ライフテックの日々

ガス器具・住宅設備のライフテックです 現場のこと、カメラ撮影やグルメ、日常のなんとなくを綴っていこうかと・・・

カテゴリ: たあいもない日常

当ブログにお越しいただきありがとうございます

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村ランキング用バナーボタン
(クリック嬉しいです)

皆様はどのようなお正月を過ごされたでしょうかね
私は年末大晦日に【入笠山】
1/3にはご来光を見に【日和田山】と年末年始に2回ほど山に

何だかんだで今シーズンすでに3回の雪山に行っております

12/18【北横岳】地吹雪で途中撤退
12/25【北横岳】前の週のリベンジ
12/31【入笠山】とりあえず登り納めに

って感じです

それにしても12/18は残念だった
天気予報でも大荒れだったんですが行かないでやっぱ天気回復!?
なんて他の人のログを見て悔しい思いをするならダメもとで!
って今回は天気予報は大当たり!
マイナス13度の中で強風だし体感温度はもっと寒いし
風で雪が舞う地吹雪だし前には人もいない
ってことで危険を感じ残念ながら撤退!



その翌週クリスマスの12/25 快晴とまではいかないが
前回よりはまともな天気ってことでリベンジ登山へ
それでも視界はこんな感じです
IMG_2755
青空は見えませんが条件は悪くない中進みます
北八ヶ岳はすでにこんなにも雪深くなってきてました
IMG_2771
天気予報の都合か前回より人も多く安心しながら歩き無事登頂
IMG_2766
2週続けてでも行ってよかった【北横岳】でした


さて昨年の営業最終日12/28
何だか朝から寒気・・・・案の定熱が出てきて事務所の大掃除どころではない
椅子に座ったまま動けない(爆)
翌日には平熱に戻ったのですが念のため市の休日診療の予約を取り検査
結果コロナもインフルエンザも陰性

ってなると年内にもう一山いくっきゃないでしょ!
12/31大晦日
八ケ岳方面も天気が良さそうだけどさすがに3週連続では
動画を見ている人も飽きるであろうし今回はサクっと登って
昼過ぎには戻れる山【入笠山】を選択

雪山を登ってみたいけど本格的装備を揃えると結構なお金が掛かる
なら!普段は12本爪のしっかりしたアイゼンで歩きますが
今回は比較的安く手に入る『軽アイゼン』を使っての山行を動画にしようと
IMG_2875
しかし天気が良い!やはりもっと雪深い八ケ岳にするべきだったか?
IMG_2843
IMG_2846
でも大晦日だぜ?早く帰ってゆっくりとお酒でも飲んでお正月を!
ってことであっという間に登頂です
IMG_2865
11時には下山のゴンドラに乗っておりました
IMG_2878

さて大晦日
速攻で帰宅して速攻で編集して何とか即日アップという快挙
(やればできる)
きちんと毎年恒例のアルコール漬けの年末年始を迎えられた


そして1/3 三が日の内にご来光が見れてこれまた良いスタート
【日和田山】は家から1時間もあれば行けちゃうし
山頂まで往復で約1時間と簡単な山
ご来光を撮影してゆっくりしても朝9時頃には帰宅(笑)
IMG_9934
起きてきた娘が
「山の格好してるけどどこ行くの?」

・・・・

いや、すでに山に行って帰ってきたんだぜ!

昨年は45回の登山となりましたが今年はどれくらい行けるのかな~
本年もよろしくお願いいたします


私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存です

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14



登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら


管理番号

当ブログにお越しいただきありがとうございます

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村ランキング用バナーボタン
(クリック嬉しいです)

今年41回目の登山です
登山を本格的に趣味として2年が経過し
ちょっとした岩場等も経験してきたこともあり
いくつかの岩場を超え山頂直下は20mの鎖場でほぼ垂直の岩
山梨県の【乾徳山】2031mを選びました

まぁ現地に立ってみてこりゃヤバイ!となれば迂回路もある
そろそろ北アルプス方面にも目を向けていきたい気持ちもあり
行ってきましたさ・・・・

って夫婦で頑張った20mの岩場!動画でご覧いただければと思います


乾徳山へのアプローチはいくつかございますが
そこは88ヨイショです!初心者やこれから山を始たい!
って人向けに動画を作っておりますのでね・・・最短コース
大平荘の駐車場からスタートです
1
今回は周回コースとしましたが往復コースで標準4時間となります
5時間42分の行程中、休憩時間が1時間39分でしたんで
まぁ平均的なタイムで山行できましたね

大平荘のスタートが07:05 日の出から30分でまだ太陽が低い
ってことは足が長くなるのでございます
IMG_2376
この日は快晴!歩き始めてすぐに富士山が拝めました
IMG_2377
岩場・鎖場以外は普通の登山道で目印も多く迷うことも無く歩け
初心者でも問題はないであろうかとは思いますが
一応ね・・・岩場ありますので蓼科山くらいの経験はあった方が
良いと思います

何度も富士山を見ながら緩やかな登山道を進んで行き 
高度が上がってくると段々と岩が出始めてきます

まずは髭剃岩 1枚岩が割れていますね~
この中を進むこともでき、その先は断崖絶壁らしいのですが
ポッコリお腹の私だ・・・・やめておこう(爆)
IMG_2296
この髭剃岩を過ぎると最初の難所『雷岩』です
狭い箇所があったり、ハシゴを下ったりと結構スリリング
夫婦そろって「こえぇ~」ってなり最後の20m登れるか不安に・・・
IMG_2374
でも岩を登ってみる景色は最高で 富士山も南アルプスも
澄んだ空気のおかげでくっきりと見ることが出来ます
しかし断崖絶壁・・・・怖い でもワクワク
ここまではヘルメットは未使用です
そもそも乾徳山では無くても大丈夫ですが持っているのですから!
持っていない人がこの山のために買いそろえる必要はないであろうが
あるんだから持って行きましょう!自分の身のためです。

ハーネス付けてカラビナ掛けていた人もおりましたが
それはいくら何でもやりすぎでしょう・・・

雷岩を抜け とうとう出てきたラスボス!
『鳳岩』
ここでヘルメットを装着し順番を待つ
チェーンの支点間は一人ずつが基本
前の人を良く見て予習しながら待ちましょう

よし!俺の番だ!
基本は3点支持でチェーンは補助が良い
しかし足を掛ける箇所が上り始めの5・6mには少なく
現場で鍛えた腕を頼りに進みました
足が長い人は楽かも知れないが、足かけに届かない場合はクサリ頼り
IMG_2372
半分まで登ったところで先行者がまだ登り切っていないため
しばし中断 ここで妻に「ここまでほぼ腕使う!」と忠告

この時点で妻は迂回路で上がってくるであろうと思っていたが
山頂で迂回路を見てても来ない・・・
少し戻って岩場の下を見てみると 
20m鎖場登って来てるじゃん! 頑張ってるじゃん!とビックリ
妻は今回でヘルメットデビューとなったのであった
IMG_2373
山頂は結構狭い!どんどん上がってくるのであまり長く居座ると
大迷惑!
山頂標札で写真を撮って
IMG_2419
しばし景色を楽しんで場所を譲る(ここからの富士山も最高)
IMG_2378
一旦下って少し行くとまたちょっとしたピークがある
そこは人も少なく沢山撮影出来ました
IMG_2379
正直な感想を書くと
20mの垂直岩場はそれほど高度感もなく怖さも無かった
手前の雷岩や山頂先の岩やハシゴの方が凍っていて怖かった

しかし今回はいい経験となった!
前から行こうかと思っていたが今のスキルで大丈夫か?と
懸念していた【乾徳山】

岩場が楽しいのでまた行ってみようかと思います
IMG_2370

12:45には下山できました
いい山だったよ!乾徳山!
IMG_2375

乾徳山メモ
大平荘までの林道はかなり狭い(約20分間)
大平荘パーキング ¥800 トイレあり
高原ヒュッテ トイレあり(冬季封鎖)
登山道は迷いやすい箇所無し
鳳岩 自信が無い場合は迂回路あり



私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していくできました
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14



登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら


管理番号

当ブログにお越しいただきありがとうございます

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村ランキング用バナーボタン
(クリック嬉しいです)

11月のとある日 山梨県の【杓子山】を登ってきました
前日から喉が痛く、まさか!今流行りの!?なんて心配
朝起きると喉の傷みは治まっておらず一旦は中止で二度寝
普通の時間に起きると「あれ?今日山じゃないの?」
家族が抗原検査キットを持っているってことで念のため検査

15分経過・・・・・・・

陰性!

ってことで遅い時間のスタートになりましたが杓子山へ!
いつもならとっくに登り始めている時間からスタート
まぁ今回はソロなので超ハイスピードで行動し
5.4km 高低差600m を休憩含め2時間45分で下山した
(休憩無ければ2時間15分)
IMG_9922

人間って思いこみ激しいですからね~
陰性反応ってなり結局 山行っちゃいましたさ
ってことで詳しい景色は動画でご覧ください


その数日後には喉も痛く無くなり咳き込むこと2日
いわゆる風邪だったみたいです・・・・・

次回の山の記事は
滑落するなよ!20mの垂直鎖場!乾徳山になります


私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存です

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14



登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら


管理番号

当ブログにお越しいただきありがとうございます

水曜日に続き今週の山日記パート2です

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村ランキング用バナーボタン
(クリック嬉しいです)

11/3文化の日 
例年なら入間航空祭に行っておりましたが今年の航空祭は
入場が抽選とのことでまぁ天気もいいしやっぱ【山】です

今回はのんびりと一人で行ってきましたが
これがまた紅葉がすごくてビックリの【笠取山】でした

埼玉県と山梨県にまたがる【笠取山】標高1,953m
山頂直下の急登は『心臓破りの急坂』と言われており
前々から行きたかったのですがその急坂を
自分で登れるか不安もあり後回しに!
というより暑い夏が過ぎるのを待っておりました

今年に入って今回で38回目の登山
まぁこれだけ山に登ってれば足もだいぶ登山足になり
翌日の筋肉痛などは出ないようになりました
腰が悪い妻には厳しいであろうが一人ならってことで
4日前には【天狗岳】を登ったけど前日に急遽予定を組んだ

なぜって?天気がよさそうだから(笑)

いつもの八ケ岳より距離も無いため今回はゆっくり出発
と言っても4時には家を出発です

まだ暗い時間に峠道を進み『作場平駐車場』に6時過ぎ到着
これがね、段々と明るくなる時間帯 
黄色・赤と駐車場までの峠道の紅葉がすごいのよ!

まさか紅葉を楽しめるとは思っていなかったので
朝から妙にテンションが上がるなか6:35登山開始

【笠取山】登山をしない人には馴染みがないかも知れませんが
多摩川の水源 その最初の一滴が出る山
多摩川と荒川と富士川の分水嶺があり
登山道には川が流れせせらぎを聞きながら登れるという
なんとも贅沢な山!しかも展望も良く正面に富士山ど~んなのだ

登山道入り口からまずは『ヤブ沢峠』を目指しますが
その登山道がこんな感じで川の横を進んだり何度か渡ったりします
この日の気温は少し高めで気持ちよく進めます
IMG_9941
いや~秋ですねぇ
今回は何度も足を止めて撮影しておりました
IMG_9946
7時を過ぎると登山道にも日が差し込むようなりさらに気温も上昇
もうシェルは不要 すぐに脱いでリュックに仕舞う
(体温調整は大事ですのでね)

見上げれば秋の空と紅葉なのです
IMG_9951
まぁ休みじゃないので仕方ないのですが
こんなきれいな空と紅葉を見ながら妻に見せてあげたいって
気持ちで進みました

妻には動画で綺麗な景色を見ていただきましたが
キレイな紅葉に反応してましたよ!「うわ~綺麗ね~」って
皆様もぜひ動画でご覧いただければと思います


順調に『ヤブ沢峠』まで進みましてその先20分ほどで笠取小屋です
順調すぎてまだ小屋が開いていない・・・・
(宿泊予約が無い限り常駐せず通いで9:30頃かららしい)
55
小屋では帰りにコーヒーでもいただくとして進みます
IMG_9957
小屋の先に『小さな分水嶺』がありここに降った雨が
多摩川・荒川・富士川に分かれて流れていきます
凄いですよね~ここに降った雨が東京湾まで流れるんですよ!
そしてその地中から多摩川の最初の一滴が出る『水干』もこの先に
あり水源マニアにはたまらない山ではないでしょうか!?
しかもこの水干から東京湾まで138km!
東京都水道局のウェブサイトにも情報がありましたので
水干って何?分水嶺って?思ったらご覧ください

小さな分水嶺まで進むと富士山を正面に見ることが出来ます
IMG_9977
が!気持ちよく歩けるのもここまで!
この先は例の 心臓破りの急坂 が待っております
写真じゃ伝わらないかもだけど私が知ってる登山道の中では
確かに一番の急登でした
IMG_9981
ここを進むのです ほぼまっすぐ直登で
IMG_E1701
正直言おう かなり『きつかった』
後半足を上げるのが大変だったけど・・・・振り向くといい景色
カラマツもいい感じで紅葉しております
IMG_9986
まぁどんなに急だろうと一歩一歩少しづつでも進んでいけば
山頂に着くのでございます!
あっ・・・ここは展望台でして実は山頂はまだ奥なんですわ
IMG_E1712
ここからちょっとだけ岩を登ったり狭い箇所だったりを進んで
ここが本当の山頂!
IMG_E1722
ここも景色がいい!!
IMG_E1721
特に危険な箇所も無く距離が10kmでコースタイムは約5時間
清流のせせらぎ 澄んだ空気 色づいた木々 風の音 絶景
ものすごく贅沢な時間を一人で楽しんいるのですが
帰らない訳には行きません・・・・・

時刻は9:10とまだ朝なのですがね下山すると致しましょう

小屋まで戻ると煙突から煙が出ておりました
開いたな・・・・笠取小屋
ってことで朝だけどランチタイムでコーヒーを購入!
メイプルのいい香りがするとても美味しいコーヒー
しかも山小屋なのに¥200と破格だったのにはビックリ

普段は滅多に山小屋で飲んだりしないけどたまにはいいね
小屋の方とお話ししたりとほっこりした

さてここからはマジ下山 途中には寄るところが無い

が!

普通下山って山頂見ながら歩かないので景色が単調だったりで
つまらないパターンが多い

でも今回は下れば下るほど紅葉がキレイで下山も
超楽しい!
これまた何度も足を止めてカメラを持つ
IMG_9992
この日は【笠取山】にして正解だったよ!
IMG_9997

午前中に下山出来たおかげで中央道の渋滞もなく帰れたし(笑)

今回のデータ
笠取山 標高1,953m
行程 10km  5時間5分(内、休憩1時間22分) 高低差800m
また来年の秋にでも妻と行ってみよう!




私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存です

ブログランキング・にほんブログ村へにほんだったり

Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14



登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら


管理番号

当ブログにお越しいただきありがとうございます

今回は山!の記事です

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村ランキング用バナーボタン
(クリック嬉しいです)

最近忙しくなってきて現場の写真整理と現場の記事を
書くモチベーションが下がってきてしまっており
(忙しいと車内の整理も少し雑になってしまうので困る)
ってことで本日と明後日の記事は山の事を続けます
本当は記事にしていない山が3つあるのですが2つにします

まずは10月に蓼科山を登りましたが記事はパスして
動画をご覧いただければと思います


今日の記事は
同じ10月と言っても最終日の10/30すでに初冠雪を迎えた
八ケ岳の【天狗岳】の記事を書こうかと思います

木曜日に天気を確認して問題なさそうだ!ってことで
急遽知り合いにメッセージを入れた
『日曜日!天狗岳なんてどうですか?』
と言う流れで前回編笠山に一緒に登ったヒロさんと
10/30唐沢鉱泉の駐車場で待ち合わせ

日の出時間が6時過ぎなので待ち合わせは6時頃
駐車場が心配なので5:30着を目安に家を出た

紅葉の時期ってことで皆さん紅葉が楽しめる山に行くのか?
この日は駐車場にはかなりの余裕がございました
(ハイシーズンはいっぱいで路駐も多いとの情報)

妻はヒロさんに会うのは初めてですので軽く挨拶をかわし
6:20スタートとなりました

10月と言っても翌日からは11月です
すでに初冠雪もあった天狗岳は駐車場スタート時で0℃
もうねそろそろ雪山の準備をする季節になってきました
(つい最近まで暑い~って言いながら登ってたのになぁ)

歩き始めはね八ケ岳っぽい苔の道を進みますが
思いのほか急登気味で、妻の調子が上がりません・・・

さて八ケ岳と言っても沢山の山々がございます
今回の天狗岳はその中でも北八ヶ岳の山で以前登った
硫黄岳が南八ケ岳となります
隣の山ですので丁度北と南の堺ですね~

一言で八ケ岳に行ってきた!と観光客は口にするでしょうが
登山をする人は『八ケ岳の○○岳に行ってきた』と言います
ってくらい沢山の山で八ケ岳連峰が出来ているのです

苔の登山道を超えると今回のメイン!天狗岳と言えば
『岩』の登山です

北八ヶ岳にある【三ッ岳】でガイドさんと共に岩を歩いた妻
今回も問題なく歩けるでしょう!がペースが上がらない
ちょっとお疲れみたいですのでまぁゆっくり進みましょう
急いでも仕方ない!
登山とは時間を競うものでもないし標高を競うものでもない
自分のペースでしっかり進みながら素晴らしい景色を見る!
これに尽きる!
自分だけの時間・妻との時間・山友との時間・景色の共有
ですので登山に行くことを「トレーニング」と言うのは嫌い
価値観・思考が異なるので仕方ない事ですが
北アルプス方面やどこぞの難易度の高い山へ向けての
トレーニングって意味かね? 
自分としてはどんな山でも数日前からドキドキワクワク
天気予報と駐車場を調べ どんなルートかどんな景色か
何時に出発かカメラはどれにしようか楽しみにしていく登山!
全てが楽しい時間で動画の完成を以って下山完了です
自分にとっては毎週高速乗って日帰り旅行に行ってる感じで
充実してございます(いつ休んでるの?ってよく言われますが)

さて天狗岳の『岩』!
想像していた通りゴツゴツでワクワクです
5
ひたすら岩を登っていきます
7
ってことで今回も動画作ってます
岩ごつごつ!雪ツルツルはぜひ動画でご覧ください


ゆっくりでいい 確実に岩を進むとそこには
1
まさにご褒美の絶景が待っているのです
IMG_9868
そりゃ~50過ぎても記念撮影しちゃうって!
西天狗岳登頂
IMG_1820
山頂からは以前登った【硫黄岳】もすぐ近くに見れる
斜面には雪が残ってるね~
IMG_9867-2
西天狗での景色を楽しみ、少し休憩をして東天狗岳を目指します
もう先が見えてますからね!
IMG_E1604
IMG_9894
東天狗岳登頂
IMG_1819
山頂にある岩の上に・・・・ちょっと怖い(爆)
IMG_E1614
でも今回も雲の上なんですよね~ で、座ってみる!の図
IMG_E1619
さてさて初冠雪後の登山
IMG_9905
ほぼ溶けてはいましたがまだこんなに残ってる箇所も
2
チェーンスパイクは当然持ってきてますが履かなくても
慎重に進めば行けそうです
(チェーンスパイク履いている方も結構いました)
4
登りの岩 下りの雪交じりの岩 を慎重に進みまして
ビーフシチューが有名な(黒百合ヒュッテ)前でランチ!

いやさ、朝さ、ヒロさんに会った瞬間思ったのよ
『やば!かぶってる・・・』

まさかの同じダウン 同じ色 しかも妻も色違い
3人ペアルック(笑)
IMG_1818
登山道で同じ服の方はよく見かけますが
同行者と被るとは・・・・これじゃぁ何かのチーム見たい(笑)
でもこのモンベル スペリオダウン 軽くて暖かくていいんですよ
小さくたためるしってことでこれからのシーズンはリュックにINする
率が上がります
ヒロさんとはまた登ると思うので・・・・
違うの用意しよっかな~(^^♪

ヒロさんの人あたりのおかげで妻も楽しんだようで何より
3人で並んでポーズ付けた時なんて妻も楽しんでましたからね~
今回も非常に楽しい山行となったのでございます

今回もきれいな苔でした~
IMG_9909

から4日後はソロで・・・・は明後日の記事で


私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存です

ブログランキング・にほんブログ村へにほん

Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14



登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら


管理番号

当ブログにお越しいただきありがとうございます

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村ランキング用バナーボタン
(クリック嬉しいです)

今年34回目の登山は紅葉を見に茶臼岳に行ってきた
これだけ毎週のように(月平均にして3.6回)山に行っていると
正直日帰りで行けて登りたい山はある程度登ってしまっており
過去に登った山を再訪する機会も増えてきました
まだまだ近場にも山はたくさんあるのですが
駐車場の問題や難易度だったりと行きたいけど
行けていない山も沢山ありますがやはり大きな駐車場があると
多少早起きすればよいので安心感がありついそっち方面に向かう

それくらい昨今の登山ブームで駐車場に停められない路駐組が多い
まぁ路駐出来る山道であればよいがバスも通るようなところは
かなり厳しく取り締まりがされているのでそうもいかない場合もあり
せっかく行ったのに停められなく急遽他の山に!ってのは避けたい
登山においての核心部は朝の駐車場問題であります
勝手な思いではありますが登山口の駐車場の拡大と
登山道へのトイレの設置をお願いしたい
持ち帰り前提の緊急用トイレを使うための小屋だけでも助かる
実際ポンチョを被って用を足しても一目がありますからね・・・
過去3回ほどキジ打ちしております

さてさて今回は那須の茶臼岳
こちらの那須岳は(茶臼岳・朝日岳・三本槍岳)がメインとなり
今回で茶臼岳4回目・朝日岳2回目の登山となった

だが今回はいつもと違うのである
紅葉がメインとなりますのでなんと!ロープウェイを使っちゃいます!
ロープウェイで9合目まで一気に進み 
茶臼岳-避難小屋-朝日岳-避難小屋-牛ヶ首といつもとは逆のルート

しかしである・・・・核心部
そう、駐車場です
ロープウェイの駐車場からなら多少遅くても大丈夫だろうと
高をくくっていた私たちは7時過ぎの到着で家を出た

あれれ?下の大丸温泉の駐車場ですら満車っぽいぞ!
ヤバイ・・・・このまま進んでも入れるであろうか・・

いつも止める峠の茶屋駐車場は深夜2時で満車になったとの情報
ロープウェイは深夜は停められないはずだから賭けるしかない

並んでいる車に係の方が「満車!この先でUターン」と説明で
皆諦め移動する中、私は期待を込めて係の方にお願いを!
「軽自動車なんでこのスペースに入れませんか?」
そう歩道ギリギリの箇所に少しスペースがあり一応聞いた
「バックで行ける?」そりゃ全然問題ない!何せ元レーサー
(正確にはB級ライセンス保持で自動車競技をしていた元チャンピオン)
頼んでみるもんだ(爆)バック一発ジャスト駐車でした
帰された車はさらに下のパーキングから永遠歩いて来るか
バス移動だな・・・今日は軽自動車にしておいてよかった
(贅沢ですが自家用車2台と仕事車1台の計3台持ちなんです)

で、茶臼岳ぜひ動画をご覧ください
登山より編集の方が時間掛かってますよ

動画見て下さいました?
高評価して下さいました?
チャンネル登録して下さいました?

じゃぁ記事にしなくてもいいか?

まぁ簡単にね
運良く車を駐車してロープウェイ(往復1800円・片道1200円)は
この高低差だと少し値段が高い気がするが仕方ない
天気予報は晴れのち曇り(霧多し)でしたが
まぁ確かに当たってはいるが曇るの早すぎないか!?
登山開始10分でガス発生高速道路での移動時が一番晴れていた(爆)
山頂見えないじゃんかよ~
1
ロープウェイ山頂駅から約30分で茶臼岳山頂到着
ガス多しですが綺麗な雲海が見れただけでも良しとする
今日は紅葉が見れればいいんだもん(負け惜しみ)
IMG_9697
しかしここで失敗を・・・・
茶臼岳から避難小屋までの移動ですがGoProの設定ミスで
動画が撮れていない(正確にはタイムワープになって100倍速くらいの映像)
まぁ避難小屋からの動画はちゃんと撮れたので編集は何とかなった
しかしこの日の気温は6度で風もありGoProのバッテリーが
すぐに減るというそろそろ冬と同じようにカイロで温めながらの
対策をしなければと痛感した
IMG_9702
さて避難小屋から今回は朝日岳を目指す
2
紅葉がメインなので三本槍岳はパスいたします
(地味に距離もあるし山頂も天気が悪ければあまりね・・・)

妻も2度目と言うことでスイスイ歩いております
3
最初に来た時はかなりきつく感じた登山道も慣れた感じでスムースに
6
でも先はガスってるんだよなぁ
8
私自身もだいぶ高い所に慣れました(山好きの高所恐怖症)
これくらいなら全然平気です(でも慎重にね)
9
朝日岳の山頂付近はだいぶ葉が色づいておりました
IMG_9706
でも今回一番キレイだったのが牛ヶ首に向かう途中
姥ヶ平まで広がる紅葉でした
IMG_9714
これが10/9の状況ですのでおそらく
10/15.16の土日、それ以降も紅葉は楽しめると予想します
IMG_9718
天気が良ければ姥ヶ平の先にある池から紅葉と茶臼岳が見れそうです
IMG_9732
しかしなんだね・・・・ここ茶臼岳
夏も5:30で駐車場ギリギリだったし
紅葉シーズンともなれば深夜2時で満車もうなずける
ってわけねぇ~だろ!みんな早すぎだって~の!
こりゃ車中泊出来るように考えないとだな・・・・
こんなきれいな景色を見るためにも
IMG_9735



私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存です
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14



登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら


管理番号

当ブログにお越しいただきありがとうございます

今日は山のことです

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村ランキング用バナーボタン
(クリック嬉しいです)

今年33回目の登山は妻と岩場を楽しむべく
初めての雪山でもお願いし今回で4回目となったガイドさんと
共に北八ヶ岳に向かった(Yatsuトレックの上田さん)

私自身は北横岳に関してはすでに夏も冬も含め6回目となる
妻は今回で4回目で岩場の挑戦となる三ッ岳も
ピッケルを使った雪山の経験がございます
その時の記事もぜひご覧ください


しかしだ・・・実は雪山の方が岩が隠れ歩きやすいのです
ってことで雪の無い岩場の経験はやはり一度はガイドさんと
実は昨年も予約をしていたんですがまさかの雨天中止で
この三ッ岳の岩場は1年越しに実現した

まぁ1年の間にそれなりに色々な山を経験した
中には瑞牆山のような岩場も経験しておりますが
慣れてきたころが一番怪我しやすいし
やはり基本は抑えておきたい気持ちもあり
妻と一緒にお勉強です

基本コースはロープウェイ山頂駅から雨池峠を経由して
三ッ岳Ⅰ峰~Ⅲ峰と進んで北横岳を登頂してから下山
ですが今回はプライベートガイドですので
逆回りをお願いした(その方が難易度が少し上がるので)

事前のコース変更もお請け下さりいざ当日は快晴である!
IMG_0916
雪の無い北横岳への登山道が初めての妻はかなり新鮮だったようで
へぇ~ここ木道だったんだ~と8月の私と同じリアクションでした

ガイドさんの息が上がらないペースでも北横岳南峰まで1時間
IMG_1068
今回も蓼科山がくっきりと見えますが今回のメインは三ッ岳の岩場
少し時間に余裕がありましたのでそのまま三ッ岳に向かう途中
七ツ池に寄り道してくださることになりました
事前に紅葉していることを知っていたので寄りたいと思っていたので
ラッキーでした!

さて今回も動画を上げております
岩場の場面は写真より動画!ぜひご覧いただければと思います
また出来ればチャンネル登録と高評価が編集の励みになります


さて七ツ池の紅葉ですね
いい感じに色がついておりますでしょ!
IMG_0938
そうじゃねぇって?池はよって?
IMG_E0948
キレイに赤く染まっておりました
IMG_E0951
今回は岩場ってこともありカメラを持ってきていないことを後悔
今回は全てスマホの写真・・・
IMG_E0937
しかしガイドさん!寄り道下さってありがとうございました<m(__)m>
何度も北横岳に登っているため山頂での休憩含む撮影等の
時間が短く済んだので当初の行程ペースに余裕がありましたからね
実際のログを確認するとここまでで予定よりだいぶ余裕があった

まぁここまでは慣れている山だ!しかしここからは違う
しっかりと着いていきましょう!
と言うことでまずはあの岩を目指します
IMG_0932
狭い登山道を進んでいきますが足元は岩がゴロゴロですので慎重に
IMG_0954

みえた!あそこだ!
IMG_E0961
って写真だと中々ね・・・動画見てね(笑)
こんな感じです
1
Ⅰ峰 Ⅱ峰 Ⅲ峰がありますので登っては下ってと繰り返しです
2
IMG_0965
しかしゴツゴツですが岩と岩の間に落っこちるとヤバイって穴が
あっちこっちにあって慎重にです
IMG_1067
でもでもとても良い経験だったし最高に楽しめた三ッ岳でした
IMG_E0969
今度は夫婦二人で来てみたいと思います(^^♪
ガイドさんからもお二人でも充分大丈夫とお墨付き

とは言ってもね 慣れたころ 過信は禁物
楽しい登山をしていこうと思います
IMG_0973

さて次回はどこの山にありますかね・・・・


私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存です

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14



登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら


管理番号

当ブログにお越しいただきありがとうございます

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村ランキング用バナーボタン
(クリック嬉しいです)


9/11は八ケ岳の最南端にある【編笠山 2524m】に行ってきました

基本的に妻とのゆったり初心者登山を楽しんでおりますが
今回は山のベテラン「ヒロさん」と一緒に!
キッカケはお客様でもあるOK様の写真展にお邪魔した際に
「内藤さん!こちらの方も山をやっていてよかったらご紹介します」
が始まりでFacebookでフォローしあいながら半年が過ぎ
「よかったら編笠山なんてどうですか?」に快諾下さり
今回はベテランさんにご教授いただきながら急登を登りました

自分にはSNSが良い繋がりになっておりこのように山だったり
SNSでお仕事の依頼が入ったり沢山の素晴らしい出合いがいっぱい

今回もおなじみのYouTube動画を見て下さってそのご縁で
Facebookでつながったご夫婦もおりまして もしかしたら
どこかの山に!なんてこともゼロではないかも知れません

ただベテランのヒロさん曰く
『登山は信頼関係のある人と登れ!』との事
ある意味命に係わる危険性を伴う登山では
パーティ(仲間)であれば集団行動!一人として勝手な行動はNG
先に行ってるね!ペースが違うから先に行っていいよ!もNGだし
グループが分かれるのは危険と言うことを再認識させていただいた
(たまに振り向くとはるか遠くにいる妻との登山でも
       もう少しペースを落としてあげようと思います)
(なので下りで煽らないでね・・・妻よ)

以前取引先の方に山に連れて行って欲しいと頼まれた時も
自身で登ったことのある山!エスケープルートがある山!
登りはじめで雨なら中止として
距離も高低差も無理が無い山を選びペース配分も気を付けた
それだけ他人と登るってことは責任もあること

自身雨天撤退となった天城山での経験を生かすべく
無理する必要無いので天気が悪い場合は予定すらしない!
自分なら登れる 雨天も平気 行ける所まで行ってみよう
人生もそうですが過信が一番恐ろしいのです

だから私は初めての雪山はガイドさんと一緒だったし
雨天中止にならなければ今月末もちょっとした岩場登りを
ガイドさんを手配しております
動画を作っている立場から言っちゃなんだけど
YouTube動画を見ての行ける!って判断は根拠がない
登山道のすべてが動画にあるわけでも無いし
投稿者とのスキルも違うはずですもん

私の動画は本当にはぁはぁ息を切らせながらのバテバテ動画
初心者には参考になるかと思いますよ!

 
今回は楽しい山の記事なのに前置きが長くなりましたね

【編笠山】は八ケ岳の最南端にある2524mの山です
早朝5時に「観音平駐車場」で待ち合わせでしたが
3:30位には満車だったらしくあえなく路駐・・・・
マジで登山においての核心部分が駐車場だったりする
まぁ久しぶりの日曜快晴予報でしたからね

挨拶をかわし5:24登山開始
朝陽が差し込む登山道が清々しいです
1
前の週に妻と登った【硫黄岳】の方が標高は高いのですが
歩く距離がこちらは短く その分急登で息が切れる
登っても登っても森林限界に達さないので自分が限界になりそうだ

こりゃソロだと心が折れたかもなぁって位大変でした
登りにおいては危険個所は無いのですがとにかく急登
途中ハシゴもあるし・・・・
2
全然山頂に着かない(けどコースタイム的には遅くはない)
3
でもでもヒロさんのご指導のもと安全に楽しくおしゃべりしながら
やっと!やっと!この看板(山頂まで本当にホントにあとちょっと)
IMG_0420
8:24 編笠山の山頂です
5
IMG_E0424
景色も最高です
IMG_E0444
素晴らしい景色の中、ヒロさんと楽しく過ごし
なんと山頂滞在時間は1時間半も!
IMG_0505
広い山頂ってこともあり久しぶりにゆったりな時間を過ごせました
IMG_0506
さてこのままピストンもいいのですがこの先にある
『飲み屋』ん?『青年小屋を目指します』
IMG_0508
こんな感じの岩場を下るのであります(青い屋根が青年小屋)
6
八ケ岳らしいですよね~こういう岩場
7
下りきって先ほどまで居た編笠山を振り返ります
何だかすごい所を下ってきた感がありますが実際は20分掛からないの
IMG_0509
でなぜ飲み屋かって?
赤ちょうちんに(遠い飲み屋)って(笑)
IMG_0450
さてヒロさんですがさすが山慣れしております
ここのテーブルでランチとなりましたがご一緒したテーブルの方と
まるで友人?かのようにおしゃべりしてマジでここでも
楽しい時間をご一緒出来きましてなんとここでも1時間以上まったり

ゆったりのんびりの【編笠山】を楽しませていただきました

下りは別のルート(周回コース)でしたが
面白いことに往きと全然雰囲気が違うのです(硫黄岳もそうでした)
往きは直登で帰りは山の外周な感じですので
編笠山の先にある権現岳に行くのなら逆ルートがよさそうだ
(ロングコースが歩けるようになったら
       いずれ権現岳もヒロさんにご教授いただくとしよう)


で、YouTube動画ですが
下り最後の分岐のシーン!
ここに一瞬映ったご夫婦とFacebookで繋がりました
出演料はございませんがこれからもよろしくお願いいたします
8

いや~本当に疲れた(爆)でも本当に楽しかった(笑)
まだまだ八ヶ岳の山はたくさんございます
ゆっくりのんびり楽しみたいと思います

しかしなぁ中央道の渋滞は毎度の事ながら困ったもんだ

私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存です

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14



登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら


管理番号

当ブログにお越しいただきありがとうございます

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村ランキング用バナーボタン
(クリック嬉しいです)

今年30回目の登山は八ケ岳の【硫黄岳】でした
IMG_E0167
去年から自分の誕生日を山頂で過ごしたい!って思っており
9/2は現場予定を入れていませんでしたが
昨年に続き誕生日の天候はすぐれないってことで
9/4(日)に行ってきました

が!早朝(深夜)のサービスエリアはまさかのガスの中
予報では曇り時々晴れで午後は小雨予報
IMG_0192
ドキドキしながら登山口に向かうがやっぱ晴れ男!
ガスは抜けまして6:00スタートです

【硫黄岳】のコースは10キロちょっとで高低差が約990mと
自分の中では中々の行程となりますのでしっかり水分補給を
しながら!息を整えながら!しっかりと歩くことに!

途中に山小屋があるのでトイレの心配がない分気持ちは楽です

登山口をスタートしてまずは『夏沢鉱泉』までの約30分は
舗装路を進みます(私は舗装路歩くの脚に負担が掛かるので嫌いです)

登山道には「夏沢鉱泉」と「オーレン小屋」があり
両小屋ともにトイレはとてもキレイなので女性も安心です
料金は夏沢が¥100 オーレンが¥200となります

今回も動画がございますので山頂付近の絶景はぜひ
YouTubeでご覧いただければと思います

八ケ岳らしい苔が沢山の登山道を進んでいくのですが
これがまた結構な急斜面で想像以上に大変なの登りです
raw-9691
特にオーレン小屋を過ぎてからの登山道は
進んでも進んでも森林限界に達さない直登で息が切れる
苔とかキノコとかを堪能する余裕もなくなってきてただひたすら
稜線を目指しておりました

直登を約1時間・・・・やっと空が近くなってきた!
8:36『赤岩の頭』に到着!

素晴らしい!雲はあるが青空だ!
raw-9715
これから向かう【硫黄岳】もくっきり見えます
raw-9710
来た道を振り返ると雲海も広がっており美しい景色ですが
段々とガスも上がってきておりますね~
IMG_E0209
ガスと水分のいたずらでしょうか?
目には見えてませんでしたが光加減でこんな写真が撮れました!
MVFC1409
段々とガスが発生してきてますが今日来て良かった!
キツイ急登でしたが赤岩からは絶景を見ることが出来て大満足!
IMG_E0203
さぁ【硫黄岳】に進もう!
ザレている登山道を慎重に登りその先はちょっとした岩の道
IMG_E0208
ザレ場・ガレ場・岩場を慎重に進み 9:15【硫黄岳】山頂です
IMG_0498
しかしだいぶガスが出ちゃいましたね~
まぁこればかりは仕方がありません!
これでも良い天気ではないでしょうかね!
風があるのでガスで真っ白になったりガスが抜けたりと
景色を楽しむのにランチをしながら山頂でまったりと過ごしました
IMG_E9735
ちょっとするとすぐにガスの中です
raw-9725
で、ちょっとするとガスが抜けるのです
IMG_E9736
さっきまでいた『赤岩の頭』も見えます
raw-9744
これを良い天気と思えないのはひねくれものに違いない!
一瞬だけ見えた爆裂火口も大迫力ですよ
IMG_E9748

【硫黄岳】2,760m
森林限界に達してからは素晴らしい景色で最高の山でした
ただ、結構な急登でしたのでね~かなりバテバテだったので
ガスが無い超快晴の時にもう一度!って気持ちには・・・・
まぁ数年経ってからまた行きたいって思うと思いますが
今年はもういいかぁ~
まだ八ケ岳で登ってない山いっぱいあるし

で、31回目の登山も八ケ岳となりましたのでその内に書きますね






私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存です

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14



登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら


管理番号

当ブログにお越しいただきありがとうございます

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村ランキング用バナーボタン
(クリック嬉しいです)

写真が好きで上高地を訪れたのが2019年
上高地から望む山々にはまだ雪があり景色に感動
そんなアルプスの山からはどんな景色なんだろうと思い
とりあえず登山用の靴を揃えて最初に行った山が
中央アルプス【木曽駒ケ岳】であった
その年は現場での怪我もあり木曽駒ケ岳と神奈川の大山のみと
なってしまい実質の登山開始はその翌年の夏からとなるのですが
私が登山にハマった原点でもある木曽駒ケ岳
昨年から再訪しなければと思いながらも中々チャンスが無く
8月最後の日曜日 やっと原点回帰!再訪してきました

しかしまぁ最初の登山で標高2,956mの木曽駒ケ岳なんて
知識も経験も全くなかったのに
なんでそこを選んだのであろうか不思議で仕方ない
おそらく千畳敷カールという撮影スポットに惹かれたのか
今となってはなぜ【木曽駒ケ岳】だったか思い出せない
でも最初に3,000m級の山であったのでその山頂からの景色を
目にして山にハマったのであり
最初だから低山で!としてたら山に登ることはなかったであろう
今年なんか8か月ですでに29回も山に行っているので
天候に左右されるが月平均3回以上のペースだ
(晴れていれば毎週行ってるかもだ)

2022.08.28 早朝(深夜)2:45に家を出る
それくらい今は登山人気で駐車場が心配なのであります
5:50菅の台バスセンター駐車場は6割が埋まっており
バスのチケット売り場には長蛇の列が出来ていた
(マイカー規制でバスでないと行けないのですよ)
IMG_0045

チケットを買ってからバスに並ぶと時間のロス
二手に分かれ私がチケット売り場、妻はバスの順番待ちと効率良し

快晴とまでは行きませんが予報では朝には雨が止む
ロープウェイで千畳敷まで上がってまだ少し残る雨を様子見です
ちなみにバスとロープウェイ往復で一人4,200円と結構掛かりますが
登山道は多くの登山客でところどころ渋滞気味(゚ロ゚;)エェッ!?

しかし帰ってきたぜ!木曽駒ケ岳!
ルートはこんな感じ
千畳敷-八丁坂-乗越浄土-宝剣岳-中岳-木曽駒ケ岳-中岳-千畳敷
木曽駒3
八丁坂という急な登りをクリアすると乗越浄土
その頃には青空もちらほら出る天気となり最高です
raw-9620
でひYouTube動画をご覧いただければと思います

今回は途中にある【宝剣岳】という岩場にも行く予定でヘルメットを用意
手術後1っか月ちょっとの妻には待っててもらう予定でしたが
準備の段階で『私も行きたい!とヘルメット用意してました』
予定では妻にリュックを見ていてもらい身軽で行こうと目論んでいた
まぁ結果から言いますと岩場箇所は動画で確認いただけるとして
リハビリ登山でヘロヘロになった妻
『宝剣岳は今日はいいや』となりまして目論み通り(妻とリュックをデポ)で
身軽で宝剣岳に行ってきました
IMG_E0056
次回は一緒に宝剣岳行こう!でも結構怖い箇所あるよ~('A`|||)

最近はさ、本来キレイな景色をカメラに撮りたくて山を始めたのに
枚数はあまりとらなくなってしまった感がございます
動画を作って感じたのが動く映像もきれいなんだな~って
どんどんカメラの腕が落ちていく(元々うまくないけど)
raw-9622
中岳から進むと人生2回目の【雷鳥】に出会えました!!
こういった時望遠レンズがあるといいのですが最近では
軽さがメインですので交換レンズを山に持って行くことはない
逆に昔は良く大三元レンズ背負って歩いていたなぁと感心するわ
(カメラとレンズで10kgは軽く超える)
ピントもあってないし後ろ姿だしで証拠写真ってことで勘弁
raw-9633
山頂に着くころにはガスが出てきてしまいましたが
風が強いので待っていれば抜けるでしょうとランチタイム
raw-9654
パンの袋がパンパンで面白いのさ(笑)
IMG_0047
ガスは抜けた!俺は晴れ男なのだ
raw-9644
raw-9646
名残惜しいけど・・・・ずっと山頂いいるわけにも行きません
リュック背負って下山開始となります
raw-9658
正確には3年 実質2年の登山経験となりましたが
私は山好きの高所恐怖症(爆)
槍とか劔とかの山には行くことはないであろう・・・・
自分たちの身の丈にあった山を選んで楽しみたいと思ってます
山岳保険も入ってるしGPSも契約しているけど滑落すれば〈死〉
命を懸けなくても絶景はいっぱいあるし
どんな山でも行けば楽しいし達成感はございます
森林限界を超えるとどこも超絶景だもん

今回の【木曽駒ケ岳】は登らなくても千畳敷カールですでに絶景
ハイキング気分で40分位で周回出来ますよ!スニーカーでも!
raw-9681
さっきまであそこ歩いていたんだなぁ~って
下山してからが一番晴れてるじゃね~か!
raw-9678


私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存です

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14



登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら


管理番号

当ブログにお越しいただきありがとうございます

皆様はお盆休み、どの様にお過ごしになりました?

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村ランキング用バナーボタン
(クリック嬉しいです)

コロナの感染が増えてきちゃいましたが
行動制限のない夏休み
やはり屋内や繁華街はねぇ~ってことで
結局のところ・・・・山に行ってきました
今年に入って28回目の登山になりますが
変な名前の山『にゅう』です
IMG_9759
さて『にゅう』は八ケ岳の2.352mの山になりますが
登山ブームにて登山の核心部が駐車場となりつつで
今回は真夜中の午前2時に出発で駐車場に5時過ぎ
幸い第一駐車場はほぼ満車でしたが第二はガラガラで
準備を済ませ今回もソロで5:24スタート
IMG_9746
八ケ岳の山って苔がとても綺麗なんですよ
IMG_9624
しかも早朝でしょ!まだ日の出から数十分ですもん
差し込む朝陽もとても綺麗です
IMG_9625
スタートしたのは「白駒池登山口」
早朝の誰も居ない静寂で穏やかな白駒池に癒されます
IMG_9632
今回もYouTubeに登山動画を上げておりますので
よろしければ『にゅう』ってなんだよ!って見てください


静かな白駒池
ここまでは池の周回コースですので木道が整備されて
観光客でも歩きやすい道となってますが
分岐点を過ぎて少し進むといよいよ本格的な登山道へと
変貌を遂げるのであります
IMG_9749
あまり予習をしないで登ったため、思った以上の登山道に
へこたれながら登りましたがスタートして1時間半
『にゅう』登頂です
IMG_9759
今回登った『にゅう』からは次に行きたいと思っている
天狗岳がくっきりと見える
IMG_9639
山頂からは富士山も見ることが出来ました
切り立った岩の上での強風にはちょっとビビったが
中々の景色を見ることが出来た

さてスタートして1時間半で山頂?
なんですが・・・
そのまま下山はいたしません
この先『中山』『高見石』『丸山』を廻るので
距離にして9.3kmになります

しかもメインである『にゅう』より『中山』の方が
標高が高いってことで尾根を進んで一旦下り
まだまだ登るのでございます
でも『中山展望台』からの景色も最高なんですよ
IMG_E9787
思わずガッツポーズです(ソロなんで三脚立ててパシャッ)
IMG_E9779
写真にはありませんが蓼科山や2週間前に登った
北八ヶ岳の『茶臼山』『縞枯山』を近くに見ることが出来ます

ここからはおそらく下りだけと思っていたんですけどね
見事に裏切られまして・・・
ヘロヘロになりながらも『高見石』です
『高見石』の岩がデカいってもんじゃなく
マジでビビりながら上がって慎重に降りましたが
ここも景色は最&高!
IMG_E9797
スタート地点の白駒池もきれいに見えております
IMG_9664
この地点から直接駐車場まで行くコースもございますが
今回は『丸山』経由で下山といたしました

5:24スタートで11:35ゴールの約6時間の山行
いい感じの疲れ具合ですし景色も最高だった
ちょっと朝は早いけどここはお勧めの山になります
個人的には山小屋とかヒュッテでランチはしないのですが
高見石小屋は揚げパンが超有名らしく
オーダーが入ってから揚げるとの事です
時間によっては売れ切れになるらしいですのですが
そういった楽しみ方もよろしいかと思います

下山時の駐車場ですが、白駒池の観光客もおり満車!
本当に核心部が駐車場だよな~
今後は前日の車中泊も考えないと行ったのに停められない
なんてことになりそうだ
IMG_9660



私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存です

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14



登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら


管理番号

当ブログにお越しいただきありがとうございます 

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村ランキング用バナーボタン
(クリック嬉しいです)

夫婦で登り、一人で登り、山友と登り
登山を始めて2年が経過いたしました
(正確にはさらに前の年に2回だけ登ってますが本格登山は2年・・・)
まさか登山に連れて行って!となるとは・・・

それは7/24のLINEから始まったのであるIMG_9691
取引先の担当者なんですが、なんでも会社の仲間と富士山に!
靴も新調したし慣らしを兼ねてどこかの山にお願いします~
となりました
詳しく聞くと前に山を登ったことはあるそうな
過去富士山にも登ったこともあるそうな
しかしそれも10年くらい前の事だそうで
そりゃ~1回くらいは靴の慣らしと体力確認は必要か
ってことで念入りにプランを練りました
そりゃ~そうだ、10年のブランクですのでもはや初心者
しかも女性ともなれば危険な目に合わすわけにもいかん

私自身登ったことのある山で距離や高度を確認しながら
【日光白根山】【那須茶臼岳】【蓼科山】あたりとした
いや待てよ 
10年のブランクと言っても年齢は一回り以上若い
連れて行ってるつもりが俺の方がお荷物になるかも
ということもあり、前の週は北横岳を歩いてきました
(なんて訳でもなく晴れたので山に行っただけ)

今回は天候を考慮して土曜日も現場予定を組まず
土曜・日曜どちらでも対応できるよう準備
ギリギリまで天気予報を確認して
8/6(土曜日)那須茶臼岳に決定した

高速道路の都合で我が家のすぐ近くのパーキングで集合
私の車に荷物を積んで東北道を北上した

しかし雲が厚い・・・
いつもなら運転中に差し込む太陽も出る気配がない
栃木県に入ったら『雨』まで降ってきた
【天城山】の撤退経験もあり雨なら中止とするしかない
今回ばかりは晴れ男パワーもダメか・・・・
諦めかけたんだよマジで
それが那須ロープウェイ付近まで標高を上げると
太陽が!雲が切れ目指す茶臼岳の姿がハッキリと!

駐車場からの景色がコレダ
IMG_9634

かなりいいコンディションのはずだが当初予定していた
クサリがあるコースはやめ茶臼岳周回コースとした
(急な悪天候でもロープウェイでのエスケープルートがあるんで)
那須岳
いや~しかし何度登っても茶臼岳はいい!
登山口から20分もしないでこの景色となるんだもん
すぐに森林限界なので景色を見ながら登れるのは
非情に楽しめます
IMG_4349
そりゃ~テンションも上がるであろう
IMG_9685
今回YouTubeに動画を上げることは最初に了解を得てます
しっかりとワイヤレスマイクを着けさせてもらってます

峰の茶屋跡避難小屋まで頑張って進んでいただき小休憩
息を整えて茶臼岳の山頂を目指します
この先はそれほど大きくは無いのですが岩がゴロゴロとあり
慎重に進みましょう!ってその前に!
避難小屋から少し進むと私の大好きな展望が広がる場所
今日の景色も素晴らしい!
IMG_4357
スタートして約1時間半
標高1915mの山頂に立ったのであります
IMG_9689
いやいや、10年ぶりの登山頑張りました
IMG_9684
IMG_9686
山頂では少しガスが出てきちゃいましたが
移動中の雨を想うと贅沢は言えません
山頂で食事を摂り、【牛ヶ首】を目指すのですが
その前に一旦ロープウェイ山頂駅まで進んじゃいます
(トイレ休憩は大事です!)

の前に、大きな岩に立ってもらう
なぜって?ものすげぇ~山の感じの写真を!
IMG_9688
(いつも人に撮ってもらうとこのような壮大感でないんだよな~)

振り向いてみると結構急な下りだったことが分かる
raw-4373
でだ、この1枚を見て言った一言が
『これ見たら天然水のCMオファー来ちゃうかも』だそうだ
IMG_E9652
その発想と前向きな所・・・良いと思います<m(__)m>

10年ぶりの登山、やはり後半は脚に疲れが出たようだ
そりゃ~毎週のように山に行っている私だって疲れる
日帰り登山で20キロも歩ける人は尊敬だ
そんな中、一応現役で登山を楽しんでいる自分としては
何とか立場を守れたかな~
ガイドさんみたいに丁寧に教えることは出来ないけど
少しでも役に立ったのなら自分としては嬉しい

無事に下山致しましたが最後の脚の疲れ具合は
ぜひ動画で確認してください

で、今回はもう一つ目的がありました

YAMAPという登山記録を残せるアプリで
相互フォローしている方の茶屋に寄る目的

ラーメンを注文して〇〇さんってこちらにいますか?
お声掛けをさせていただきお顔を拝見出来ましたし
なんとアイスコーヒーをサービスしてくださいました
NITFE4618

と、あとから来たお客様も私と同じでフォロワーさん
茶臼岳を登った際はぜひ『りんどう茶屋』さんに
お立ち寄りください
(ロープウェイ山麓駅に向かう途中にございます)

誰か登山 ご一緒しませんか?
楽しいですよ~



私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存です

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14



登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら


管理番号

当ブログにお越しいただきありがとうございます

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村ランキング用バナーボタン
(クリック嬉しいです)

登山を始めて2年が経過しましたが
昨月友人たち4人での山行において
一時強い雨となって初めての撤退を経験いたしました
登山口ですでに悪天候であり引き返すグループも居た中
いっそのこと山を止めて観光にするという案をだしたが
行けるところまで行ってみようとなり結果全員が途中撤退
グループにおいてリーダーを選出していなかったため
途中で2名が引き返し残った2名で進んでいましたが
やはりすべてにおいて判断を下すリーダーを決めておくべき
と思った反省点の多い山行となったが
これも今後に生かす良い経験となることでしょう

この記事が投稿される2日前もまた別の知人と山の予定
(天気がよければ行っているはずだが雨予報なんすよね)
今回は経験値の高い私がリーダーとなるので
様子を伺いながらピークハントにこだわらず登ろうと思う
(とはいっても私より全然若いので逆に私が足を引っ張るかもだが)

撤退の翌週、登頂できなかったモヤモヤもあり
リベンジしようかと準備まではしたんですよ
しかし・・・・

起きれなかったんだよ!

ってことでその日曜日は登山道具のお手入れと
小平市に生える植物採集活動で終わった
まぁ炎天下のもと庭の雑草取りだがビールが美味い(爆)

さすがに1週空いちゃうと山が恋しくなる
ってことでその翌週はソロで5回目の【北横岳】

過去アイゼンを着けて雪は4回も行っているのに
夏に行くのは初めてで、また景色も異なり新鮮だった

スタートはいつもの北八ヶ岳ロープウェイ
北横岳・縞枯山に登る際使うのでもう7回も利用している
IMG_9506
今回はまず北横岳を目指し、一旦分岐まで戻り縞枯山
そのまま茶臼山まで行って下山 8.6km 620m CT5:45
北横岳2
7/31で東京では超猛暑の中ですが標高2,000m超えで
気温は20℃くらいと東京と比べれば涼しいのですがね
樹林帯の中以外では太陽の光を浴びますので歩くと暑い
でも真夏の北八ヶ岳も中々の景観です
IMG_4320
さすがに北横岳は5回目だし縞枯山・茶臼山も3度目なんで
ルートは迷うことはない!
のですがこれがまた季節の違いが面白いのです
雪で隠れていた登山道 雪が無いとここは石なんだ!
とか木道があるんだ!なんて新たな発見で楽しく歩けるのです
正直言うと雪の方が歩きやすいんだけどね
この先にはヒュッテがあって~あっちには山荘があって~って
分かっているので気が楽です

って今回も動画!出来ております
展望台からの素晴らしい景色をご覧いただければと思います


スタートして1時間足らずで北横岳南峰に
IMG_9511
南峰は風があるので汗が引いて気持ちが良い
蓼科山と反対を向くと八ケ岳連峰がバッチリ見える
この日は知り合いが赤岳を登っていた
IMG_4325
八ケ岳と反対 奥に見えるのが蓼科山だ!
IMG_4338a
ここから北峰まではほんの数分でたどり着けます
IMG_9524
ここからの蓼科山!山頂の人まで分かるくらいくっきり!!!
前回蓼科山を登った時はガスで山頂は真っ白な世界だったんで
いつかまた行くつもりです(雪のシーズンがいいかな~って)
IMG_4334
北横岳からはピストンで分岐点まで下り急登続く【縞枯山】へ

縞枯山荘までの道は平坦で木道が続き観光客でも行けると思います
とても静かで長閑 鳥の鳴き声しか聞こえません

山荘を過ぎて雨池峠
ここを左に向かうと3月にピッケルで登った三ツ岳Ⅰ峰 Ⅱ峰 Ⅲ峰
右に進むと今回目指す縞枯山です

急登が続きますが頑張りましょう!ってのも動画で見てください
と言っても30分位で山頂となります(その30分が長いんだよ)
IMG_9528
山頂あるあるの展望がございません
この先に進むと展望台が出現するのですがこれがまたビックリ
雪の時しか知らないからなんだけど行ってみたら冬とは全く違う
大きな岩がゴロゴロだったんだよ
IMG_E9535
この展望台からの景色が良くてここでランチ休憩とした
ソロ登山なんでグループのワイワイガヤガヤが少しうざかったけど
景色は最高だった
ただ、みんな端の岩で休憩している中 通り道で休憩されると
後ろの方が登ってこれないし、戻る人も通れないんでやめて欲しい
静かに景色を見たいって人の方が多いので大声も勘弁だ

さて、本当はここで下山する計画だったんですけどね
まだ12時前だしってことで茶臼山に行くことにしたんです
登山届には茶臼山は書かなかったけど安心材料があるし

ん?安心材料?

そうです万が一遭難してもヘリコプターが私の位置を探してくれる
ココヘリってのに入会いたしまして、ザックに送信機を着けています
IMG_4330
無題
入会金が別途掛かりますが興味があれば連絡ください
私の紹介で入会金無料になりますので!

ってことで安心して茶臼山に!
ここもやっぱ風が強いんだよなぁ~(冬季は爆風です)
IMG_E9545
14時半過ぎに北八ヶ岳ロープウェイの駐車場着となりました
茶臼山経由とは聞いていない妻が心配して
下山したの?ってメールが入ってた(笑)

着替えを済ませ中央道が混むことは明白なので
蓼科方面から上信越・関越で帰路に!
ってのには渋滞以外にも理由があってね

東京ではあまり見かけなくなったラーメン屋『どさん娘』
『美ヶ原』の帰りに食べた 肉みそラーメンが美味しくってね
再訪したかったんですよ!
IMG_9552
やっぱり・・・
美味い!

また、天気を確認しつつ、どこかの山に行って来ようと思ってます。


撤退動画もよろしければどうぞ








私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存です

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14



登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら


管理番号

当ブログにお越しいただきありがとうございます

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村ランキング用バナーボタン
(クリック嬉しいです)

2018年カメラを抱え紅葉の撮影に訪れた谷川岳
レンズの先にあった山頂はとても美しく
何度も何度もシャッターを切ったあの日
まさか登山で再訪するとはこの時はまだ思いもしなかった
その2年後から登山を本格的に始め
何度も行きたいと思った憧れの谷川岳
昨年は天候と体調やらで幾度となくタイミングが合わず
『谷川岳は遠いな~』と夫婦で話しておりました
(距離の遠いではないっすよ!行けるはずなのに中々行けないってこと)

この週の水曜は妻が手術で入院の予定
直前の日曜を逃すとまた当分行けそうにない・・・・
天気予報では曇りのち雷か
でもだ、このタイミングを逃すと来年に持ち越しになりそう
(アイゼンはあるが谷川岳は雪の時ではなく夏に行っておきたかったので)
絶景が見れないとしてもこの夏に歩いておきたい!
ということで行ってきました7/10(日)

紅葉撮影の時に駐車場渋滞があったため
一応早い行動ってことで3:50出発で6:10着も
あれれ?駐車場ガラガラ(爆)
準備を済ませロープウェイの切符売り場も3番目
(もっとゆっくりスタートでも大丈夫そうだったな)

ロープウェイを降りると雲は多めだけど青空が出迎えてくれた
IMG_9092
ニッコウキスゲを前にYouTubeのオープニングを撮ってスタート

正直な気持ちは『やっと来れた!』であり感動のスタートだ
樹林帯を進むと少し雲が多くなってきたが
風もありガスっても抜けるのでは?と期待して登ります

今回もYouTubeに動画上げておりますのでぜひご覧ください
(チャンネル登録と高評価嬉しいです)


途中には木道があったりクサリやロープがあったりと
飽きずに進むことが出来ますがさすが百名山だけある
結構登らさせられるがその辺は動画で見ていただくとして
やはり今回は絶景を中心に写真を貼り付けますね

見上げるとこんな感じを進んでおります
IMG_4287
雲は多めだけど切れ目からの景色はこれまた最高!
IMG_4289
7月だと言ってもところどころ雪渓があり見た目で涼ませてくれる
雪解け水が冷たく気持ちよかったよ
IMG_4294
スタートして約2時間 肩の小屋にて小休憩
谷川岳トマノ耳まではここから10分程度だ
念願の場所に立ったのでございます
IMG_9097
IMG_9100
雲は多めでも少し待つと先にあるオキノ耳が見えます
IMG_4295-2
更にガスが抜けると
IMG_4302-2
もちろんこの後先のオキノ耳に向かいますが
何度も何度もシャッターを切っておりました
IMG_4316
西を向いてもこんな絶景です
もうねず~ッと眺めていたいって思いました
IMG_4310-2
念願の谷川岳 無事にトマノ耳・オキニ耳を制覇
IMG_9110
ガスが出てきても風で流されたこの日ですが
天気予報では午後は雷です
軽くオキノ耳で食事を摂って下山とする

名残惜しいけど・・・・下山しなければ
小屋まで戻りトイレ休憩をして下山開始が11:00頃

まだまだすれ違う人が多い
ロープのある箇所で登りと下りで渋滞が発生するんで
ロープウェイを利用の場合はその辺の時間も計算ください
IMG_4317
もうすぐ下山!って場所まで戻って来ても
まだ登ってくる人が居るのにはビックリでした
午後から雷予報・・・・すでに12時過ぎ
(天気予報確認していないのか?ロープウェイ駅でも雷予報とアナウンスしてた)
ペースが速い人でもこの時間ってのは少し無謀では?
と人の事であるが心配しちゃいましたが
私たちは雨にも雷にも当たらずに無事に下山となった

この季節ニッコウキスゲが沢山咲いておりこれまた美しい山
IMG_4319-2
2018年、憧れの谷川岳とさせてくれた紅葉も素晴らしかった
raw-.jpg-9947-4
今度は雪の季節に来てみたい
IMG_9118

さて、私はYAMAPというアプリで登山の記録を録っています
その日の谷川岳の他の人の記録を見てみると・・・・

午後天気が急転して大雨になって
岩場は川のように水が流れだし
登山靴の中までびっしょりとなっていたらしい
まぁ急転と言っても予報通りなんだけどね

予報が外れる場合もございますが山の天気は
午後に崩れるケースが多いので早い時間がお勧めです

私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存です

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14



登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら


管理番号

当ブログにお越しいただきありがとうございます

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村ランキング用バナーボタン
(クリック嬉しいです)

7/3(日)天気予報では長野・山梨方面は天候悪し
ってことで今回は栃木にある【那須岳】を目指しました
とは言いましても午後は大気が不安定で雷注意との情報
なるべく早くに行きましょうと言うことで
早朝4時前に出発で駐車場には6:40着
SNSを確認すると前日の21時頃には半分埋っていたとの情報
人気の山と最近の登山ブーム、おそるべしです

那須岳は百名山である茶臼岳と朝日岳・三本槍岳の総称ですが
その茶臼岳は昨年夏も今年の残雪期も登ってますので
今回は朝日岳~三本槍岳、天候が大丈夫なら茶臼岳も!って予定

今回も動画出来ております
壮大な景色を見ながら歩ける登山道をぜひご覧ください
(簡単な様で編集に13時間費やしてます)


準備を済ませ 7:10 登山開始
峠の茶屋駐車場から進むこと約15分でこのような景色が見える
初心者にお勧めの山である!
(3回目だけどやはり急にこの景色が目に入ってくると感動だ)
奥に見える赤い屋根の【峰の茶屋跡避難小屋】まで進み
左に進むと茶臼岳、右に進むと朝日岳方面となります
raw-4269
避難小屋までは約40分の登山道
今回は避難小屋の右方面【朝日岳】に向かいます

朝日岳に向かう途中には崖っぷち状の鎖場を少し歩きますが
下調べした時に感じたほど高度感も無いし、
それほど狭い道でも無いので
余程の事が無い限り問題なく歩けるかと思います!
って感じの鎖場は動画でご確認いただければと思います
動画用のカメラは首からぶら下げてますので撮影出来ますが
やはり途中で一眼カメラを出すほどの余裕はありません

石がゴロゴロ所を進みますと朝日の肩~朝日岳山頂
その山頂から見る茶臼岳がこちらです
raw-4273
で、ここで登山系有名ユーチューバー(KABUPAPA)さんに遭遇し
声を掛けさせていただき記念に1枚!
IMG_E9029
しかも山頂ではお互いの写真の撮りあいをさせていただきました
DXKB8248
(私が撮影した山頂写真、その方のYouTube動画に使われました)
ご興味がありましたらご覧ください

さて朝日岳は標高が1,896m那須岳(三山)で唯一の鋭峰です
(と言っても登るのに苦労は致しませんので安心して行ってみてください)
昨年夏、今年の残雪期と茶臼岳に来た際いつかは朝日岳方面も!
って思ってましたので1年経ってここからの景色が見れたことは
感動であった
朝日岳からこれから進む1900m峰方面はこんな感じに見えます
景色を見渡すと3,000m級の山に登った感がございますが
たったの1,896mなのでございます しかも登山口から1時間半足らず
raw-4276
raw-4275
那須岳は歩き始めてすぐに壮大な景色を見ることが出来るので
大好きな山の一つ、こりゃ紅葉の時期も来るしかないな!

さていったん朝日の肩まで戻り、西を向くとこんな感じ
どっちを向いても素晴らしい景色です
raw-4278
ここから1900m峰を経由して三本槍岳まで進むのですが
せっかく登ったのにググっと下らされます
下るってことは再度登るのですが、ピストンで戻るため
この繰り返しがさらにもう一度って計算です
歩きやすいのでそれほど苦ではありませんが
先を見るとまだまだだな~って溜息が出ちゃいます
でも振り返るとさ、もうこんなにきたんだな~ってなるし
なんだかんだ言いながらちゃんとつくんですよね~
ってことで朝日岳から約50分 三本槍岳です

三本槍岳って名前からしてすごい感じの登りを想像したが
決してそんなことはなく、ちょっと拍子抜けしちゃう
普通の山頂だったってのにはビックリ
なにげに茶臼岳より2m高いんだね
IMG_E9035
Wikipediaで調べると三本槍岳の由来は
山頂の領地の確認のため、会津藩・那須藩・黒羽藩が集まって槍を
立てたことらしく山の形ではないことが分かる
北を向くとすこし先は福島県になり磐梯山も見えるとの事
(どれがどの山だか私にはさっぱりですが・・・・)
raw-4283
しかしここからの眺めも素晴らしいね~って記念撮影なんてしてたら
ん?南側にはなにやら怪しい雲が・・・・・
稜線上で雷なんてなったらマジで怖い
すぐさま最初の分岐(峰の茶屋跡避難小屋)に戻ろう!

戻る途中何度か日が当たったりもしてましたが
聞こえてくるんですよ~あの音が

ゴロゴロ~

ははは・・・雷なってますね~
こりゃ今日は茶臼岳には寄らないで下山だな
raw-4284
動画にも雷の音、しっかり入ってますのでお楽しみに(^^♪

天気予報当たったなぁ~
ほんの少し小雨にあたってしまいましたが
12:19無事に下山致しました

天気が良かったら翌週も行っちゃいたいくらい好きな山だ
【那須岳】https://youtu.be/UuJkJpUQkGg raw-4273q



私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存です

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14

Twitterはこちら
https://twitter.com/life_tech4152

登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら


管理番号

当ブログにお越しいただきありがとうございます

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村ランキング用バナーボタン
(クリック嬉しいです)


八ケ岳連峰北端にある標高2,531mの蓼科山に行ってきた!
今回も動画アップしておりますぜひご覧ください


6/30(日)雨の予報は無いのだが快晴でもなさそうって日
前日まで山梨県の【金峰山】を登ろうと考えていた
当日の朝 中央高速を走りトイレ休憩のため談合坂SAに

天気予報を再度確認すると・・・・・
少し先に進んだ方が天気が良いかも!ってことになり
急遽長野県の【蓼科山】に変更(爆)
高速を降りてからの道路の関係で到着時間は先に進む
蓼科山の登山口の方が早く着く予定だ
3:45に自宅を出発で蓼科山7合目駐車場には6:50着となったが
アウトドアブーム 駐車場はすでに7割が埋まってました
(駐車場が比較的に広めなので助かった)

今回は蓼科山7合目登山口から山頂のピストンで下山なので
百名山のわりに距離にして4.6km高低差630mという
安心なコースを選択した

しかしである

急遽変更したため下調べをあまりしておらず・・・・・

さて登りはじめは蓼科神社の鳥居を潜ってスタート
頂上にはその奥社の鳥居があるはずだ

こんな感じの登山道、東京では30度越えのこの日も
ここ蓼科は15℃と快適な気温でのスタートとなった
IMG_E8910
いや~中々景色が変わらん(笑)

景色の変わらない登山道を1時間とちょっと進むと
登山道が十字に交わる「将軍平」に到着
そこには蓼科山荘がございます
raw-8932
宿泊も可能で山荘の前はちょっとした小物の販売所となっていた
まだ山頂ではないがここで休憩をとる方が多いIMG_E8933
私たちは勢いがついていたのでここでの休憩は下山時として
このまま山頂を目指すこととした
休憩を摂るタイミングも大事だが
休憩して反って疲れが出ることもあるのでその時々の状況で判断

さて急遽変更した蓼科山
下調べ不足はいけませんね~
段々と登山道が険しくなってきました
IMG_E8911
しかも先が長い
IMG_E8930
山頂はブロック状の溶岩ということは知っていたのですが
そこにたどり着くまでの約30分の登山道・・・・・
大きな岩がゴロゴロしているなんて・・・・・・・

まぁ最初はさ「こんな道だなんて聞いてないよ~」って感じましたが
この岩登りも慣れてくると非常に楽しい登山道

しかしどんどん霧が出てきてガッスガス(涙)
ガス機器の取り扱いをしている分、休日のガスは遠慮いただきたい
raw-8929
まぁたまにはこんな日もありましょう
raw-3
もうすぐ山頂なんだけど真っ白な世界
raw-2

スタートから2時間足らずの8:49山頂…何も見えん(爆)
マジで視界5mくらい
IMG_E8914
さらにはものすごい強風で立っているのがやっと(マジ)
どれくらい風が強いかって?
この案内看板
raw-0
私たちの目の前で風にあおられてこのありさま
(自分たちの方に飛んでこなくて良かった)
raw-1
さらにはこの様にかがまないとならないときも
raw-5
こんな状況の山頂です
奥社の鳥居はどこですか~?全く見えませ~ん
案内によるとこの先らしいけど・・・・
raw-4
こりゃ身の危険を感じたので
山頂での滞在時間はわずか20分
下山することに・・・・・・・・
こんな状況でもやはり山は楽しいのですが
快晴の時にもう一度登るとしよう

先ほどの山荘前で持参したおにぎりを食べ休憩
毎週のように山に行っているとさ
高速代やガソリン代もバカになりません
なるべく1回の山行を1万円で納めたいと考えていますので
ヒュッテや山荘で軽食等を摂ることは致しません
沢山食べると動きずらくなるしね
場所によってビーフシチューが有名とかボルシチが有名とかあるが
妻が用意してくれるおにぎりが最高なんだよね
まぁ下山して帰りにはしっかりと塩分補給しちゃうけど!
これも一つの楽しみでもございます
IMG_8935
百名山である蓼科山
今回のコース4.6km高低差630mは休憩を含んでも3時間49分と
早い下山となった
時間に余裕がある方はこのまま美ヶ原や霧ヶ峰へ
足を伸ばす方も多いですが
そんなに欲張りではありませんし
美ヶ原も霧ヶ峰も行ったことがあるのでこのまま帰路に









私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存です

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14

Twitterはこちら
https://twitter.com/life_tech4152

登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら


管理番号

当ブログにお越しいただきありがとうございます

両神山ってご存知でしょうか?

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村ランキング用バナーボタン
(クリック嬉しいです)

5月最後の日曜日 
この日は東京で30℃を超える真夏日となりましたが
懲りずにまたまた山に行っておりました
埼玉県では唯一日本百名山に選ばれている【両神山】
イザナギの神・イザナミの神を祀っていることで両神
という説など複数の由来があるらしい

そして埼玉県の山では滑落事故が一番多い山となる

そんな危険な山・・・・私たちでも行けるのか?

ご安心ください
この両神山はいくつかルートがあって
代表的な表参道コースは約10km・獲得標高は約1,500m
上級者向けの岩場・鎖場が続く七滝沢を通るコースと
今回私たちが利用した「白井差新道コース」

この白井差新道コースは土地の所有者が個人で切り開いた
登山道で環境整備料として一人1,000円が必要ですが
予約制なので駐車場も心配ない
距離も約6km・獲得標高は約1,000m
CT:5hの最短コースで安心だし
しかも我が家からのアクセスも悪くはない
無題
受付をして土地の所有者(山中さん)から
地図を渡されコースの詳細説明を聞き
7:26に登山開始となりました
東京にいたらこの時間もかなり気温が上がっていたのでは?
ここ両神山の朝はなんと15℃!気持ちのいい気温の中です
raw-1
最初は川沿いを歩くので中々気持ち良い登山道
15分も進むと滝が現れました(昇竜ノ滝)
raw-4203

今回もYouTubeに動画上げてます
きれいな新緑と山頂からの絶景をご覧いただければと思います

流れる水は透明度が高くまるで鏡を見るかのような錯覚に陥ります
これ!水辺に写った影なんですよ!!
raw-2
大自然を満喫しながら楽しんでますが
こういった登山道を一から切り開き、通らせていただけることは
非情に嬉しい事です
raw-3
進むにつれて川の流れも細くなり
切り立った谷!そうですゴルジュを歩きます
raw-6
岩にはルートを示すマーキングがありますので迷うことはない
raw-5
と、ここまでは本当に気持ちのいい登山道を進んできました
まだ気温も17℃くらいです
そうですね~白井差新道の半分くらいですかな?
そこから急登が始まるのであります
写真ではあまり感じられないかも知れませんが
結構な斜度が続くのです
raw-8
水分補給をしながら、綺麗な新緑に癒されながら山頂を目指す
raw-7
水晶坂を過ぎ つづら折りの道で高度を稼ぎやっとブナ平
その先でプチ休憩です
登りのこの時間帯では3組の登山客がおりまして
広さも充分で皆さんこの辺で休憩をしておりました

思いのほか急登が辛いです・・・

しかもまだ山頂は遠くに感じます
raw-10
しかし整備された登山道は危険個所も無く歩きやすい
スタートから2時間10分
山頂手前の岩場に差し掛かりました
raw-12
と言っても本当に少し鎖場を登るだけの優しいコース
raw-11
9:59山頂到着です 
両神山 標高1,723m
raw-8496
山頂の更に上!一番高い所もしっかりと登らねば!
raw-8507
横の人が邪魔なんで、消してみた
raw-8507

富士山の頭もよ~く見えました!
raw-4217
しかも絶景
raw-8514
所々休憩を挟みましたがCT通り 丁度5時間で下山できました
休憩時間がトータルで1時間15分でしたので
4時間弱とまぁまぁのペース
ここ両神山は21℃を超えることはありませんで
とても気持ちのいい登山となったのです

無事に下山すると、環境整備料¥1,000の支払いです
集めている方も多いかと思いますが両神山のピンバッチが
貰えますので実質¥500となりますかね?

いや~ひじょうにいい山でした!!!
前の週に登った日向山より
距離も獲得標高もありましたがとても整備された登山道のおかげ?
翌日の脚の傷みも皆無でした

紅葉の時期も登ってみたいと思っております

日向山もですがここ両神山も何度も登りたい山の一つとなりました
raw-4207




私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存です

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14

Twitterはこちら
https://twitter.com/life_tech4152

登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら


管理番号

当ブログにお越しいただきありがとうございます

皆さん【天空のビーチ】を見たことございますか?

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村ランキング用バナーボタン
(クリック嬉しいです)

山頂に差し掛かると突然ビーチが目の前に広がるという
【日向山】に行ってきました

前日の雨が早朝まで残ってしまうコンディションでしたが
行ってみて正解!
本当に天空のビーチは存在したのでございます

快晴ならビーチに加え甲斐駒ヶ岳や八ヶ岳という
大パノラマの絶景もあるのですが
今回はビーチを歩けただけで良しとする

日向山に?そんな山聞いたことないよって?
以前「小海線」の撮影をしたのですがそこに写ってます
小淵沢からも確認出来る山梨県北杜市 標高は1,660m
赤丸で囲んだ白い部分がビーチです
raw-6190

では登ってみたいと思います!

あっ!今回もYouTubeに登山動画上げております
山頂に現れる天空のビーチをぜひご覧いただければと思います


登山口の駐車場は「尾白川渓谷」となり
甲斐駒ヶ岳に向かう人も使いますから心配で
ちょっと早い04:00出発 06:20着
ちょっと拍子抜けですが全然空いておりました(笑)

準備をして出発です
1
実はもっと上にも「矢立石駐車場」がありますが
そこは10台くらいしか停めらなく、満車時はUターンも大変との情報で
80台は可能であろう「尾白川渓谷」とした

矢立石からなら往復4,4kmくらい尾白川渓谷からは約8kmです
高低差も結構変わるので 体力に自身が無い方は
早起きして矢立石もいいのでないでしょうか

というのも、矢立石までの道のりが一番急登でして
結構大変だったりいたします
3
しかも、途中には展望が無いのである意味苦行だったりします
尾白川渓谷から約40分の急登を経てやっと登山口
4
ここから2kmちょっとで天空のビーチとなるのですが
雨上がりの朝 霧が出てきましてまたこれが幻想的な景色となる
6
一眼カメラで現像したのがこちら
IMG_4119
キレイではあるが山頂では出来れば晴れて欲しい所です
ガスが抜けるのを期待しつつ淡々と登って行きます
(私、青が好きなのかもね シャツもパンツもポールもブルーで
いつもは青いリュックと青い帽子ですがそこはあえて避けました)

7
今回は妻の登りも調子がよくかなりハイペース
2時間半ちょっとで山頂に到着出来ました!
IMG_8366

さて
本当に山頂が砂浜になってるのかって?

私も驚いたよその美しさに!!
IMG_4147
ビーチサンダルとパラソルがあればマジで海だ
8
ガスが少しでも抜けることを信じ
山頂には1時間半も滞在した
12
神秘的としか言いようがない
IMG_4141
皆さんいわゆる「映える写真」に必死です
11
私も「日向山」は昨年まで知らなかった山です
SNSで繋がっている方がここいいですよ!って教えてくれた
せっかくの砂浜 雪があっては逆に美しくないと思い
昨年からず~っと機会を狙ってました
IMG_4138
紅葉の時期もきれいとの事だし
ここは快晴の日にまたこの絶景を堪能したいと思っている
IMG_4154

次はどこを登ろうかなぁ
お勧めの山があればコメントくださると嬉しいです

私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存です

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ笑い
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14

Twitterはこちら
https://twitter.com/life_tech4152

登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら


管理番号

当ブログにお越しいただきありがとうございます

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村ランキング用バナーボタン
(クリック嬉しいです)

4/10の那須茶臼岳で今シーズンの雪山を終えた
はずだったんですけどね
初心者でも行けてまだ雪残る山を探しましたサ
ロープウェイが最終日の運行となる日光白根山
ここなら夏にも登ってるし残雪期でも行けそうだ!
雪崩の心配もないであろう!?

この日光白根山での残雪期を含む冬季登山は
「ココヘリ」という万が一の時にヘリでの捜索時に
発信機と化す機械がないとロープウェイに乗れません
登山保険は夫婦で加入してますがココヘリに関しては
前々から契約をしようか悩んではおりますが
私が行く山々で本当に必要か?と躊躇しておりまして
今回はチケットカウンターでレンタルといたしました
(事前に予約しておくと便利です)
ロープウェイ往復代とココヘリ2人分で合計¥6,200と
中々お金が掛かる山となりますが仕方ありませんね

武尊山でも冬季はココヘリが必要ですし
今後は義務化の山も増えていきそうですので
数回レンタルするならそろそろ契約するようかな~

かといって今回の白根山 ココヘリ不要となるのですが
私たちでは残雪期に北側の「菅沼登山口」から登るのは
距離は変わらないが高低差がありちょっとハードですので
お金を払ってでもロープウェイ一択です

自宅を05:00に出発、関越自動車道の沼田ICでおり
そこから結構な距離を進み08:00着
車内で雪山装備に着替えロープウェイで標高2,000mまで

いい天気です(嬉しい)
しっかりと雪もあります!!
raw-1

今期は本当に最後のアイゼン歩行です
raw-4
所々、雪が溶けてなくなっている個所もございますが
岩場では無いのでとりあえずはアイゼンは履いたまま進みます

結構な傾斜をトラバースする時なんてドキドキですよ
raw-3

ということで!今回もYouTubeに動画をあげてますので
ご覧いただきたいと思います


とにかくこの日は天気が良く絶景を前に興奮しました
raw-2

しかしこの日は足が重いこと重いこと
柔らかい雪とは違い、これまた歩きづらい・・・・
何度か雪山は経験しておりますがこの残雪期の雪は
CT(コースタイム)も標準よりオーバーの
想像以上に疲れる山行となったのです

森林限界を超えると、南斜面には石や岩がゴロゴロで
一旦アイゼンは外し、ザックに引っかけて進みます
raw-5
森林限界を超えて、絶景なんですが
夏にも感じましたがだらだらと長いので中々進まないのであります
raw-6
う~ん・・・・・雪渓が見える
あそこに行ったらまたアイゼン装着だな
(この日は面倒でも何度も着脱を繰り返しました)
raw-7
でも気持ちいでしょ!この景観
(まぁこの雪渓を過ぎると岩場なんでまたアイゼンを・・・・)
IMG_4101
ゆっくりゆっくり時間を掛けましたが山頂はもうすぐ
raw-9
あと一歩上がればそこが!
raw-10
日光白根山 標高2,578m
raw-8156
素晴らしい天気に感謝!
raw-8159
絶景に感謝!
IMG_4100-2
凍った五色沼も中々きれいです
IMG_4114
休憩含め6時間以上も掛けての登山となりましたが
雪!絶景!やっぱ行ってきてよかった!
少し前までは埼玉方面を狙ってたんですが
まぁ毎度のことで前日に白根山!って決めた
(天気予報を見ながら行く山の方向を決めるので)

基本私が決行か中止か!どこ行くのかを決めるので
夕方になると妻から「明日は山?」「どこ?」とメール
準備までして朝の天気予報で行先変えたこともある
朝になって中止としたこともある
山の天気って難しいんですよ(^^♪

これで今シーズンの雪山は終わります
今後はまた別の絶景を見たいと思っております

4/30は武甲山を登って 山頂から芝桜を見てきました
ブログ記事にはしておりませんが
山で知人にばったりと遭遇も映像に!
よろしかったら動画でも!



私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存です

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14

Twitterはこちら
https://twitter.com/life_tech4152

登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら


管理番号

当ブログにお越しいただきありがとうございます

今回の記事は少しフィクションとなります

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村ランキング用バナーボタン
(クリック嬉しいです)

ライフテックは他社が嫌がるナショナルの例のヤツ
NE-BB900の対応をかなりの数対応してきました
実は記事にしていない物件も結構ありますが
すでに80件を超す現場対応となりこちらとしても
それほどまでこの機種が売れていたんだと思うと
まぁビックリです
IMG_3936
IMG_3954

さてなぜ他店が嫌がるのかって?
現行規格とサイズが異なるためそのままでは交換不可
色々と現場によって様々な加工が必要だからです

ライフテックみたいに数をこなしてれば別ですが
通常ならこの先きっとこの機種には出会わないだろうと思うと
その1件のためにどうするべきか頭を使うより
断るかキッチンごとの交換を勧めるか
地域と場合によっては弊社に依頼が入る

工務店やリフォーム屋さんから見積もり依頼
その数も結構多いのです

別にこちらは発注元がどこであれ問題はない
IMG_6585
IMG_6590

しかしこういったパターンもあり多少困惑する
業者さんから見積もり依頼で見積もっている中
おそらくその施主さん本人であろう方から
ライフテックに直接 問い合せが入ることがございます

ライフテックは下請け業者ではございませんので
当然利益を考慮してお客様に対し販売価格と工事費を計算します
このNE-BB900は特殊な工事ですが
コンロやオーブンと通常施工費は弊社のウェブサイトに掲載
そこに加工工賃や別途部材が加わる金額になります
お客様であろうが業者さんであろうが弊社の考える
適正価格で計算をしますので一見さんの業者さんには
特別なお値引きはせず、通常の見積もりを出します

当然業者さんはライフテックからの見積もりに上乗せして
施主さんに見積もります
ライフテックがお客様に出す金額より高くなります

そんな中、同じ現場分
業者さんとお客様の両方から見積もり依頼が入ると
当然ライフテック直接の方が安くなる
まして業者さんが1社でない場合は結構差が出ます

例えばN様というお客様が
工務店Aに見積もり依頼
工務店Aでは対応出来ないので
問屋Bにどこか対応出来る業者知らないか相談
問屋Bの紹介でライフテックが見積もる

ライフテックが50万の見積もりと仮定
問屋Bが60万で工務店Aに見積もり
工務店Aが70万でお客様に見積もり

当然お客様が直接ライフテックにお問い合わせがお得になる

但しここで安易な流れにならないのです

ライフテックが問屋Bからの情報をもとに直接営業活動した!
なんて疑いが掛かると問屋Bとの付き合いにヒビが入る

ですので、こういった場合
問屋Bには○○というお客様からお問い合わせが入っている旨を
きちんとお伝えする必要がございます
場合によってはお問い合わせのメールを添付したり・・・


過去、こういったパターンもありこれはこれであっさり行く時も
東京ガスから電話が入り
ガスの供給先の顧客ですが、対応出来ないので
今回はライフテックをお客様にご紹介するので
直接やり取りをしてもらえないか?って!

工務店でもありました
古くからのお客様だけどガス器具なんで
ライフテックで直接やってもらえないか?と
一応聞く 上乗せしないのですか?と
本業(木工事)で取引してるので器具はいいよ!なんて時も多い

まぁお客様としては付き合いのある工務店を好む時もあり
通常は工務店に請求し、上乗せパターンってのが普通です


先に書いたNE-BB900の件とは違うのですが
相見積もりで過去、こういったこともございました

ライフテックにお問い合わせ!
ちょっと特殊な内容でしたのでメーカー施工になる

ってことでメーカーの担当に概算見積もりを依頼するも
数日後には同じ内容の概算見積もり依頼が
数社どころか数十社から入っているとの事が発覚
気になったんで別のメーカー担当に聞くも
やはり同じ内容で数十社から依頼が入っていると・・・・・

一応ね概算ですが見積もりを出します
で、ベース金額にご納得下さった場合に
メーカー施工店と改めて現地調査の上で正式見積り

数日後、ぜひ現地調査をお願いしたいとメール
数十社から選ばれしライフテック!と思ったのもつかの間
メーカーに現地調査を依頼するも
同じ物件数社から現地調査依頼が・・・・・

施工店も地方から来るわけではないので
今回の対応地域ですと同じ施工店での現地調査となる

メーカー担当と電話で
ならその数社と施工店で同じ日に
時間かえて現地調査しようか!
販売店こそ異なれど施工店は同じ
同じ現場に数回行ったらお客様もビックリするんじゃね?
いっそのこと同じ時間に全社で行ったらもっとビックリだ
なんて冗談を言っておりましたが
今回はちょっと常識を超えた相見積もりで
ライフテックとしては大きな金額でしたが
考えた挙句お断りをさせていただいた

メーカーは数社しかないし
問屋だって同じ地域だと数社ですよ!
狭い業界ですからね~
最近では開催が無いがメーカーのフェアなんて
問屋さんからバスで一緒に行ったりしますからね
同じ問屋を使ってれば顔見知りの業者も多いのです
そこまで相見積もりだと分かると情報も回り
他社も結構やる気がないと聞くし
最終的に現地調査に行った販売店
お客様の内容では出来かねますとものの数分
玄関先で話しが終わり断ったとの事

偉そうに言ってはいけないが
販売店もお客様を選びます
ここには書きませんがこの相見積もりは
数の問題だけでなく、希望内容にも少し問題があり
私のセンサーが働き 触らぬ神に祟りなし ってことで
現地調査をする前にお断りをさせていただいた

あっ!
私 難しい内容や頭を使って加工方法を考えるなんて
大好きなんで基本前向きですよ!
他社が出来ないならどうにかしたいなぁ~って思うので
でもそれは

ライフテックに頼みたい!ってことが大前提

とにかく安い所!をご希望でしたらどうぞネット業者に
(ネット業者を否定しているわけではございません)
(でもそれで失敗しちゃった人知ってるんで)



別件でございますがこんなことも
現地調査時
正直にどこの業者とライフテックで相見積もりですと
打ち明けて下さるお客様もおりまして
その相見積もりの相手がちょっと悪名高いところだったんで
一応その件をお伝えしたんです

でも・・・・金額で負けた
まぁそれは仕方ない事です
お客様だって予算ってものがございます

しかし数週間後

施工がダメダメでライフテックで再施工してくれないか?と

いや・・・それは違うでしょ!
そこはその業者にやり直ししてもらってくださいとお伝えした
(心の中でだから言わんこっちゃないと思った)


だからと言ってライフテックが完璧だなんて思っていない
私だってミスすることもある
ご発注してしまったこともある

でもみんなとても良いお客様でして
工事保険に入ってますが1度も使ったことはない
給湯器の水漏れ(過去1度だけ)も笑って許して下さり
誤発注(過去1度だけ)でもその商品でいいよ!
現地調査忘れちゃって(これは2度)も今度で大丈夫だよ!って
30年近くやってると色々ございますが
そんなライフテックのお客様には感謝しかございません<m(__)m>

今回の記事は少しフィクションとなります




私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存です

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14

Twitterはこちら
https://twitter.com/life_tech4152

登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら


管理番号

このページのトップヘ