心者でも行けてまだ雪残る山を探しましたサ
ロープウェイが最終日の運行となる日光白根山
ここなら夏にも登ってるし残雪期でも行けそうだ!
雪崩の心配もないであろう!?

この日光白根山での残雪期を含む冬季登山は
「ココヘリ」という万が一の時にヘリでの捜索時に
発信機と化す機械がないとロープウェイに乗れません
登山保険は夫婦で加入してますがココヘリに関しては
前々から契約をしようか悩んではおりますが
私が行く山々で本当に必要か?と躊躇しておりまして
今回はチケットカウンターでレンタルといたしました
(事前に予約しておくと便利です)
ロープウェイ往復代とココヘリ2人分で合計¥6,200と
中々お金が掛かる山となりますが仕方ありませんね

武尊山でも冬季はココヘリが必要ですし
今後は義務化の山も増えていきそうですので
数回レンタルするならそろそろ契約するようかな~

かといって今回の白根山 ココヘリ不要となるのですが
私たちでは残雪期に北側の「菅沼登山口」から登るのは
距離は変わらないが高低差がありちょっとハードですので
お金を払ってでもロープウェイ一択です

自宅を05:00に出発、関越自動車道の沼田ICでおり
そこから結構な距離を進み08:00着
車内で雪山装備に着替えロープウェイで標高2,000mまで

いい天気です(嬉しい)
しっかりと雪もあります!!
raw-1

今期は本当に最後のアイゼン歩行です
raw-4
所々、雪が溶けてなくなっている個所もございますが
岩場では無いのでとりあえずはアイゼンは履いたまま進みます

結構な傾斜をトラバースする時なんてドキドキですよ
raw-3

ということで!今回もYouTubeに動画をあげてますので
ご覧いただきたいと思います


とにかくこの日は天気が良く絶景を前に興奮しました
raw-2

しかしこの日は足が重いこと重いこと
柔らかい雪とは違い、これまた歩きづらい・・・・
何度か雪山は経験しておりますがこの残雪期の雪は
CT(コースタイム)も標準よりオーバーの
想像以上に疲れる山行となったのです

森林限界を超えると、南斜面には石や岩がゴロゴロで
一旦アイゼンは外し、ザックに引っかけて進みます
raw-5
森林限界を超えて、絶景なんですが
夏にも感じましたがだらだらと長いので中々進まないのであります
raw-6
う~ん・・・・・雪渓が見える
あそこに行ったらまたアイゼン装着だな
(この日は面倒でも何度も着脱を繰り返しました)
raw-7
でも気持ちいでしょ!この景観
(まぁこの雪渓を過ぎると岩場なんでまたアイゼンを・・・・)
IMG_4101
ゆっくりゆっくり時間を掛けましたが山頂はもうすぐ
raw-9
あと一歩上がればそこが!
raw-10
日光白根山 標高2,578m
raw-8156
素晴らしい天気に感謝!
raw-8159
絶景に感謝!
IMG_4100-2
凍った五色沼も中々きれいです
IMG_4114
休憩含め6時間以上も掛けての登山となりましたが
雪!絶景!やっぱ行ってきてよかった!
少し前までは埼玉方面を狙ってたんですが
まぁ毎度のことで前日に白根山!って決めた
(天気予報を見ながら行く山の方向を決めるので)

基本私が決行か中止か!どこ行くのかを決めるので
夕方になると妻から「明日は山?」「どこ?」とメール
準備までして朝の天気予報で行先変えたこともある
朝になって中止としたこともある
山の天気って難しいんですよ(^^♪

これで今シーズンの雪山は終わります
今後はまた別の絶景を見たいと思っております

4/30は武甲山を登って 山頂から芝桜を見てきました
ブログ記事にはしておりませんが
山で知人にばったりと遭遇も映像に!
よろしかったら動画でも!



私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存です

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14

Twitterはこちら
https://twitter.com/life_tech4152

登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら


管理番号

当ブログにお越しいただきありがとうございます

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村ランキング用バナーボタン
(クリック嬉しいです)

棒ノ折山(棒ノ嶺)という山をご存知でしょうか?

登山と言っても色々あります
おそらく登山をしない方のイメージだと
2,500~3,000m級の高山が大変で
1,000mに満たない低山だとハイキング的なイメージでは
無いでしょうか?

実は2,500mクラスの山って途中までロープウェイで
実際に登るのはそれほどでもない山も多い
ところが低山の場合、有名な高尾山や筑波山等でない限り
ロープウェイやケーブルカーが無い山の方が多く
実際に脚を使って高低差1,000mを超えることもあり
低山に行った後の方が筋肉痛になることもある

今回の棒ノ折山(棒ノ嶺)は奥多摩と奥武蔵エリアの堺
清流の流れる音を聞きながらちょっとした沢歩き
大迫力のゴルジュ帯を突き進み、さらには鎖場だったり
最後は急登だったりと標高は969mしかないのに
行程は距離にして8kmを超え
何度か登りと下りを繰り返し獲得標高は920mを超える

920mとなるとほぼ1km登って下ることとなります
距離こそ10kmまで行かないが
過去のデータでその高低差を登った山は
かなりつらいことは経験上理解している
CT(標準コースタイム)は約5時間
しかもゴルジュ帯や岩場・鎖場を進む山で
(ゴルジュとは岩壁に挟まれた峡谷を言います)
私たち夫婦でも行けるのかと少し戸惑いはありましたが
前の週は家族旅行に行っており山不足でして
やっぱり日曜は山行きてぇ~ってことに至りました

今回もYouTubeに動画を上げております
ご覧いただき高評価とチャンネル登録下さると幸いです


しかし天気予報では昼頃から雨予報・・・
天気図を見て13時頃までに下山出来れば問題ないと判断し
CT+1hの計画を立て7時過ぎに出発できるよう家を出た

コースはこんな感じ
12
「さわらびの湯」駐車場に車を停めて登山道までは
約30分 いきなり舗装路の急登でダム湖の脇を進む
(トイレは駐車場にしかないので注意ください)
raw-3634
登山道入り口からは道幅がかなり狭い箇所もあり
すれ違いには注意が必要ですが
まだ朝早いためすれ違う人は居ない

登山道を進むと水の音が聞こえてきます
小さな滝がいくつかあり何度か沢を右に左に渡る
ちゃんとした登山靴であれば濡れることはないが
スニーカーでは厳しいかと思います

ほどなくすると今回のメイン!ゴルジュ帯となります
raw-3637
この切り立った岩壁の間を進んでいきます
raw-3644
慎重に進みますがめっちゃ楽しい
raw-1
何組もの登山者が進んでます!標高が低い山でも楽しめますでしょ
raw-2
振り向くと妻も頑張って登っております
raw-3
こういう感じ・・・大好き!!
raw-4
結構急なんですよ!この鎖場
raw-5
今度はロープがでてきた!
raw-6
動画で見るとロープの使い方の違いがあり私は腕の力でロープを使い
妻はロープは補助で脚を!って感じかな
まぁ基本的に男性の方が腕力がありますからね
raw-7
あれ?またロープが出てきた(笑)(ロープは3か所ありました)
raw-8
楽しかったゴルジュ帯・岩場・鎖場・ロープも終わり
最後は急登が待ち構えております
一旦休憩して登っていきましょう
この先は岩場は無く、だらだら階段だったり
木の根っこだらけの登山道となり中々脚に来る

デッカイ岩茸石まで進むと分岐点です
まずは右に進み山頂を目指す(帰りは岩茸石を左に下ります)raw-9
1週間早くここに来ていれば山頂の山桜は満開であったに違いない
raw-10
山桜は結構散ってしまっておりましたが
ここ山頂は広く、多くの登山者が昼食を摂ってます
私たちも持参したパンを口に!
距離や高低差を考えるとなるべく荷物は軽くしたいので
今回はバーナーなどは持ってきていない
30分ほど休憩して時刻は10:50
天気図では13時頃から雨と判断してますので
下山していきましょう!
岩茸石まで戻り、来た道のピストンではなく
帰りはひたすら木の根っこだらけの登山道
展望もなく、撮影する物も無いのでついついペースが上がる

12:44 無事に駐車場まで戻りました
私が予測した天気もほぼドンピシャ!
車が見え始めた箇所でポツリ

しかしいい汗かいた
今回の駐車場は「さわらびの湯」
ゆっくり温泉に浸かって帰ることにいたしました

さて高低差920m 
今年に入って15回目の登山
心配していた膝痛も無く最近は少し脚力がついて来たのか
翌日も翌々日も筋肉痛は無く現場作業に支障はきたさなかった

今回の棒ノ折山(棒ノ嶺)
大変アスレチックで楽しめた山となり
秋の紅葉シーズンに再訪したいと考えております





私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存です

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14

Twitterはこちら
https://twitter.com/life_tech4152

登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら


管理番号

当ブログにお越しいただきありがとうございます

今シーズン最後の雪山と思います(笑)

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村ランキング用バナーボタン
(クリック嬉しいです)

3/27の美ヶ原が今シーズン最後の雪山と思っており
4/3は雪の無い茨城のジャンダルムでした
しかし行けるのならもう一度雪山にという気持ちがあり
4/10残雪期の那須岳(茶臼岳)に遠征してきました

残雪期ですので読んで字のごとく
雪が残っている個所がありますが無い箇所もあります
今回はアイゼンは家に置いて、一部で使うかもと
チェーンスパイクをリュックに準備です

美ヶ原もでしたが那須も結構距離がある
残雪期の茶臼岳は人気の山ですからね
駐車場が埋まらない時間に到着する必要がございまして
早朝04:20に出発で07:15着 駐車場はまだまだ余裕でした

冬季封鎖されていた道路もきちんと除雪されていて
スタッドレスタイヤも不要と予想して
距離もあるし今回は軽自動車ではなくファーストカーで移動としたのです
(昨年10月以来乗って無く、乗らないとバッテリーも心配だったんで)

いや~やはり快適に移動できるってストレスなくいい
軽自動車だと長時間の運転は狭いのとアクセルを力強く
踏んでいないとちょっとの登りでスピードが落ちる
(ただし狭い山道だと小さい軽自動車に軍配が上がる)

靴を履き替え登山口に向かう
07:24スタートです
少し歩くと鳥居がございます
昨年の夏にも来ており この鳥居をくぐってますが
今回はここまで雪が積もっておりまして・・・・
鳥居のてっぺんを触ることが出来ます
IMG_E7462
リュックを下ろし、屈んでくぐりましたがすぐ先にある橋
やはり雪で埋まっており・・・ものすごい勢いで落ちました
ってシーンが運良く撮影出来ておりました
今回もYouTubeに上げておりますので
落ちたシーンと絶景をぜひご覧いただきたいと思います


残雪期ということもあり最初だけチェーンスパイクを装着して歩きましたが
ここ茶臼岳は歩き始めてすぐに日の当たる森林限界となり
30分も使わずに外すことになりました 
この先は雪の箇所もスパイクは着けずに歩きます

ちなみに当日のコースはこんな感じで 7.1km となります
茶臼888のコピー
避難小屋まで1時間は掛からないのですがその先からは
絶景が待っている!1時間でこの景色ですからね
茶臼岳は初心者に超お勧めの山である
raw-3802
正面を向くと雲ひとつない空
raw-3809
きれいな景色に説明は不要だ
この景色を見ながら登っていくが結構気温が高く
朝羽織った上着と中間着は不要となり昨年夏とほぼ同じ格好になる
raw-3821
09:05 茶臼岳の山頂
INCDE1954
OLRUE6291
みなさん沢山写真を撮っておりました!
私も、標高1915mですが 高~い山みたいな感じの1枚を
IMG_E7486
この日はグループで登ってる方たちが多く
皆さんロープウェイで下山をしておりました
(私たちはトイレ休憩でロープウェイ山頂駅を利用)

ロープウェイを使うとあっという間ですからね
(9合目まで来れちゃいます)
高齢の方や小さなお子さんとの登山でしたらお勧めですし
紅葉の時期はロープウェイからの眺めは最高と思います

眺めも最高だし、危険個所もなくとてもいい山です
raw-3841
4/10であの残雪感ですので5月は山には雪はなさそうです
raw-3842
そうなるとまたまた登山に向かう人が増えるはず
これから行きたいって方は駐車場には早く着かないとですよ!

牛ヶ首を経由して進みます
ここ茶臼岳は火山です
地熱で白煙が噴きあがってあり迫力がございます
動画の方がより迫力は伝わるかと思います

raw-3857
距離にして7.1km 休憩挟み4h49mの山行となりました
終始快晴で最高の茶臼岳 
雪が無くなったら先の朝日岳に行ってみようかと思います

それにしてもいい山だよ!茶臼岳!
USKXE7415

これが今シーズン最後の雪山です!

今シーズンの雪山(13回)
2021.12.19 北横岳(12本爪アイゼン使用)
2022.01.10 入笠山(12本爪アイゼン使用)(ソロ)
2022.01.16 縞枯山(12本爪アイゼン使用)
2022.01.23 赤城山(12本爪アイゼン使用)
2022.01.30 黒斑山(12本爪アイゼン使用)
2022.02.06 三国山(一部チェーンスパイク使用)
2022.02.11 飯盛山(6本爪軽アイゼン使用)
2022.02.20 三頭山(チェーンスパイク使用)
2022.02.23 北横岳(12本爪アイゼン使用)(ソロ)
2022.03.13 入笠山(12本爪アイゼン使用)
2022.03.20 三ツ岳(12本爪アイゼン使用)(ピッケル使用)
2022.03.27 美ヶ原(登山靴のみ)
2022.04.10 茶臼岳(一部チェーンスパイク使用)



私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存です

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14

Twitterはこちら
https://twitter.com/life_tech4152

登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら


管理番号

当ブログにお越しいただきありがとうございます

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村ランキング用バナーボタン
(クリック嬉しいです)

4/3 今年13回目となる山は友達と行ってきた!
予定では百名山である埼玉県の<両神山>に行くはずが
なんと秩父のこの日は雪予報!ってことで
当日の朝5時前に連絡を取り合って急遽行先変更
ジャンダルムを目指すこととなった

ジャンダルムと言いましても北アルプスの岩稜ではなく
なんと茨城県の生瀬富士となります
標高もたったの406m・・・・・・
前々からここには行ってみたいと思っていたので
良い機会となりましたが
茨城のジャンダルムと言われているくらいなので
急登 岩登り ロープ 馬の背(岩稜) 川渡り
何度も登っては下りを繰り返し 獲得標高は600mを超え
アクロバティックな山でして翌々日まで足が痛かった~

埼玉が雪で茨城までの結構な遠征となりましたが
女同士ってなんであんなに話せるんだろうか・・・
というのも高速のサービスエリアで待ち合わせでしたが
<会話に夢中でサービスエリア過ぎちゃいました>
ってメールが1度ではなく2度も入り
予定より2つ先のPAで合流となったのであります(爆)
(まぁ現地集合でも良かったんですが・・・・)

今回のメンバーは昨年の大菩薩嶺に行った仲間です
写真奥から Mai     Naomi    Yoshi (敬称略)(妻は仕事で欠席)
raw-2
最初は緩やかな登山道を進んでいきますが
4月ということもあり中々暑く
ソフトシェルはスタート15分でリュックに仕舞った
この休憩で私はトレッキングポールをそこに置いたまま
リスタートしてしまい新たに購入する羽目に

ということで今回もYouTubeに動画をあげてます
ジャンダルムへの険しい道はぜひ動画でご覧いただきたい


駐車場をスタートして1時間弱
急登となり
3
さらには岩が現れた!
ここ・・・登っていくんかい
raw-4
ワクワクするじゃね~か!
(リュックに固定しているカメラが岩にガンガン当たるのも動画で見てね)
raw-5
この岩場を過ぎると【生瀬富士】山頂となります
raw-7318
が、今回の目的はここではない
この先にあるジャンダルム エンジェルに逢いに行くのです

それまでの馬の背(岩稜帯)も中々で
高所恐怖症はある程度慣れてきたが慎重になる
raw-6
ここを歩いております
raw-7
最後の登りはリュックを下ろしてから
raw-14
やっと出会えましたジャンの天使
IMG_E7362
知らない人も多いとは思いますがいや~マジで楽しい山ですここ
すんげぇ下りもありますが・・・・
raw-8
さてここ生瀬富士は有名ではないかも知れませんが
皆さん【袋田の滝】と言えばご存知の方も多い事でしょう
なんてったって日本三名爆の一つですからね
凍るとアイスクライミングも出来るそうです

で、その袋田の滝がゴールとなるのですが
登山の良い所 行かなきゃ見れない景色がある

【滝のぞき】より
袋田の滝を上から覗き見ることが出来るのであります
(紅葉の時期は素晴らしい事間違いない)
raw-9
しかしなんだね・・・・あの下まで下るんだよな・・・・・
って川まで渡るんかい!
しかもこの後また滝のぞきから見えた対岸の山登りが待っている
raw-10
スタートから約2時間半で袋田の滝まで下りました
さっきまでいた尾根が遠くに見える
raw-11
で、袋田の滝は基本観光地です
私たちは登山をしてここに回ってきましたが
この日は9割以上が観光客でにぎわってました
raw-12
そんな一般観光客の多い中、カメラに向かって動画撮影
もうね、自撮りしながら喋るの 照れなんてなくなってきたわ
raw-13

さてさて今年は結構なペースで山に行けております
3/27の美ヶ原で雪山はシーズンオフと思いつつ
4/10も残雪の雪山に行っておりますので
来週にでも記事にて・・

4/3当日のコース、行程等のログはこちらをご覧ください





今回のメンバーNaomiさんもブログを書いておりますので
ぜひ寄り道してみてください



私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存です

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14

Twitterはこちら
https://twitter.com/life_tech4152

登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら


管理番号

当ブログにお越しいただきありがとうございます

今シーズン最後・・・・

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村ランキング用バナーボタン
(クリック嬉しいです)

3/27(日)本当なら前の週(3/20)のピッケル使った雪山で
シーズンオフにするつもりでしたが
何だか天気がよさそうだ
まだ雪あるしなぁ
あまり高い山は雪崩のシーズンですのでね
登山って感じではなく緩やかに高原でも行ってみようと
結局雪山に行ってきました(爆)

今回は高低差があまりない【美ヶ原】です

もうすぐ4月と言うのに今年は雪が多い
今まで冬なんて寒くて大嫌いでしたが
山に行くようになってから雪山が恋しくて
春になるのが逆に寂しい気持ちってのが正直なところです

北八ヶ岳と同じ長野県ですが結構な距離がございます
5:40に出発で駐車場到着が9:15 距離にして207km
今年もすでに12回目の登山となりますが
東京からの移動は距離も時間も結構大変だったりするのです

でも・・・・
この景色の中を進んでいくんですよ!
遠くまで来た甲斐がございます
VDOCE2302
美ヶ原高原 名前の通り美しい景色
ここまで景観が良いとは想像していなかったので
本当にびっくりしたし感動である
ORBZ1149
今回もYouTubeに上げております
素晴らしい景色をぜひご覧いただき
応援下さる気持ちでチャンネル登録と「いいね」をお願いします

厳冬期ですと雪にズボズボと足が埋まってしまうので
ここではスノーシューを使って歩くのがセオリーです
スノーシュー?そんなん持ってないし
そこはアイゼンで何とかなるであろうとリュックには12本爪アイゼン
しかし季節は春 ガッチガチな雪でもなく、ズボズボ深い雪でもない
今回は終始登山靴のみで歩いてきました

まぁ二人とも埋まりましたが(爆)
IMG_3762
歩き始めの頃は、景色に変化が無いため
妻はどうやら不満気味・・・・
raw-1
でも、この景色っすよ!私はこの天気と景色に感動なのである
raw-7106
振り向けば「浅間山」のガトーショコラ
BGMKE7507
景色を堪能しながら1時間15分も歩けば
美ヶ原の山頂 「王ヶ頭」です
ここまでくるとただの高原の景色ではなく
雲海も広がり
立派な山の景色でなんだかんだで妻も満足みたいだ
raw-7123
美ヶ原 2,034mと意外と高いんですよね
IMG_3783
山頂にあたる「王ヶ頭」にはホテルがあり
トイレに寄った妻の話しでは中々キレイでおしゃれとの事
ここに泊まって満天の星空なんていいかも知れないなぁ

さてその「王ヶ頭」から30分進むと「王ヶ鼻」2,008mとなります
ここはさらに絶景でまぁビックリ

raw-7176
駐車場から高低差197mでこの景色が見れちゃうんだからすごい
HQJHE8186
しかもすごい山に来ている感じの写真が撮れちゃいます
raw-7153
ここ【美ヶ原】天気が保証されるなら行ってみる価値あり!
こんなにも絶景だとは思っても見なかったので・・・・・・
来シーズンはぜひスノーシューでここ「美ヶ原」を歩きたい
雪山って楽しみ方いっぱいだ!

いや~マジで今シーズン最後の雪山です
この翌週は山友達とどこかの山を登っているはず
もし、行けてたらまた記事にいたします

さて今回の「美ヶ原」ゆっくり歩いて距離8.9kmを
休憩挟み4時間24分で終了となりました

「王ヶ鼻」でパンを食べたがそれだけでは腹が減る
山頂のホテルでランチも考えたが
お値段もそこそこですし、靴を脱ぐのが面倒でパス
朝来るときに通った 道の駅 に食堂があった

時刻は14:45 

食堂・・・・終わってるし(涙)

ってことでその先に進み今回もラーメンで塩分補給
どさん娘 肉みそラーメン
美味かった~
IMG_7182
ちなみにですが
「どさん娘」であって「どさん子」とは別なのであります
今回調べて初めて知りましたさ

前回の北横岳の帰りはいつもの中央道渋滞
今回は関越道ですので渋滞はないであろうとのんびり帰路に

ん?誰だよ事故したの・・・・
13キロ 80分 の渋滞っすか
まぁ事故渋滞は予測できんしね
中央道は道路の作りが悪いため交通量が多いと必ず渋滞
2月までは交通量少なかったんだけどね~
冬用タイヤの規制が無くなる時期は渋滞がキツイ

でも、休日は非日常感を楽しむ重要な日です
早起き・渋滞なんのその!!
人生楽しいんだもん勝ちですぞ!!!

私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存です

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14

Twitterはこちら
https://twitter.com/life_tech4152

登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら


管理番号

当ブログにお越しいただきありがとうございます

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村ランキング用バナーボタン
(クリック嬉しいです)

雪山のピッケルなんて使ったことないぞ!?
でもピッケルってなんか憧れる!
ってことでガイド付きでまたまた北八ヶ岳の『三ツ岳』に・・・
IMG_E7007

初めての雪山でお世話になったガイドさんの山行で
3/20にピッケルを使って登るコースを発見

まだ1か月の猶予があるのでまずはピッケルの購入からスタート
結構シーズンオフに差し掛かっており在庫もあまりないので
妻の分と揃えてからでないと申し込みできんしな

2/25には2本のピッケルが届き早速申し込み
あとは天候を祈るだけ
と言うのも今回申し込んだ『三ツ岳』ですが
昨年の夏にもガイドツアーを申し込んでいたんですよ
それが悪天候で前日に中止の連絡
(夏場の岩登りで雨だと厳しいですからね、仕方ない)

今回は天候も良く無事に参加出来たのでございます

コースは反時計回りで雨池山~三ツ岳~北横岳~下山
(北横岳にもよるコースで私は4回目の北横岳となった)
無題
今回は私たち夫婦を含め定員の4名での山行となりました

参加者の自己紹介・準備運動から始め早速アイゼンを装着
前日に雪が降ったおかげで今回もたっぷり雪がございます
IMG_E6986

雨池峠の分岐から右に進めば1月にも登った「縞枯山」
今回はまず逆の「雨池山」を目指しますが
これが思った以上に急登でして、チェーンスパイクでは難しい
(今回は参加条件に12本爪アイゼンとピッケル必須となってます)
IMG_E6979
中々写真では急登感は出せないですがマジで結構な登りです
IMG_E6980
と、少し進んだところで参加者の一人が足の異変を訴え
開始30分で撤退となりました

撤退と言っても全員での撤退ではなく
まだ進み始めて少しでしたのでその参加者だけ戻ることとなった
これがさらにもっともっと進んでからの訴えだったら
1名だけを下山させるわけにもいかず、全員での下山になったであろう
撤退する方に、またどこかの山でお会いしましょう!と声を掛け
まずは「雨池山」を目指します

と言うことで今回もYouTubeに上げてます
雪山の山行を映像でお楽しみいただければと思います


「雨池山」を過ぎて少し休憩
ここでピッケルの準備です
ガイドさんから持ち方や使い方の説明を聞いて
いざ『三ツ岳』へ!
IMG_E7003
青空も見えてきました
IMG_E6989
段々とこれから向かう岩山が近くなってきます
IMG_E6996
実際には夏の時期より雪で岩が覆われている個所も多く
危険個所は全くなく順調に進みます
raw-4
振り返ると先ほどまでいた岩場
IMG_E7009
三ツ岳』は名前の通り三峰となっており
三ツ岳Ⅰ峰・三ツ岳Ⅱ峰・三ツ岳Ⅲ峰と言います

いやいやこれがまた岩場に差し掛かる前の急登箇所でも
ピッケル使ったりとものすごく楽しい!
トレッキングポール(ストック)とはまた違う感触で
あ~なるほど!こう使うと効果的だ!とか勉強にもなりました
raw-6

来シーズンは妻と二人で「三ツ岳」でピッケル使ってみようと思います
の前に夏の岩場体験もリベンジだ!

前回の北横岳(2/23)ほどの快晴では無かったが
青い空と白い雪があるだけで大満足です
IMG_E7014

3/20『三ツ岳』で今シーズンの雪山はこれが最後の予定

でした

ですが

結局翌週3/27も  
は、また記事にいたします

だって、3/27の日曜日も天気が良かったんだもん(爆)

私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存です

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14

Twitterはこちら
https://twitter.com/life_tech4152

登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら


管理番号

当ブログにお越しいただきありがとうございます

久しぶり?に山の事

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村ランキング用バナーボタン
(クリック嬉しいです)

今年の1/10に一人で長野県にある「入笠山」を登った
あまりにも天気が良くて
山頂からは360度の大パノラマの展望に感動した

そろそろ雪山もシーズンオフになるなぁ
行けるときに行っておかないとだな~ってことで
今回(3/13)はそれほど天気は良くないことを承知で
妻と共に登ってきました

登ったと言ってもゴンドラを使って標高を上げるので
登山としては休憩しなければ実質2時間ほどの山行
7
ゴンドラ山頂駅を過ぎてアイゼンを装着で行動開始
15分も進むと入笠湿原にたどり着く
前回同様 広大な湿原は全て雪で覆われております

と、今回も動画をYouTubeに上げております
まさかの再会があったり氷瀑を登ったりです
ぜひご覧いただければと思います


曇り空の中、時たま太陽が出たりと
霧予報が出ていた中、想像よりは天気が良いのは良い誤算でしたP3130009
締まった雪質の中、アイゼンの爪を使い進む
1
この日は気温が高く、着るもので体温を調整いたします
山頂では風を遮るものが無いのでまた羽織るようですが
山頂までアウターは不要となり面倒でも脱いでリュックに
6
妻のペースもありますのでゆっくりの登山となりますが
山頂直下の急登を頑張れば約1時間で登頂
この山頂で再会ドラマが待っていたのであります
2
前回(1/10)の入笠山で
獅子舞の格好をされて登っているご夫婦に遭遇したんです
その時の動画も併せて御覧いただけると・・・・

今回も山頂でまた面白い格好をしたカップルに遭遇
「これは何の格好ですか?」と私
『3月なのでお雛様・・・』

お話ししたところ、なんと前回の獅子舞の方たちでして
まさかの再会となったのです

毎月、季節にちなんだ格好をして入笠山を登っているとの事
人生楽しんだもん勝ちですよね
しかし
こんな偶然あるんですね~とお互いなんだかうれしくってね
握手をして今回も出演していただきました
IMG_6907
山で出会って友となり今では一緒に登ったりする人も出来たし
山はなんだか面白い
IMG_6903
さて、山頂で楽しいひと時を過ごしたし
少し降りたところで風を避けながらランチとしよう
IMG_6914
ガスバーナーが無くても保温力がある山専用ボトルで
おしるこが温まるし甘くて最高なんです
3
と言うことでゴンドラの山頂駅まで戻ってきますと
そこには前回も気になっていた人口氷瀑・・・・
今回は妻がいるし、撮影してもらえる!ってことで
アイスクライミングの体験をいたしました

これがまたすごく楽しいのよ!
実際には私たちが行く雪山ではこのようなクライミングは
いたしませんが、これも経験です
今後の役にたつかもってことで
クライミング用のアイゼンではなく自前のアイゼンで挑んでみた
4
たかが10分位のクライミングでしたが腕がパンパン
ず~っと腕をあげてますからね、血のめぐりもあって
下りたときはジ~んとなってました
5
このクライミングも短編動画を作ってますので
お暇がある方はご覧ください<m(__)m>


さ~てこれが今シーズンの雪山ラストかな~なんて考えてま・・・
ってなわけもなく
翌週も雪山に行ってございますので
その内にブログに。


私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存です

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14

Twitterはこちら
https://twitter.com/life_tech4152

登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら


管理番号

このページのトップヘ