ライフテックの日々

ガス器具・住宅設備のライフテックです 現場のこと、カメラ撮影やグルメ、日常のなんとなくを綴っていこうかと・・・

カテゴリ: たあいもない日常

当ブログにお越しいただきありがとうございます

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村ランキング用バナーボタン
(クリック嬉しいです)

2/11 今年7回目の登山は長野県の「飯盛山」
関東甲信越では前日の2/10大雪警報が出ました
本当なら山梨県の「三ツ峠山」で雪の中を歩こうと
計画もなんと河口湖で積雪35cm 
前日は高速も「都留IC」から先が通行止めとなった

夜中には高速の通行止めは解除となりましたが
国道・県道は除雪してくれていたとしても
登山口までの峠道はおそらく走行不可能であろう

でも諦めない!せっかくの晴れた日曜日だ!
と言う流れで当日の朝
登山口までが峠道ではない「飯盛山」に急遽変更

まぁこの「飯盛山」も秋に登った際に
雪が降ったらぜひまた登ってみたいと思っていたので
丁度良かったのであります

ギリギリまで天気予報と道路状況を確認してましたので
登山口到着は9:00ちょっと前という
随分のんびりのスタートとなった

前日あれだけニュースでも雪を騒いでましたからね
遅い到着でも駐車場にはほかの車は1台も無い

雪山装備を装着してのスタート時でも3台だけだ

「飯盛山」は登山経験の無い方でも
楽~に歩けるゆるい登山となるのですが
今回は前日の大雪の中を歩くからね
軽いハイキングのつもりで来る人なんているわけがない

前半は一応トレース(踏み跡)があるのですが
その踏み跡を見ておそらく先行者が居るとしても一人であろう
(実際に途中一人だけすれ違いました)

ズボズボと足が雪に埋まる中を進む

と、今回も動画をYouTubeに上げてございます
ラッセル登山となった動画です
ぜひご覧いただければと思います


「飯盛山」と「平沢山」の分岐までは
風が強く吹き付ける箇所はトレースも消えてしまってましたが
まぁ分岐点まで一応は何とかトレースはある状況
IMG_6543
途中、駐車場で一緒になった私たちの10m後方を歩いていた方に
先頭を譲り
(と言うより止まってザックの荷物をだしていたんで抜いていただいた)
私たちはのんびりと雪景色の中を進んでまして分岐まで到着

「平沢山」の方が少し標高が高いことを知ってます
(秋に登ってますからね)
私たちは直接「飯盛山」ではなく「平沢山」を目指すことを選択

正直ここまでもトレースがあるとはいえ
柔らかい雪に脚は膝までズボズボ入る状態で歩いてまして
結構足腰に疲れも出てきておりますが
「平沢山」を選んだんだもん!!
さらに頑張るしかないのであります

何を頑張んるんだよって?

先行者1名と先に行っていただいた方は直接「飯盛山」らしく
分岐から「平沢山」まで先は全くトレースが無い
1
ワカンやスノーシューなんて無いので
膝どころか腰まで浸かりながら進むしかないのであります
2
私がラッセルして 少しでも妻が歩きやすいように頑張るのですが
この動画切り抜きの1枚ですがカメラは首からブラ下げてます
カメラは丁度胸の位置にありますが
雪までの距離10cmくらいってのが分かるでしょうか
そうです マジで腰まで浸かってしまうのです
7
初めてのラッセル
いや~腰にきた・・・・・
振り向けば自分でつけたトレースが永遠と見える
8
山頂到着時は疲れが限界で仰向けに倒れこんだ(汗)

しばらくすると八ケ岳を背に妻も山頂に到着
トレースがあってもここまで沈んでいる状態だ
9
日によってはこのラッセルを登山口から永遠と山頂までする人も
いるんだもん すげ~なと感心する
グループなら交代でラッセルをするであろうが
妻にラッセルしてみる?と振るも
しない」で終わった・・・・
とはいってもラッセルはとてもいい経験であった
(動画で伝わるといいけど)

「平沢山」からは目の前に「飯盛山」と奥には「富士山」が見える
IMG_3648
振り向けば「八ケ岳」もくっきりだ
IMG_3658
さぁ「飯盛山」を目指そう!
IMG_3654
が・・・・この先の急な下りもトレースが無い
そりゃそうだ!誰も登っていないんだもん

もうね・・・・正直な話し 心が折れています
IMG_6550
そのまま先に進む気力と体力が無い
ってことでさっき自分で作ったトレースがあるので
分岐点まで一旦ピストンで戻ることにした

あ~先ほどまでの苦労は・・・・
トレースがある下りはスイスイと楽~に進むことが出来た(爆)
この後「平沢山」を登る人は多少楽であろう

その分岐点からの「飯盛山」は平沢山の南側を歩くため
日の当たり具合も異なりまして
雪質も全然違うし非常に歩きやすく
山頂まではあっという間でした
IMG_6566
秋はあんなに楽に歩けたのにね
トレースがなくラッセルすると時間が掛かるし
腰は痛くなるし体力を消耗する

いつものランチパック(パン)だけじゃなく
ここは糖質補給が必要じゃ!
今回はガスバーナーなんて持ってきていない
山専用ボトルにお湯だけ!
山専用と言うだけあって、氷点下でも熱々なお湯
温かいお汁粉が食べれるんです
あま~くて美味しかった
IMG_3656
前回の時よりも1時間くらい余計に時間が掛かってましたが
アルパインで登攀等の危険が無い雪山はやっぱ楽しいっすよ
景色もいいし空気も美味いしお汁粉も美味い
IMG_3665

毎休日がこんなふうに晴れてくれればなぁ~って思うが
翌週は曇天の中の雪山ハイクでした
って翌週も行ってんのかよ(爆)

2/20 今年に入って8週目
2/20 今年に入って8回目の登山・・・
自分の年齢や妻の年齢
季節も考えると行けるときに行っておかないとさ
決して山は待ってくれないんだよ




私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存です

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14

Twitterはこちら
https://twitter.com/life_tech4152

登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら


管理番号

当ブログにお越しいただきありがとうございます

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152

ランキング用バナーボタン(クリック嬉しいです) 

やはり冬は晴れの日が多いってことで
何だかんだで1月は5回も山に行きました
その今年4回目の記録です

昨シーズンから雪山を楽しんでいる私たち夫婦
今回は群馬県の「赤城山」に行ってきました
私は夏に登ってますが妻は今回が初めて
夏 スタートしていきなりの急登でバテバテになった記憶
果たして妻にも登れるか?

群馬でしょ?関東じゃんって油断は禁物
赤城山の目の前の大沼なんてさ
凍っていて湖の上で穴開けてのワカサギ釣りが
出来るほど!って言えば寒さが想像つくであろう
下手すりゃスタッドレスタイヤでも辿り着けないかも
2WDは基本的にはチェーン推奨との事だが
私のスタッドレスは新品バリバリですので
臆することなく進みます
しかしまぁあちこちにバンパーの破片や
車の部品が落ちているのが走っていて分かる
早朝はアイスバーンだ!安全運転に徹します
IMG_6189
人気の雪山ってことに加え、ワカサギ釣りの方もおり
8時前に駐車場に到着もすでに8割埋まってました

家を出るときから雪山の格好ですと車内で暑い
そのため駐車場にて着替えをいたしますが
こんな時にNBOXは後席が広く、背も高いので大変便利である

インナー(肌着)・ソックス・アウター・登山靴等
全て雪山用の物を揃えるのは中々の金額になるが
その保温性・安全性のためには必要となる

だって気温はこれだもん(マイナス14℃)
IMG_6104
わざわざ雪の中を登る必要も無かろうと思う方も多いはず
しかし、雪化粧をまとった絶景が待っているのです
3シーズンとは全く異なる景観ですからね
一度雪山に行くとやめられません

と、今回もyoutubeに動画を上げております
よろしければ高評価とチャンネル登録下さると嬉しいな


黒檜山登山口で靴にアイゼンを装着しスタート
いきなりの急登なのですが、岩もだいぶ雪で隠れ
夏より登りやすい

10分も進むと結構登ってきますが
右側は崖ですので転ばないようにですね
6
登山道からも大沼が見え、ワカサギ釣りを楽しんでいるのが見えます
3
あっという間に高度を上げるのは斜度がきついから
2
そんな中、妻も張り切って登っております
4
分岐から山頂までの道は
木々に雪がまとわりついていて霧氷状態
9
ちゃんとしたカメラで撮影するとまた違いますね
IMG_3536-2
のんびり進んでも2時間で赤城山(黒檜山)山頂に着きます
この日は多くの人が赤城山を訪れておりました
IMG_E6120
この山頂から少し進んだとこに展望台があります
そこからは谷川岳などもはっきりと見ることが出来るのです
IMG_3533
IMG_3531-2
動画で見るとわかりますがかなりの人が展望台におりまして
皆さんカップラーメン食べたりしながら楽しんでおりました

私は雪山の場合は休憩での体温低下を避けるため
バーナー類は用意しない
実際15分も立ち止まるとかなり冷えますからね
基本的にパンをちょっと持って行くだけ

この日はお腹の調子も良くなく、結局食べずに
駒ケ岳を目指してそこから下山といたしました

赤城山を(黒檜山)から駒ヶ岳までは多少のアップダウンは
あるが、非常に歩きやすい
14
そして広い
11
動物の足跡もくっきり 大きさからウサギでしょうか
夜間か明け方か?皆が登る前でしょうか?
ウサギがぴょんぴょんと移動しているところを
想像するとほっこりします
15

50代のゆっくりペースでも休憩入れて
約4時間ちょっとの山行です

13時前には下山しておりゆっくりと帰路に
道中の雪は大分ゆるくなりましたが
その分車が尋常じゃないほど汚れました(汗)

はぁ~お腹空いたってことで
関越道のSAで深谷ネギラーメンで〆ました
毎度山の帰りは高速のSAで食事
これも楽しみの一つです
IMG_6147
下山して近くにも大抵うどん屋や蕎麦屋があるのですがね
サービスエリアの食事ってハズレが無いんだもん

中央道なら双葉が好きかな~
東名なら足柄がいい

次回予告
「上信越 横川SAで峠の釜めし」編
違う違う
次回の山は「雪の黒斑山」こうご期待
なんてね


私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存で

ブログのランキングに参加してます
記事を書く励みになりますので
よろしかったら下のバナーをクリックください!(^^)!

ブログランキング・にほんブログ村へ 
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14

Twitterはこちら
https://twitter.com/life_tech4152

登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

当ブログにお越しいただきありがとうございます

また行ってきちゃった・・・・

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152


ランキング用バナーボタン(クリック嬉しいです) 

1/16(日曜日)またまた雪山に行ってきたのであります
だって・・・・・天気予報が快晴だったんで

今回は妻の12本爪アイゼンデビューとなりますので
過去に登った「縞枯山」をチョイス
12月に登った北横岳とスタート箇所は同じで
すぐ隣の山です(北横岳よりは距離も勾配もあります)

もちろん私が行く雪山ですので初心者に優しい山
ロープウェイで上がって歩く距離は6キロ

最近では朝の感覚が麻痺しているのか
ロープウェイに合わせるので5時出発だと
随分とのんびりで遅く感じてしまいます(笑)
まずは中央高速で諏訪南ICを目指す
(1週間前もここ諏訪南まで走ってるんですけどね・・・・・)

高速降りて北八ヶ岳ロープウェイまで行きますが
山間部に入ってからはスタッドレスが無いと動けません
結構積もってますし、朝はガチガチです

約1か月ぶりの再訪 ピラタス蓼科です
IMG_5906
しかしまぁ往復370キロをよく軽自動車で行くもんだ
メインの車はスタッドレス履いてないので!と言うより
N-BOXだと車内での着替えがすごく楽なんですよ!中で立てるので
高速ETCも安く済みますし・・・・



雪山用の装備に着替えロープウェイ

山頂駅まで約7分で一気に標高を上げ
ロープウェイを下りるとすでに銀世界
直ぐにアイゼンを履くようになります
IMG_5911

アイゼンを装着し 雪に刺さる音を聞きながらスタートです
空は快晴ですが少し風が強いですな~
raw-3438

で、今回もYouTubeに動画上げてます
行かなきゃ見れない景色をぜひご覧いただければと思います


縞枯山は八ケ岳の展望が美しい標高2403mの山
標高2403mともなると山頂付近は風が強く防寒対策が必要です

坪庭付近も遮るものがなく強く風が吹き時折 雪が舞うが
それがまたキラキラと美しいのです
raw-3441
縞枯山荘を過ぎて雨池峠からいよいよ登りが待っています
縞枯map
ここからは樹林帯の中を登っていくので
ほとんど風の影響は受けず快適に歩けるはず・・・
いや、ダラダラと結構登るんですよこれが
raw-3449
ちょっと進んでは足を止めカメラを取り出したりと
raw-3452

コースタイム以上に時間は掛かりそうです
raw-3458
ひたすら雪の上を登り続けるとやっと見えてくるのが
「縞枯山の山頂標識」
しかし以前来てますのでここでは展望が無いことは知っている
更に進んだところに展望台があるのです
IMG_5951
いや~やはり遮るものが無いと風が強いです
でも素晴らしい景色が寒さを忘れさせてくれるのであります
raw-3461
IMG_5957
実に素晴らしい景色ですがね
雪山登山の場合、じっとしていると直ぐに身体が冷えてしまうので
そぉは長く堪能していられないのも事実でして
写真を撮ったりしても15分ほどで進むことに

これが山の名前にもなっている縞枯れ現象
半分以上雪に埋まっておりますが
木々が立ち枯れながら山頂に延びていくと以前ガイドさんに聞いた
全部枯れたらどうなるんだろうと心配になってしまう
raw-3465
この後は茶臼山を経由して戻ることになるのですが
あれだけ登った縞枯山から一旦一気に下る

下りが嫌いな私ですが、雪山は違う
ひざに負担があまり掛からない雪山の場合は
下りは苦ではない
その分雪にアイゼン爪を差しながら進む上りの方が疲れます

楽~に下りましたのもつかの間・・・
茶臼までまたまた登り

北横岳より距離もありだいぶ疲れが出てきました
スタートして何も食べていないので
いわゆる シャリバテ ですかね

茶臼山にも展望台があります
そこでの風は尋常ではなくいわゆる「爆風」
風上を向くと息が出来ないほどでした
raw-3492
しかし景色は最高なんですよね~
raw-3473
行ってみなきゃ見れない景色ですからね
raw-3470
実際の目で見るとマジで感動します

樹林帯に戻り、風が吹かない場所でやっと口に入れる
雪山ではパンがいい
おにぎりは冷えて固くなるし、その冷えたものを食べると
身体も冷える
お勧めは柔らかい山崎製パンの「ランチパック」です
ふわふわのまま食べれますよ!

もぐもぐしながら空を見上げるとまぁキレイ
ちょっとした「彩雲」ではありませんか
raw-3497
いや~来てよかった縞枯山!気温は山頂でマイナス10℃
(風で体感はもっと寒い)でしたが天気は最高で
八ケ岳ブルーと樹氷のコントラストが見事でした
3月までまたどこかの雪山に行ってきたいと思います
raw-3454

いつも日曜日が待ち遠しいのであります(汗)


私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存で

ブログのランキングに参加してます
記事を書く励みになりますので
よろしかったら下のバナーをクリックください!(^^)!

ブログランキング・にほんブログ村へ 
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14

Twitterはこちら
https://twitter.com/life_tech4152

登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

当ブログにお越しいただきありがとうございます

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152

ランキング用バナーボタン(クリック嬉しいです) 

本日も「山」の事を書きますので
お付き合いくださいませ

今年に入って2回目の登山は1/10(成人の日)
妻は仕事ってことで一人で雪山に行ってきました
「入笠山」
しかししかしまぁ1/4と1/10と2週連ちゃんの登山と
最近では家族も呆れ顔だったりします

でもさ、せっかく雪山装備が揃っているんだもん
やっぱ天気が良いって分かってれば行きたくなるの

1/10 朝5時に家を出て中央道を諏訪南まで走る
ゆっくりゆっくりと走り富士見パノラマリゾートには
8時前に到着でした

インター下りてからの心配していた雪道ですが
除雪されているのか最近降っていないのかで
全く雪が無い
この日限定で話せばノーマルタイヤでも来れました
(当然スタッドレス履いてますが)

車内で雪山用に着替えを済ませ
8:30からのゴンドラに並ぶ
ほとんどがスキーやスノボを楽む人で
パッと見登山の装備は私の前には1組だけ

ゴンドラを降りてアイゼンを装着
先にいた1組(3名)はまだ準備が出来ていない・・・

こうなるとちょっと心配になってしまうのがソロハイク
先行者がいないとあっているのかこのルート!?
ってドキドキしちゃいそうです
だって、初めて行く山ですからね

でもまぁGPSで地図が確認出来ますし
万一ルートを外れるとGPSアプリが警告出しますから

では!行ってみましょう!
結論から言うと迷うような山では無かった(笑)

なにせ登山口スタートから1時間で山頂ですからね

と、今回もYouTubeに動画上げてます
山頂からの北アルプス・中央アルプス・南アルプス・八ヶ岳の
360度の大パノラマをぜひご覧いただければと思います


歩き始めて15分も進むと湿原に出ます
湿原と言っても雪に覆われておりますけどね
IMG_3372
湿原を過ぎるまでは登りらしい登りは無く
アイゼンの爪がザクザクと雪に刺さり軽快に歩けます

ビーフシチューが美味しいと有名なマナスル山荘まで30分 
そこから山頂まで30分
マナスル山荘を過ぎてからやっと登りとなります

山頂直下では整備されている(踏みつけられている)ルート
ではなく、直登ルートを進んだので結構大変でしたが
コースタイム通り 1時間で山頂となりました
IMG_5807-2
山頂には別ルートか山荘の宿泊者か分かりませんが先行者が
1名おりましたが丁度下山するタイミングとなり
山頂は少しの時間 独り占め出来ました

しかし快晴で大パノラマでございます
IMG_3379
ぜ~んぶ見えます
IMG_3377
遮るものが無いし天気も良い
IMG_3380
遠くには富士山まで拝めました
IMG_3384
独り占めできた山頂ですが休憩していると段々人が上がってきます
皆さんその展望に感動している様子
IMG_3381
そりゃ~これだけの大パノラマですからね
感動しないはずが無いですよね
IMG_3394
昨年12月の雪山登山(北横岳)では少しばかり吹雪いてしまい
デジタルの温度計が下限値のマイナス10℃以下となりエラー
今回は新アイテムでアナログの温度計を用意したのですが

あれれ?温かいじゃん今日!マイナス3℃か
晩秋でもこれくらいにはなりますからね
歩いていると1枚脱ぎたくなるほど

現場での8℃は寒いけど 山での氷点下は大丈夫と言う変な体です

持参したパンを食べたり撮影したり40分ほど休憩をして下山
名残惜しいけどね ずっといるわけにいかないよね~
IMG_5816
とはいってもまだ10:45
のんびりと下山していきましょう!
IMG_3396
今回は来た道をそのまま戻るピストンとした

キラキラ光る雪が美しい
IMG_3401
こんな景色も行った者でないと見れないのですよね~
IMG_3430
今回も非常に楽しめた雪山となりました
おそらく3月まで何度か雪山に行っていることでしょう!
早く奥多摩の山も雪にならないかな~



私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存で

ブログのランキングに参加してます
記事を書く励みになりますので
よろしかったら下のバ並ぶをクリックください!(^^)!

ブログランキング・にほんブログ村へ 
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14

Twitterはこちら
https://twitter.com/life_tech4152

登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

当ブログにお越しいただきありがとうございます

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152


ランキング用バナーボタン(クリック嬉しいです) 

1月も半分が過ぎました

登山を始めたころ、まさかアイゼンつけて雪山に
なんて考えもしなかった
いや、そもそも山に登るなんて想像もしていなかった
raw-.jpg-200110

全ては写真を撮りに勢いで登った「木曽駒ケ岳」が始まり

標高2953mからの景色を見てしまったもんだから
raw-.jpg-3796
raw-.jpg-3833



その年は翌週に神奈川の大山を登りまして
新たな出会いがあったりでしたが
現場での怪我のため翌年の夏まで登山は無し

ってことで実質は翌年の2020年の8月からが登山歴となる
まだまだ初心者である

それでも行ってみたくなったのが雪山
raw-.jpg-6734

デビューは北八ヶ岳の縞枯山
私たち夫婦は道具だけ揃えたが何もわからない
最初はガイドさん付きでの雪山となりました

結局ハマってしまいまして
ついこの前なんてソロで雪山に行ってきたんだから
このままだと毎週でも行きそうだ(爆)

今のところ雪のある登山は5回
装備も雪に応じて変わってきた

最初のガイド付きの雪
まさかハマるとも思いもせず用意したのは
とりあえずは6本爪の軽アイゼン
IMG_2919
それでもアイテムが一つ増えたことでうれしかったな~

ガイド付きで楽しさを十分身体で感じ、これなら続けられそうって
その後結局は12本爪のアイゼンとなったのです
IMG_6162
IMG_6161
また、靴に関しても雪山用の購入とかなりの出費もいい思い出
IMG_6148
もうね、残すはピッケルくらいでしょうか・・・・
とりあえず今の私のスキルで行ける雪山なら
ストックで充分だと思うのでピッケルはおいおいね

都内の低山で雪なんて場合は簡単に装着できる
チェーンスパイクを使うこともある
raw-.jpg-2411
晩秋の頃はチェーンスパイクを一応リュックに忍ばせておくと安心です

靴やアイゼンとアイテムでお金が掛かるのですが
冬山はさらに出費がございまして

着る物も雪山用となるのでございます

まずはインナー(肌着)もウール系で下着のくせにいい値段
IMG_3138
オーバーズボンと言いまして防水のパンツも2万越え
IMG_3326
オーバージャケットも当然防水でいいお値段
LPAO1223
で、まさかの出費がグローブ
IMG_4093
こうなったらバラクラバ着けて強盗でもと(爆)
IMG_4182

と、なんだかんだで装備が増えていくってだけでも
男ってのは楽しいって感じるんもんなんです

だからゴルフはやらないの!!
クラブがどんどん変わっていくのが目に見えているので・・・

ここに来て妻にも12本爪のアイゼンを購入したので
とりあえず装備は全て揃いまして
今後掛かるのは交通費位でしょう!って思ってるのですが

私、まだ欲しいのがありまして・・・・・・

乗り換えたいな~4WDに(爆)

まぁ雪山もですが一人でヘッデンつけて暗闇を登るなんても
考えても見なかったけどね
行けるときに行っておきましょうかね

趣味があるってのは人生に活力が湧いてきます
自動車競技(ジムカーナ)から釣りにハマって
カメラにハマってその延長で登山と来てます
趣味ってお金・・・掛かるよね~(涙)



私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存で

ブログのランキングに参加してます
記事を書く励みになりますので
よろしかったら下のバナーをクリックください!(^^)!

ブログランキング・にほんブログ村へ 
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14

Twitterはこちら
https://twitter.com/life_tech4152

登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

当ブログにお越しいただきありがとうございます

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152

ランキング用バナーボタン(クリック嬉しいです) 

まだまだ掲載していない現場写真が沢山あるのですが
旬が過ぎると書くのもなぁ~ってなりそうですので
本日はお正月休みでのご来光登山の写真ね

先日の記事でも書きましたが元旦の発熱で
予定がすべて狂ってしまいまして
連休最終日に何とか山に!

ソロでの行動ではさ話し相手も居ないので
高速の渋滞は避けたいし、強風予報なので雪山もパス
埼玉なら近いってことで秋にも登った
「日和田山」でのご来光を拝むことに

今回は縦走はせず日和田山をピストン予定
しかも登山口の目の前の駐車場を利用で
距離にして2キロなので登山と言うほどでもない
ちょっと登る散歩みたいなもんである

その分ご来光を収めるべく撮影機材として
三脚は2個となり荷物が増えた

日の出時刻は6:50頃
駐車場を6:00にスタート予定なので家を出たのは5:00
(早めに着いて場所どりと三脚等の準備があるので)

日和田山は埼玉県日高市にあり
電車移動でしたら西武池袋線の「高麗駅」から行けます
(前回は電車で帰りにビールが飲めたが、日の出に合わせ今回は車)

6時ちょっと前に駐車場い着くと
すでに5~6台止まっていて皆さん時間調整で車内待機
私はすぐに靴を履き替えて登り始めます

駐車場からたったの15分で今回ご来光を拝む
金刀比羅神社前の鳥居に到着
前回は岩場の男坂から行きましたが
まだ真っ暗な中、ヘッデン頼りですので女坂から
本当にあっという間に着いてしまってビックリです

まだ日の出前で眼下に広がる町灯りが綺麗でした

今回もYouTubeに動画上げてます
美しいご来光をぜひ動画でご覧いただければと思います


山頂からの撮影か、ここ鳥居での撮影か迷いましたが
私のすぐ後に来られました地元の方に伺うと
鳥居付近の方が良いとのことでここで三脚を出しました
IMG_5691
なぜ地元の人か分かったって?
登山の格好ではなく上下ジャージだったからです
散歩コースみたいで週に2回は来ているとの事でした

日の出の時刻に差し掛かると人も増えて約20人
幾ら先に到着したからと言ってもね
三脚は前の方ですが右端でwww
IMG_5700
元旦はかなりの人が初日の出を拝みに来たのでないでしょうか
(登山口から15分ですからね)

しかもこの日は温かくて、ダウンを着る必要もなく
行動着のままソフトシェルで問題ありませんでした
(温かいと言っても0℃~1℃くらいです)
家の10℃は寒いけど、山の0℃は寒く感じません


空がどんどん明るくなってきて、太陽がほんの少し出たとき
後方からは「出た!」と声が聞こえます
IMG_3300
スカイツリーも鮮明に見ることが出来ます
IMG_3321
美しいという言葉しか出てきません
IMG_3336
右を向けば富士山も頭が見えます
IMG_3360
ご来光が見れて大満足なのですが一応山頂にも
行っておきましょう(ここから5分位だし)
IMG_5575
山頂からもご来光を見ることは全然問題なさそうですが
ここも早くに場所を確保する必要がありそうです
まぁ早くに着けばよいのです!

しばし山頂でまったりとして煙草を・・・・・

アッ!車に置いてきちゃった(゚ロ゚;)エェッ!?

こりゃ~すぐに下山しなければ!!!!ってことで
鳥居に戻りますとすでに誰もいない

ほとんどの方が日の出を見てそのまま下ったみたいです
IMG_E5598
と、令和4年最初の山は
6:00~7:45の短い山行でした

8:55には家に帰ったんで仕事が休みの娘がビックリ
「あれ?山行ったんだよね?」と
日和田山マップ


私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存で

ブログのランキングに参加してます
記事を書く励みになりますので
よろしかったら下のバナーをクリックください!出しました

ブログランキング・にほんブログ村へ 
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14

Twitterはこちら
https://twitter.com/life_tech4152

登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

当ブログにお越しいただきありがとうございます

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152

ランキング用バナーボタン(クリック嬉しいです) 

ライフテックは1月5日より営業いたします

さてさて令和4年の記事
まだ三が日ですからね
現場の記事はおいおいってことで
12/12に登りました「竜ヶ岳」の事

この竜ヶ岳は山梨県の本栖湖の南岸にそびえる
標高1,485mの山
お正月にもダイヤモンド富士が見れることで有名です

12/12もダイヤモンド富士が見れる日となってまして
早朝からお出かけいたしました

調べたところダイヤモンド富士が見れる場所は
中腹にある展望所付近で時刻は7:40頃です
7:00にはその場所に陣取って三脚等の準備を予定
登りはじめを余裕を見て5:40頃として
家を出たのが3:50(起きたの2:40)・・・

本栖湖の駐車場に車を停め
真っ暗闇の中 頭にはヘッドライトを装着し
歩き始めます
本栖湖からの星空がとてもきれいでした
(もっと早い真夜中に到着していればふたご座流星群が見れたはずです)

本当に真っ暗ですのでヘッデン頼り
ルートの案内看板を見落とさないように注意が必要で
スマホのGPSを確認しながら進んでいきます

登山口まで進めばあとは迷うことはなさそうです

しかしいきなりの急登で息が上がるのですが
遅れるわけにはいかないので
どんどんペースが上がります

段々と空が明るくなってきたのが6:20頃
(日の出は6:40頃です)

薄いピンク色に染まってきた空なんですが
残念なことに富士山は全て雲の中に隠れております

マジか・・・せっかく早起きしたのに
ダイヤモンド富士は拝めないかも

でも天気予報はそんなに悪いデータではないので
諦めずに進むと・・・

あっ!富士山、頭出してきた!!
IMG_3112
と言うことで
今回もYouTubeに動画上げてます
結果から言いますと無事にダイヤモンド富士が見れまして
登ってくる朝陽もタイプラプス撮影していますので
ご覧いただければと思います


余裕を見過ぎていて
ダイヤモンド富士の時刻より1時間も早く着いてしまった
すでに1人だけ先客がおりましたが
ゆっくり三脚だしてゆっくり準備が出来ますが
12月の標高1,300m付近の早朝です
ダウンを着こんでも少し肌寒い・・・・・

でも段々と太陽が近づいてくるのです
IMG_3125
山頂で見ようとする方やここで待機する方々と
7:20にもなるとだいぶ人が集まってきております
女性がソロで来ても怖くない所ですよ!

7:40待ちに待った瞬間であります
IMG_3191
山頂ど真ん中からのダイヤモンドです
IMG_3201
人生2度目のダイヤモンド富士の撮影となりました
前回は山中湖から沈むダイヤモンド富士
まさか登山をして登るダイヤモンド富士を見ることなんて
過去には想像すらしていなかった

今回は一緒に来れなかったが
この景色もまた妻に見せてあげたいと思う
が!ヘッデン点けての早朝移動はちょっと酷かな

妻とは夕方の沈むダイヤモンド富士だな
昼過ぎから場所どりだったけど
それも楽しかった思い出です
過去のダイヤモンド富士の記事はこちら


さて、撮影を終え山頂に向かう準備です
8:00過ぎには太陽はここまで上がっております
IMG_3231
撮影した四阿(東屋)がある石仏から山頂まで約30分
霜柱も溶けはじめ、足元は結構ゆるい
時期によってはチェーンスパイクがあるといいかも


この竜ヶ岳は山頂が広い
IMG_5190
ソロでなかったらガスバーナーでランチ(ブレックファースト)ですが
今回は早々と下山としましょう
IMG_3240
富士山の反対側も景色が良かった
IMG_3242
10:20には駐車場に戻っておりまして
一人で寂しいので一切観光なしで中央道で帰ることにします

さすがに午前中の中央道上り
全く混んでない!談合坂付近も小仏トンネルもスイスイで
12:30には自宅でラーメン食べてましたさ

今年も沢山登って
登った者しか見れない景色を見たいと思います



私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存で

ブログのランキングに参加してます
記事を書く励みになりますので
よろしかったら下のバナーをクリックください!(^^)!

ブログランキング・にほんブログ村へ 
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14

Twitterはこちら
https://twitter.com/life_tech4152

登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

当ブログにお越しいただきありがとうございます

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152

ランキング用バナーボタン(クリック嬉しいです) 

感動を誰かと分かち合いたい気持ちございますか?

穴場を見つけたりしたら親しい人に教える?
それとも自分だけのとっておきの場所として秘密?


今日も登山の記事になるのですが
11/23(勤労感謝の日)に私は一人で「三ツ峠山」に行った
三ッ峠
河口湖近辺の標高1,785mの山になりまして
噂では聞いていたのですがこの山から見る富士山が
まぁ素晴らしいことにビックリ

この日は快晴でマジで感動もんの富士山を拝むことが出来たのです
今回もその素晴らしい景色を動画でご覧いただけると嬉しいです
登山口から歩くこと最初の30~50分は全くと言ってもいいくらい
景色が変わらない中の急登を歩くので
思った以上に辛いのですがその先に待っているであろう絶景を
楽しみにソロでの登山だとペースが速くなるのです

進んでいくと太陽の光が差し込んできている場所が見え始める
そうです!その先は展望が開けているのです

ワクワクでさらに足早となりましたが
目の前に飛び込んできた富士山がこちら
IMG_2938
文句のつけようがない快晴の中
裾野の左には雲海もあり幻想的な富士山が見れました
IMG_2952
三ツ峠山山荘を抜け、山頂手前の広いスペースからは
八ケ岳も拝めます
IMG_2974
途中、写真を撮りながらで登山口から山頂まで私のペースで70分と
比較的距離も短い山となりますが
一応今回は三ツ峠山です
IMG_2980
三角点があるところは開運山といい、御巣鷹山、木無山の
三山を総称してとなります
IMG_4670
途中でおにぎり食べたり写真撮ったり休憩して全部の山をクリアで
トータル4時間10分で戻ってこれました
IMG_4713
こんなきれいな富士山だもん
IMG_3003
今回休みが合わず来れなかった妻にも見せたい!
独り占めは勿体ない!ってことで
間の休み(11/28)に山友達と「御前山」を登り
その翌週12/5 
妻と間近で富士山を見ようとまたまた家を4:40出発

さすがに2週間前に登ってますからね~三ツ峠山
同じじゃなぁ~ってことですぐ隣の黒岳を登ることに
黒岳

この黒岳は標高1,793mと三ツ峠山より少し高くなるが
距離も実際に登る標高もほとんど変わらなく
これも簡単に登れる山である

実際駐車場スタートして三ツ峠山とほぼ同じタイムで山頂となった

さてこの日 妻に富士山を見せることは出来たのでしょうか
と、この黒岳も動画をYouTubeに上げております
三ツ峠山とはまた異なる雰囲気や景色
ソロ登山と夫婦登山の違いも動画で見ていただければと思う

全くの素人が見よう見まねで6時間掛けて編集してます
まぁイントロ有り、エンディングありで
それなりにちゃんと出来ている動画だと勝手に思ってます!

さて黒岳の山頂からは富士山は見れません
けどご安心ください!
山頂に展望スポットへの看板がありほんの少し進むと
そこからもデッカイ富士山が!
IMG_3069
富士山だけではない!
IMG_3072
いや~よかった!妻に富士山をプレゼント出来ました
IMG_3076
しかもここからは眼下に河口湖まで一望できるのであります
IMG_3086
三ッ峠山の時に比べ快晴とまでは行きませんでしたが
こんな感じの富士山も雰囲気があって中々で
まるで絵のような富士山となりました
現在時刻・・・まだ08:30にもなっていません
IMG_4995
山は早い時間の方が絶対!
午後は雲が出やすいですからね
基本早出となります

さてさてソロでの登山ではご飯は簡単に済ませちゃいますが
妻との登山や山友達が一緒だと
尚更美味しいのでね!バーナーもってラーメンやお肉です
(ごはんは動画に入ってま~す)

で!ここ黒岳ですが大変な思いをして山頂での絶景!
な~んて苦しい思いをしなくても実は富士山が見れるのです

今年オープンしたツインテラス!
ここならシーズン中はバスが往復しており
ちょっと階段上ればすぐにテラス!
スニーカーで行けます

でも今はシーズンオフなので駐車場から
舗装路を少しだけ歩きます
少しだけと書いたが40~60分は掛かるかもですので
登山に興味が無いのでしたらシーズ中をお勧めする


しかし今年はたくさん登ったな~
予定では12/19も行ってる(爆)

2021年
01/31 三頭山
02/14 三頭山
02/28 大岳山
03/12 北横岳
03/28 高水三山
04/11 筑波山
04/18 金時山
04/25 大岳山
05/09 高水三山
05/16 武甲山
05/23 百蔵山
05/30 大菩薩嶺
07/17 赤城山
07/25 那須岳
08/01 日光白根山
08/22 高尾山
09/12 乗鞍岳
09/19 二子山
10/01 三筋山
10/24 瑞牆山
10/31 日和田山
11/07 飯盛山
11/14 高水三山
11/23 三ッ峠山
11/28 御前山
12/05 黒岳
12/12 竜ヶ岳
12/19 天候次第で予定






私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存で

ブログのランキングに参加してます
記事を書く励みになりますので
よろしかったら下のバナーをクリックください!(^^)!

ブログランキング・にほんブログ村へ 
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14

Twitterはこちら
https://twitter.com/life_tech4152

登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

絶景が望めるのに簡単に登頂できる山

ガス器具の ライフテック 内藤です

ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152
ランキング用バナーボタン(クリック嬉しいです) 

本日も登山日記になりますがお付き合いくださいませ
11/7(日)長野県まで大パノラマの絶景と紅葉を見に!

山にも色々ございまして
標高が低いのに登る距離や高低差が多かったりその逆で
それなりの標高なのにロープウェイである程度進み
距離も標高差もそれほどでもない山とかございます

今回は標高1,643mなのに登山口から往復たったの4.5km
標高差もたったの328m 休憩省くと往復2時間なのに
360度の大パノラマが待っている
「飯盛山」(めしもりやま)に行ってきました

あわよくば駐車場から八ケ岳の山々のモルゲンロートが
見れるかもと期待して朝は4:20に出発

高速を降りJR小海線にあるJR鉄道最高地点の踏切を過ぎれば
登山口前の平沢峠駐車場までは数分です
IMG_1852
駐車場からの景色がすでにこれなんで
もう登山しなくてもいっか・・・(爆)
真っ赤に染まったモルゲンロートとは言えませんが
山頂部に朝陽があたりとてもきれいです
IMG_2782
登山はいたしましょう(笑)今回の目的は
大パノラマを前に肉を食す!なんで

駐車場で撮影したりトイレを済ませたりとゆっくり準備し
07:20ハイキング開始

早朝に少し雨が降ったため霧も発生していて
幻想的な空気の中進みます
高速走行中、ワイパー使うほどの雨で気持ちが落ち込んだが
晴れてよかった(^^♪
IMG_2787
登山道に危険個所は無し 心地よい路
顔を上げると太陽が呼んでおります
IMG_2798
振り向くと駐車場から見た八ケ岳
進行方向右側には北岳
左側にはきれいな雲海と浅間山も望める
写真ばっか撮ってしまい中々進めない・・・・

朝早いとこんな景色が見れるのであります
(下山時は雲海は無くなってました)
IMG_2803
分岐点に差し掛かり、まずは平沢山を目指します
実はメインの飯盛山より少し標高が高く1,653m
スタートしてたったの35分で平沢山山頂
IMG_4268
山頂からの大パノラマは今回も動画作ってますので
ぜひYouTubeでお楽しみいただければと思います
(山での調理のシーンも撮影機材を変え少しだけ凝ってみました)


平沢山からすぐそこに見えるのが飯盛山(めしもりやま)
お椀にご飯を持ったような形から名付けられたらしいです
IMG_2834
北岳もバッチリ見えます
IMG_2820
少し霞んでますが実は富士山も見れました
IMG_2823
平沢山~飯盛山~大盛山と山を歩きましたが
歩きやす登山道で距離も短く
下山時には小さなお子様やご高齢の方も多くすれ違いました

しかし山は早い時間の方が断然お得
だって戻る頃には八ケ岳にも雲が掛かってきてましたし
雲海だって見れません
IMG_2836

3つの山を制覇して
飯盛山のすぐ下の広いスペースで山ごはんといたしましょう
距離も無く時間的にも余裕なのでフライパンも持参して
お湯で作るリゾットの他にもお肉を焼いたりと
の~んびりとしてきたのでございます
肉
ゆっくりと楽しんだのに10:40には下山してしまいましたが
せっかくの長野県遠征だ
中央道の渋滞はある程度覚悟してこれからは紅葉撮影の時間

山の疲れも無いし景色はいいし
野辺山駅でソフトクリーム食べたり非常にまったりな休日だ

紅葉も中々素晴らしく丁度良いタイミングで行ってこれた
IMG_1884
紅葉の奥に構える八ケ岳も壮大です
IMG_1900
IMG_1949
これだけの紅葉のスケールは東京では見れないですもんね
行ってよかった飯盛山 来れて最高長野県
IMG_1909-2

その翌週の登山が月曜に記事にした高水三山です
更にこの前の週にも山に行っておりその記事は来週にでも・・・・


私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存で

ブログのランキングに参加してます
記事を書く励みになりますので
よろしかったら下のバナーをクリックください!(^^)!

ブログランキング・にほんブログ村へ 
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14

Twitterはこちら
https://twitter.com/life_tech4152

登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

季節は確実に進んでいくのであります

ガス器具の ライフテック 内藤です
ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152
ランキング用バナーボタン(クリック嬉しいです) 

いつもの遠征記 少し溜まっているのですが
ちょっと順番を変えて投稿致します
だって・・・紅葉の記事なんだもん

11/14(日)私はきっと紅葉が見頃であろうと
思い
3月と5月にも登った高水三山を訪れました

都内でありながら日帰りで
3つの山を縦走出来るという
お手軽な山ですがそれなりに疲れます(笑)

自宅から登山口手前にある駐車場までは1時間
朝も少しのんびりできるので助かります
(山の朝って早起きですからね~)

お決まりのコースはJR青梅線の軍畑駅で降り
登山口に向かい 
山を廻っって御嶽駅がゴール

私たちは登山口手前の駐車場スタートなので
御嶽駅から軍畑駅まで2駅乗車して戻ることになります

10度に満たない気温の中歩き始めると
体はポカポカです
秋の登山ではレイヤリングを考えて
歩いて脱いで、止まって着てと言った感じになります

私はこの季節はインナー(夏用)中間着と
薄いアウター
万が一を考えてレインの上下ともう1枚薄手のソフトシェルをリュックに

昨今の登山ブームと紅葉の時期と言うこともあり
歩き始めから何人もの登山客に出会いました

今回もYouTubeに動画を上げておりますので
美しい紅葉をご覧いただければと思います


登山口から少し舗装路を進み
砂防がある場所からが本格的な登山道へと変わり
いきなりの登りに最初はかなり息が上がるのですが
舗装路から登山道へと変わるとやはり
山に来た感が増して
3度目でもワクワクいたしますね

しかし3度目ともなるとこの先はこんな道で
この先にベンチがあってと記憶に残ってます

6合目の先のベンチで休憩を予定し
約45分間そこまではノンストップ
少し休憩をしてまずは高水山を目指します

こんな感じの登山道を登っていきます
IMG_2865
最初の1時間は紅葉はほぼ無い感じでしたので
あちゃ~来る日を読み間違えたか?
と心配しましたが
高水山までもう少しってところまで進むと
IMG_2870
あら!いい感じじゃない!
IMG_2872
きれいな景色を楽しみながの登山道は
ちょっとした贅沢な時間

08:30高水山の常福院に到着です
もみじがもう少し赤ければ最高なんですがね
赤くなるのはこの記事が出たころでしょうか!?
IMG_2879
IMG_2878
でもでも門をくぐり振りむくと中々の景観だったりします
IMG_2900
常福院の周りは結構きれいに紅葉しておりました
IMG_2896-2
動画にはもっときれいな紅葉が収められてますので是非見て欲しい
IMG_2903
もし平日に行けるのでしたらまだギリギリ紅葉見れるかもですよ
ご興味があれば来年もありますし
都内で見れる紅葉ですからお勧めです
(高尾山みたいに人だらけにはなりませんので)

高水山での紅葉を堪能いたしまして岩茸石山の山頂を目指します

高水山から一旦下ってまた登ってとなりますが
比較的歩きやすくあまりお勧めはしませんがスニーカーでも
歩けなくは無いですけど・・・

でもね、足首をグキってしないためにも登山靴がお勧めだ
足首痛めちゃうと引き返すにしても大変ですからね
一応高尾山よりはハードな山です
距離は短いですがこんな感じの場所も歩きますので
(木の根っこや岩がゴロゴロしており傾斜もきつめですよ)
IMG_2908

09:30岩茸石山の山頂となります
IMG_2911
まだ09:30ですが山ってお腹が空くのです
多くの登山客でにぎわっていた山頂では
皆さんカップ麺やコーヒーとそれぞれの山を楽しんでます

いつもはお湯で作るリゾットとインスタントラーメンやおにぎり
今回はリゾッタとコッヘル(鍋)におでんを入れバーナーで!
グツグツと煮込みあっつ熱のおでん!
休憩で冷える身体には最高でした!
IMG_2916
山頂からの景色・食事・コーヒーと1時間ほど休憩をして
3つ目の山 惣岳山 に向かいます

3つの山を登るのでそれぞれ登っては下っての繰り返し
岩茸石山の山頂からは直登直下の下りとなり
そろそろ膝をいたわりながら歩かないと先はまだ長い

今回は紅葉がメインですので
伐採された山肌の写真は無し 動画にも入れていない
でもその先 惣岳山の手前の急登箇所は
珍しく下からのアングルで動画に収めてございます
動画を見るとどんな感じの道か分かりますよ~
1
この急登箇所を過ぎればそこが惣岳山の山頂となります
11:00 見知らぬ方に写真を頼まれ、こちらもお願いと・・・・
IMG_4526
夕方から用事があるって?ってことで一服だけして
下山といたしました

JR御嶽駅に12:20頃到着 12:50の青梅行きに乗ります
JR軍畑駅・・・・そうだまだ登山は終わっていない
ここから1.4km歩いて駐車場です

トータル距離は9.1kmとなります

爆弾を抱えている右ひざも限界を越し
駅から駐車場までの舗装路はかなりきつかった・・・・

でも不思議 あれだけ痛かったひざ
翌日は何ともなく筋肉痛すらないのです

でも最近は右ひざの痛みが下山時に慢性的に出ちゃいますので
距離がある山は少し考えちゃうな~

ってことでこの前の週も長野県のとある山(距離が短い)に
紅葉を見に行ってきたので
その記事はまたその内に・・・・




私のYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存で

ブログのランキングに参加してます
記事を書く励みになりますので
よろしかったら下のバナーをクリックください!(^^)!

ブログランキング・にほんブログ村へ 
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14

Twitterはこちら
https://twitter.com/life_tech4152

登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

ガス器具の ライフテック 内藤です

本日もコーヒーブレイク的なお仕事の内容ではなく

ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152

メールお問い合わせはこちら!
ランキング用バナーボタン(クリック嬉しいです) 

今日は9/19の登山の事を掲載させてください
毎日コンロの写真じゃつまらんしね~

その前の週(9/12)に標高3,026mの乗鞍岳に行ってましたので
ちょい近場の低山にでも!ってことで
「横瀬二子山」標高882,7mに総勢4名の愉快な仲間たちと向かいました

その愉快な仲間
以前にも山に行ってましてその際ちょっとしたハプニング
いや~もってますワ なんと今回もまさかのハプニングあり
しかしその瞬間を動画に撮っていた私!もさすが!!
ぜひその瞬間はYouTubeにてお楽しみいただければと思います
(絶対笑えます!)

さて、今回 横瀬二子山を選んだ理由としてはですね
5月にすぐお隣の「武甲山」を登ったんですよね~雨の中
で、その武甲山って石灰岩の採掘が有名でして
山の姿が変貌するほど採掘が進んでおり逆にその斜面が中々の景観で
その姿を見たかったからなんです
前々から近いので行きたかったんですが天気に左右される登山
やっと晴れの予報で今回なら武甲山の姿は見れるであろう
9/19(日)に登山となりました

で、横瀬二子山
本当は夏休みにでも一人で行こうかと計画しておりましたが
YouTubeで横瀬二子山登山の動画を見て
これ、一人だとキツいかもって感じでしたので
中々妻の予定と天候も都合がつかずって状況の中
1か月が経ってしまっていた

おっ!9/19 天気も良さそうだし妻も行けるとなり決行

更に気の合う仲間がいれば楽しいじゃん(笑)
山の予定ははFacebookに書き込みしてます
今回も連絡あるかな~って(謎)
そこは期待を裏切らない「Naomi」さん
すぐさま連絡が入り またまた「Yoshi」君共々ご一緒くださることに

こんな変人な私と遊んでくれるなんてありがたいことです

ならばだ!みんなで楽しまないとね!!
引っ込み思案な私も口を開かないとです(笑)

さて横瀬二子山 
本来は横瀬はわざわざ書かず「二子山」が正しい
しかし埼玉には二子山は2つありまして
もう一つはロッククライミングで有名な山でして
我々は当然誰でも登れる「二子山」です
区別するのに横瀬をつけております
ですので少しマイナーな山なのかも知れませんね
(西武線沿線に住んでいた妻は小学生の頃に登ったらしい)

登山口は西武秩父線の「芦ヶ久保駅」からすぐで
駅の前には道の駅もあり車でも電車でもアクセスしやすいので
動画を見てどんな山か分かりましたら
ぜひ足を運んでいただければと思います

ではでは向かいましょう!!

台風一過でいい天気!気温も丁度いい山を歩き始めます
もう何度かご一緒させていただいてますからね
小学生のYoshi君との遊びながらの登山は非常に楽しいのです
IMG_2214

低山ですからね~
景色はず~っとこんな感じが続くのですが
真夏の暑さもなくなり非常に気持ちがいい

大好きな苔も前日の雨と朝の陽ざしでとてもきれいに見えます
IMG_2220
見上げると朝陽が入り込んでいて落ち葉も透けちゃいますよね~
IMG_2222
私の登山スタイルはコースタイムや標高の高さは重要ではなく
いかにきれいな景色を目にするか!
いかに楽しみながら山頂に行けるか!

急いだって仕方ないしね
下ばっかり見ていてもつまらないでしょ!
IMG_2233
大きな岩も見つけちゃいましたよ
IMG_2234
と、愉快な仲間と楽しく進んでいくと・・・・二子山 雌岳到着
ん?木に囲まれており 展望は ない
IMG_2236
ここから約30分か?雄岳に向かいますが
前日の雨の影響なのか地面は泥だらけの場所がございます
しかもそこはロープを使って登るところ・・・
ズルズル~って感じで楽しめますし
ちょっとした岩場もあったりと中々気が抜けません
IMG_2237
おかしいな~・・・・簡単な山のはずなんだけどな~
思った以上の急登だったりとこれが中々楽しめる山
IMG_2240

ゆっくりゆっくり8時過ぎから登ってきて11時過ぎ
雄岳に到着も三角点がある山頂にはこれまた展望が無いんです

でもご安心ください
ちょっと先に進むと見れるんですよね~武甲山が
IMG_2245
北斜面の上半分 無くなってますよね~
こんな山はめずらしいでしょ!
IMG_2253
その内に標高も低くなっちゃいそうです(笑)
IMG_2255
スフィンクスを置いたらまるでピラミッドですか?って景観ですよね
武甲山は登るのも楽しいけど
こうやって眺めるのも素晴らしい


さてさていつもなら山頂でご飯!
とするのですが今回は無し
だって・・・・
芦ヶ久保の道の駅には「みそ豚、わらじカツ」「みそポテト」が!
武甲山に登った帰りに食べたんですがこれがまぁ美味!
今回も楽しみにして山頂ご飯は我慢我慢

IMG_2268
(大きな岩に登るNaomiさんとYoshi君)

さぁ!美味しい食事を目指して下山していきましょう!

今回は浅間神社を経由するルートを選んだんですが
これが思った以上にハードでして
舐めてかかると大変な思いをするかも知れませんので
きちんと登山の装備で登ってくださいね

低山あるあるの急斜面の上り下りなんで
51歳の私の膝には優しくはありません
IMG_2282
健脚な山友はどんどん行っちゃいます
あ~ちょっと待って~と追いつくと
洞窟?洞穴?が!
IMG_2281
これも事前に調べて知ってましたが中々デカイ穴
入ってみましたが・・・・奥には怖くて進めません
IMG_2279
で、ここでハプニングなんですよね~
いや~怪我しなくて良かったです
その分動画 笑えると思います(笑顔保証します)


たまたま2年前に大山で出会いSNSでつながった山友
何だかんだで今年に入り4回目となった愉快な仲間登山
51歳のオヤジと11歳の超若者でも会話が成立しちゃうんだから
山っていいですよ~
(いや、私のレベルが小学生だからかも・・・)

と、今回も楽しく笑いながらの5時間登山
いや~楽しかった~!!
IMG_2063 (12)

あまり聞いたことはない山でしょうが
これが中々で本当に楽しめる山でした
これは再訪も大いにあり得ますな

追記
山友達のNaomiさんも当日の動画作っておりますので
ぜひぜひご覧ください

同じ山を同じ時間に歩く
違った視点の動画ですので
ぜひ2つの動画をご覧くださいね
高評価とチャンネル登録もぜひお願い致します




追記の追記
Naomiさんもブログ記事を公開されましたので
ぜひご覧ください



私のYouTubeチャンネルはこちら

ブログのランキングに参加してます
記事を書く励みになりますので
よろしかったら下のバナーをクリックください!(^^)!

ブログランキング・にほんブログ村へ 
Twitterはこちら
https://twitter.com/life_tech4152

Facebookはこちら
https://www.facebook.com/takayuki.naito.14

登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

ガス器具の ライフテック 内藤です

カメラ(撮影)の趣味が今ではさらにきれいな景色を求めて
山を登る様になって早2年

ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152

メールお問い合わせはこちら!
ランキング用バナーボタン(クリック嬉しいです) 

きれいな景色をカメラに収めようと初めての登山が木曽駒ケ岳であった
まだ登山の道具もろくに揃ってなく
靴だけは登山用でしたがリュックなんて背負い心地も最悪な
カメラリュックでした

あの時、辛い思いをして登ってあの景色を見てしまったおかげで
今があります
思いっきりハマりましたさ登山に

私の休みに併せて天気が良くなるなんて好都合は無く
天気が悪ければ行けないのですが
今回で33回目の登山となった9/12

ご来光を見よう!と企画して乗鞍岳まで行ってきました

前日土曜は当然お仕事で作業してたんですが
まだ体力には自信がありますので
夕飯を済ませそのまま乗鞍高原の駐車場を目指しました

予約しているバスが早朝04:00発です
深夜25:15に到着でとりあえず03:00まで車内で仮眠
(慣れていないので全く寝れませんでしたので結局徹夜での登山)

往復¥3,300と中々の金額ですがマイカー規制ですからね
バスでないと行けないのでございます
IMG_1664
04:55バスを降り大黒山を目指し日の出時刻まで待機
(今回は三脚も持って行ったので荷物が多い)
IMG_2031
段々と明るくなっていく空ですが風が非常に強く雲も多い
温度計は3.4℃を差している( ;∀;)
私たちはダウンを着て待機ですが、中には日の出だけ見て
登山はせずにそのままバスで帰る人もおりまして
その中には防寒対策が無い人も(山をなめてはいけません)
IMG_2049
雲の掛かり具合からご来光はあまり期待できないか?
IMG_2058
でも太陽見なければと日の出時刻を過ぎても粘っていました
何とか・・・・何とか見れた太陽
光芒を写し出したかったのでカメラのf値は16まで上げた
IMG_2079-4
大黒山で約1時間も待機と撮影をしてましたがまだ6:00
畳平まで一旦戻りトイレ休憩して登山を始めることに

今回もYouTubeに動画を上げております
約6時間の行程も13分にまとめており
ご来光雷鳥との出会いもございますので是非ご覧いただければと!
たった13分の動画ですが編集に9時間掛かってます
よろしければチャンネル登録と高評価いただけるとものすごく励みになります


さて今回目指す乗鞍岳は標高3,026mもございます
約2,700mからの登山開始となり妻のペースが上がらない 
酸素が足りなく少し歩くと息があがるとの事
時間はたっぷりあるのでゆっくりと山頂を目指す

今回のコース 6.8km
大黒山~畳平~富士見岳~肩の小屋~乗鞍岳~畳平

富士見岳でも強風に煽られながら景色を堪能して
いよいよ標高3,000m超えを目指します
(実は初めての3,000m超えです)

山頂への途中ですら周りの山々より高いのには感動だ
IMG_2104
上に見える山の向こう側に乗鞍岳の山頂(剣が峰)だ
ここから50分 いや、妻のペースもありゆっくりでね
IMG_2101
見上げると空はすでに秋の雲です
東京での9月だと半ぞでで十分でしょうがここ10℃ありません
IMG_2109
中々先は長いんですわ(汗)
IMG_2131
振り向くとまた景色が最高だったりするので
全く辛くありませんし眠くもありません
IMG_2113
上まで上がるとさえぎる山壁が無く また強風・・・・
でも火口の池は水が澄んでいてとてもきれいでした
IMG_2135
ちょっと時間が掛かってしまいましたが
8:45 乗鞍岳(剣が峰)登頂致しました(^^♪
IMG_1715
山頂に着くころには少し雲が掛かってしまいましたが
360度の大パノラマもですが初の3,000m超えで感無量です
IMG_2167
と言ってもですね
バスである程度まで進んできますのでね
この山!誰でも登れるとても優しい山です!
実際、神奈川の大山なんかだと約1kmも自力で上がるのですが
乗鞍岳は実質今回533m(獲得標高)しか登っておりません
距離も大黒山寄らなければさらに少なくなるし
危険な箇所も全く無し!

今回の一番の辛さは・・・・
21:30発~翌20:00着
徹夜での登山後の帰りの運転でした
途中PAで20分ほど仮眠出来たんですが結構つらかった
どこでも寝れる図太い神経が欲しい
(私・・・繊細なの)


妻と二人の時間でもある登山
一人でのんびりする登山
友と楽しみながらの登山

きれいな景色、行かないと見れない景色
季節によって変わる景色
天気によって刻々と変わる景色
機会があればいかがでしょうか?

今回の教訓
次回は休み取って 前泊しよう!である

追伸
長野行くと食べたくなるんですよね
大学に入学して20分後には卒業なんだけどさ
NMOJ4488

YAMAP 
https://yamap.com/activities/13008503

動画
https://youtu.be/U3il92ugHqo



私のYouTubeチャンネルはこちら今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存で

ブログのランキングに参加してます
記事を書く励みになりますので
よろしかったら下のバナーをクリックください!(^ご来光も
ブログランキング・にほんブログ村へ 

登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

ガス器具の ライフテック 内藤です

八ケ岳の難所をガイドと共に!

ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152
メールお問い合わせはこちら!
ランキング用バナーボタン(クリック嬉しいです) 

八ケ岳の難所をガイドと共に!のはずでした
8/22 前日からの雨の影響で岩場は危険との判断になり
ガイドさんから中止の連絡(涙)

今年の8月は日曜になると天候が悪くて非常につらい

まぁガイドさんが中止と判断したんだから仕方ない
なら・・・・雨の影響がない山に急遽変更だ!

前日、給湯器の交換作業中に中止の連絡をうけた
現場が終わらないと何も調べられない
そんな時に限って(まぁ嬉しい事ですけど)夕方に
現地調査の依頼が入る

家に帰ってから考えるしかない

天気図見ると候補に上がっている山は基本的に天候不順・・・
今回は珍しく娘も行くという流れになりまして
なら、都内の低山だな

でもでも普通に行ってはつまらないってことで
私は考えた
ヘッデンつけて(ヘッドランプ)あわよくば朝焼けを見よう!



どこの山になったんだよ!って?

「高尾山」だ!

高尾山と言うと誰でも登れる簡単な山と言うイメージですか?

いやいや、ケーブルカーやリフト使わないと
何だかんだで7~8キロの行程となり
決して楽な山ではございません
しかも登り始めは真っ暗闇の中ライトを頼りにです

どれくらい暗いのかって?
街灯なんて全くないのでそりゃ~真っ暗ですよ
暗闇1
ヘッデン頼りです
暗闇
使っているヘッデンはこれ!
k_1124778_wt

暗闇を抜けての朝日!は今回もまたYouTubeに上げておりますので
ぜひ早朝の高尾山を楽しんでいただきたい

途中にある展望所からの景色はこんな感じで
これまた幻想的ではないか!
IMG_1963
登り始めが4:27で人なんているわけない
と、思うでしょ?暗闇の中 2名とすれ違った

今回は娘もいるので1号路+4号路での登山で
暗闇でも基本的に危険個所は無い
が!あの暗闇の中 一人で登るのは躊躇するかもです

中々良い経験が出来たと思うしヘッデンの明るさも確認出来たので
今後に生かせるかと思います

しかし8月の早朝は気温も湿度も高く
想像以上に汗が噴き出まして
夏の低山はなるべくなら遠慮したいのも事実である
山頂

6:00頃には山頂に到着できまして
その山頂に
ちょっと前まではオリンピックのモニュメントでしたが
今回はパラリンピックのモニュメントが鎮座しておりました
IMG_1982
モニュメントの奥に富士山です!

休日の昼間だと行列が出来る山頂も
この時間だとほとんど人がいない(そりゃそうだ)
IMG_1391
奥に見える富士山を覆うように雲が掛かっております
IMG_1978
タイムラプス撮影するもほとんど無風でほぼ静止画(笑)
IMG_1976
IMG_1975
あっという間に下山となったのであります
天狗
高尾山口の駐車場には8時前には戻ってこれましたが
その時間になると駐車場は満車だし
駅にも多くの登山客であふれかえっておりました
やはり人気ですね 高尾山 

中々ほとんど人がいない高尾山なんて経験出来ませんので
あの時間に行ってみたのは正解でした

で!朝日は?朝焼けは?

美しい朝焼けはYouTubeでご覧ください<m(__)m>

9時頃には自宅付近の朝から営業しているラーメン屋さんで
「軽い朝食」を採って塩分補給としたのでございます
IMG_1351

夜中の2時過ぎに起きてますからね・・・・
自宅に戻り朝の10時過ぎには皆 爆睡しておりました

今回の高尾山登頂データ
2021.08.22 曇り
標高 599.15m
行動時間 4:27~7:50
行動距離 8.1km
獲得標高 550m
歩数 14.417歩
消費カロリー 1,381kcl
摂取カロリー ラーメン(並)ライス






ライフテックのYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存で

ブログのランキングに参加してます
記事を書く励みになりますので
よろしかったら下のバナーをクリックください!(^^)!

ブログランキング・にほんブログ村へ 

登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

ガス器具の ライフテック 内藤です

ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152
メールお問い合わせはこちら!
ランキング用バナーボタン(クリック嬉しいです) 

まだ夏は終わってないけど梅雨明けからの登山は
7/18 赤城山(1,828m)
7/25 那須茶臼岳(1,915m)
8/01 日光白根山(2,578m) を登っています
予定していた谷川岳や二子山(横瀬)は台風や雨の影響で
中止せざるを得なかった(つまらんなぁ)

本日は8/1の日光白根山の写真を掲載したいと思います
毎度の事ながらYouTubeに動画上げてます
5時間の登山を13分にまとめておりますので
絶景をお楽しみいただきチャンネル登録とgoodボタンをお願いいたします


自宅から約170キロと思いのほか遠方となりますので
今回も早朝4時に出発
白根山ロープウェイの駐車場到着が6:50
第一駐車場にもまだ空きはございましたが
登山者は奥の第二まで!と書かれた看板があります
大した距離でも無いので従いましょう
(第一Pにも登山客いっぱいだけどね)

準備を済ませロープウェイの往復券を購入するため並びます
すでに前には5組くらい並んでおりますが
ここで1枚! これは記念撮影ではなくて
毎度どの服を選んだかを写真に記録して 次の登山の時のため
気温がどれくらいならこの時の服では寒かったとかのデータ取り
IMG_0767
(途中も何度か取るのでわざわざ撮る必要もないんだけどね一応)

感染対策はバッチリでマスク着用義務は当然で
チケット購入前には検温 
少し効率悪くなりますがゴンドラは他人とは一緒にしないため
グループごとの乗車となりまして 約15分
標高2,000mまで上がります

8/1の天気予報では午後から雨となっておりますので
先を急ぎたいと思いますが朝はこんなに快晴で
ロープウェイを降りると白根山が目の前に現れます
IMG_1796
(今から奥に見える山を目指します)

今回のコースはこんな感じです(反時計回りに回ります)
マップ
最初の80分は樹林帯を歩くのですが所々木の皮がバナナのようにめくられる
「クマハギ」現象が沢山(写真には撮ってません)
ってことは・・熊いるってことですよね~
出来ればお会いしたくはないですね(笑)
IMG_1800
30分ほど進むと段々と傾斜がきつくなってきますが
木々の中を歩くのはとても気持ちが良いし
更に進むと森林限界が待っていると思うと楽しみで仕方がない
IMG_1807
ゆっくりゆっくり一歩一歩足を進めそろそろ森林限界です!
山頂付近が見え始めました
IMG_1808
少し進んで振り返るとこれまた素晴らしい景観です
IMG_1810
小石が並び歩きにくいのですが早く山頂に立ちたいという
気持ちが強く、ペースが上がってきます!
IMG_1814
(ペースが速くなり、登りが嫌いな妻がついてきません・・・・)
(逆に下りでは私がついていくのが精いっぱいなんですけどね)

9:50 日光白根山 山頂に到着です
あれだけ快晴だったのにあっという間にガスの中となってしましました
IMG_0786
今回、日光白根山を選んだ理由の一つに
エメラルドグリーンに輝く「五色沼」をカメラに収めたかった!ってこともあり
このガスの中、少しの期待をもって
山頂付近で待機することにいたします
IMG_0824
おにぎりを食べながら
約1時間ほど粘って何度か輝く五色沼を撮影することに成功
タイムラプス撮影もしております
ガスの切れ目から差し込む光を受けて沼の色が変わっていく様
ぜひYouTubeにてご覧ください
IMG_1867
しかしまぁ、山頂付近のゴツゴツした岩
少し歩くの恐ぇ~って感じです
五色沼を眺めていた場所から先ほどまでいた山頂を見ていただければ
なんとなく感じつかめますか?
IMG_1868

そんな感じで休憩しながら撮影していると
ガスが抜けなくなりまして風もひんやりと・・・・
天候は下り方向だもんな そろそろ下山開始!

なんですがね、ここからの下りがまた大変でして
直登直下の浮石も多いガレ場が非常に歩きにくい
気を付けないと転んで怪我しそうなんで慎重に下ります
まぁね岩が大きく傾斜がきつくさらに狭い場所ではさ
お年寄りや小さな子供のゆっくりペースで少し渋滞気味なんで
こちらもゆっくりと足を掛けて下りましょうか
ってのは仕方ないんですけどね、焦っても仕方ないし
でも
団体さ~ん ルート上で停まっておしゃべりしないでくれ・・・
そこ、通り道なんですよ 少し端によるとか
もう少し広いところまで進むとかして欲しい~と思ったのが1回

下りながら思わず心の声?いや小声で
「そこ邪魔だよ」と発しておりそこの動画部分はカット(爆)
(相手に聞こえないくらいの小声だけどGoProのマイクは拾っていた)

転倒することなく無事にガレ場を過ぎたころにポツリ
あちゃ~やっぱ降って来たか
でしたが丁度樹林帯に入ったところ、そんなに濡れる心配もなさそう
って判断でカメラだけリュックに仕舞いレインカバーを掛けて
自分たちはレインウエアなどは無しで
12:50 ロープウェイ駅まで到着出来ました

駐車場に戻り着替えたり帰りの準備をしていると
雨も強くなりゴロゴロと雷も近づいてきました

すると・・・
ピカッと光りすぐにバ~ン!
思わずうわ~っと声が出ちゃいましたが
付近に落雷したのでしょうか?

私たちより後から下山した方々は落雷の影響で
一時ロープウェイが運休状態との事でしたし

私たちよりも遅れて山頂の到着した方たちは
おそらく五色沼も見れなかったことと思いますし
下山時はびっしょりになったことでしょう
最後の大雨もYouTube動画に入ってますが
やっぱ俺って晴れ男だよな~ってwww

いやいや、濡れずに無事に下山出来て何よりです

雷の中の下山では無くてホッといたしました
稜線上で雷なんて想像しただけでゾッとする~
IMG_0807

次はいつ行けるのかな?どこに行けるのかな?



ライフテックのYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存で

ブログのランキングに参加してます
記事を書く励みになりますので
よろしかでたら下のバナーをクリックください!(^^)!の
ブログランキング・にほんブログ村へ 

登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

ガス器具の ライフテック 内藤です

2週続けての百名山

ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152

メールお問い合わせはこちら!
ランキング用バナーボタン(クリック嬉しいです) 

7/18の赤城山に続いて7/25も百名山である
那須茶臼岳(標高1,915m)を登ってきました

都内は30℃を超す猛暑ですが茶臼岳は気温が20℃前後と快適
今回は妻も一緒でして
YouTube動画にも少しだけ出演してもらっております
4:15自宅を出発 7:00頃 峠の茶屋駐車場着も
人気の山なのでしょう 駐車場は既に9割埋まっておりました( ;∀;)
8/8に予定している谷川岳は遅くても6:30には現地入りしていないと
連休だし駐車場が心配です

靴を履き替えトイレを済ませ7:15登山開始です
今回のルートはこんな感じです
IMG_0515の33
IMG_0507
20分も歩くとすでに森林限界?山肌と青空が迎えてくれます
IMG_0513
振り向くと雲海が広がっておりとても気持ちの良い中
歩いております
IMG_0166
1時間ほど経過で峰の茶屋跡避難小屋に到着
赤い屋根と稜線が美しいです
IMG_0171
那須茶臼岳は今まで登って来た山の中でも大変歩きやすく
初心者でも問題なく登れると思いますが
登山に適した装備と多少の体力は必要ですね
IMG_0174
でもでも登っているとこんな景色が見れるのであります
IMG_0178
記念に雲の上にいる自分を(笑)
IMG_0187
火口のお鉢巡りをしながら2時間もしないで茶臼岳山頂
IMG_0554
IMG_0197
山頂からの景色はぜひYouTubeをご覧いただければと思います
IMG_0212
山頂でゆっくり休憩をしましたがまだ9:30にもなっていない
おにぎりはお預けで一旦トイレ休憩のため
ロープウェイ山頂駅まで下り
そこでおにぎりタイムといたしました

小さなお子様や家族連れが沢山ロープウェイで上がってきます
本格的登山まではな~って方でもロープウェイで上がれば
山頂まではそれほど苦ではないと思います

が!ロープウェイから山頂までは小さな石が沢山あり
滑りやすいので靴だけはちゃんとしていないと
下りで苦労するかと思います!

で、山の天気は変わりやすい・・・・・
さっきまでの青空はどこ行った?
IMG_0213
ガスってきた~ 
でも天然のミストで気持ちが良いなか
12:30には下山となりました

しかし非常に良い山でした
再訪時は朝日岳方面にも足を運んでみようかと思っておりますが
往復の高速代は結構掛かりますのでお財布と相談しながら(爆)

ではまたどこかの山で!
IMG_0592


ライフテックのYouTubeチャンネルはこちら今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>


ブログのランキングに参加してます
記事を書く励みになりますので
よろしかったら下のバナーをクリックください!(^^)!

ブログランキング・にほんブログ村へ 

登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

ガス器具の ライフテック 内藤です

1か月半以上も

ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152

メールお問い合わせはこちら!
ランキング用バナーボタン(クリック嬉しいです) 

梅雨のため1か月半以上も山に行ってなかった・・・

いや~梅雨が明けたってことで早速行ってきました
いつもは妻との登山がほとんどなのですが
その前日に空きが出たとの事で
コロナのワクチン接種となり
腕が痛む妻を連れだすわけにもいかず
本来行きたかった「日光白根山」は
往復6時間以上の運転となるため
今回は1人だと居眠り運転の心配もあり
もうすこし近場の百名山でもある
群馬県の赤城山となりました

榛名山・妙義山・赤城山と上毛三山に数えられるのですが
その山・・・・私には・・・・
(秋名スピードスターズ・妙義ナイトキッズ・赤城レッドサンズにしか)
私にはどうしても頭文字D(イニシャルD)が頭に浮かぶのは
世代ですかね(笑)

今回もすでにYouTubeに動画上げてますので
チャンネル登録と高評価いただけると今後の励みになります
しかし実は赤城山と言う山は無くてですね 今回登った
黒檜山(標高 1,828m)駒ヶ岳(標高1,685m)などの
大きな火山体の名称となっております

朝5時過ぎに車を出して関越自動車道!
向かう途中、八ケ岳に向かっている山友達から
もうすぐ八ケ岳!雲ひとつない」とメッセージが入る
今回は一緒ではないが同じ日に山を登っていると思うと
山は違うしこちらはソロだけど
なんだかワクワクが増してさらにやる気が!

7:40に駐車場につき、準備開始
久しぶりですので準備運動にも余念がない
8:00スタート!と歩き始めましたが
ん?途中にトイレないんだよなってことで
一旦戻り再スタートです(往復1キロ損した)

駐車場からは国道を進み
黒檜山登山口から登り始めますが
これが噂どおり いきなり急登が始まります
岩場1
たったの10分で駐車場を見下ろせるとこまで上がるんだから
急登半端ない
岩だらけの登山道がひたすら続く
岩場3
写真に収めると綺麗なんですが
実際はかなりキツイ・・・・
IMG_0135
これが1時間も続きかなり体力を消耗した
岩場6
約1時間半進みやっとゴツゴツ岩の急登から解放され
黒檜山への分岐点を経て山頂ですのでほぼコースタイム通り?
10時過ぎ黒檜山くろびさん(標高 1,828m)到着です
IMG_0359
一応ね(笑)みんなもやるでしょ?
三角点にタッチ!
IMG_0360
山頂からほんの少し先に進むと展望が開けております
IMG_0140
ものすごい数のトンボが飛んでましたが
ここでも記念に自撮り(笑)
IMG_0315
ここで行動食を摂りながら少し休憩をしバテた体力も少し復活!
塩羊羹が最高に美味しかったんですけどね
本音を言うと おにぎり とか食べたかった~
(高速降りて最初のコンビニをスルーしたらその先
    約20キロ コンビニ現れずで買えなかったんだよ!)

IMG_E0138
トンボ食べるわけにもいかんしね(爆)

さて黒檜山からピストンではなく駒ケ岳に向かいます
まぁ約1キロの道のりですのでね50分で到着ですが
最初のガレ場(岩場)がうそのように気持ちのいい稜線を
のんびり進みます
稜線1
駒ヶ岳(標高1,685m)からの景色も大変すばらしい
IMG_0146
反対側には大沼(正式には おの と言うらしいです)が見えます
IMG_0150
駒ケ岳からは大沼の湖畔にある駐車場まで下るだけです
安全に下っていきましょう
稜線2
と言うことでして下山口到着(駒ヶ岳登山道入口)
行動時間4時間9分(内、休憩1時間2分)
4.7km(トイレに戻ったから実際は5.7kmか・・・)
マップ5
観光地価格だったけど、塩分補給もかねてラーメン食べてから
駐車場をあとにいたしました

1か月半のブランクと梅雨明けの暑さ
最初からの岩場急登と結構体力奪われた赤城山でしたが
秋には紅葉が綺麗との事 ぜひ再訪してみたいです

んで

16:00頃の帰宅時、すんごいタイミング
駐車場にバックで車を入れ終わったその瞬間
朝メッセージをくれた山友達からまたまたメッセージ
赤岳は険しかったです でもいい天気でしたね~
と一緒にグビっとビールを飲んでる写真(爆)

しかし親子で赤岳とは凄い!

私は展望台での写真を添付して返信・・・・
IMG_0409

この「素敵!」はさ
景色じゃなくて俺だよな!?(爆)
うん、たぶんきっと・・・・・

いや~お互い おつかれ山(サン)だ!!

この夏、いくつ行けるかな〜
7/25は夫婦で「日光白根山」を予定しております
一応8/8は谷川岳 8/22は北横岳を予定
私の足の痛さが無くなればですが
今回珍しく結構足きてまして
階段降りるの辛い 靴下履くの辛い
ここまで痛くなるの登山始めたころの大山以来だ(涙)


ライフテックのYouTubeチャンネルはこちら

ブログのランキングに参加してます
記事を書く励みになりますので
よろしかったら下のバナーをクリックください!(^^)!

ブログランキング・にほんブログ村へ 

登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

ガス器具の ライフテック 内藤です

ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152
メールお問い合わせはこちら!
ランキング用バナーボタン(クリック嬉しいです) 

おはよう!今日は7/6なんで明日は七夕!晴れるといいね!
は、どうでもいい話でして
ライフテックの電話は携帯に常に転送されるのですが
多いのが営業の電話

税理士紹介します!
電話代が安くなります!
電気代が安くなります!
いらないトラック無いですか?
広告出しませんか?

まぁね、掛けてくる方もそれが仕事なんで
1度掛かってくると携帯にその番号を「勧誘」の名で登録して
次回からは出ないようにしているけど
いたちごっこです(涙)

作業を中断して電話に出て営業電話だと
多少イラってしますが相手からこっちの状況は分からんので
まぁ仕方ない
次回から出ないだけだし

で、昨日はもっとイラってしたことが!!!
普通さ~
営業の電話さ~

ライフテックのフリーダイヤルに掛けてくるって
ありえなくないですか?

で、そのフルーダイヤルに掛けてきたの者に思わず

「営業の電話でフリーダイヤルに掛けてんの?」
「料金こっちもちなんだけど!!」

業者は言った
「フリーダイヤルしか出てなかったので・・」

馬鹿言うんでない
会社案内に代表電話ちゃんと載せてるっての!

会社の内容も見ずに営業してんじゃね~!

ってイライラするときは
今が旬
「とうもろこしご飯」でも食べましょう

デリシアアプリで簡単調理ですよ!
IMG_0094

2年前にも作ってますのでレシピはその時の記事で確認してくださいね

IMG_E0099




ライフテックのYouTubeチャンネルはこちら


今回も素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存で

ブログのランキングに参加してます
記事を書く励みになりますので
よろしかったら下のバナーをクリックください!(^^)!

ブログランキング・にほんブログ村へ 

登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

ガス器具の ライフテック 内藤です

ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152
メールお問い合わせはこちら!
ランキング用バナーボタン(クリック嬉しいです) 

昨年から旅行に行っていないなぁ
今年の夏は行けるのであろうか・・・・

旅と言えばご当地グルメも楽しみの一つ

旅行とまでいかない登山や撮影でも
訪れた土地の美味しい物をお土産に
自宅で楽しむことも多いし
滅多に行くことの出来ない地方のグルメなんてのは
最近ではお取り寄せで楽しんでおります

先月はアジサイの撮影で下田を訪れました
伊豆と言えば新鮮な魚介類もですが「ワサビ」も有名
以前河津で食した「ワサビ丼」を楽しもうとお土産に
IMG_E9874
あったかいご飯に鰹節をふりかけてワサビをのせる
チューブのワサビでは絶対に出せないこの味!
ちょっとだけツンと鼻にかかるワサビの風味が最高なんですよ
IMG_E9879
そお言えば以前の伊豆方面ではこんな「ウニ醤油」も買ったっけ
IMG_6658
食べるのが大好きなんで北海道からお取り寄せがこちらIMG_0717
これはメチャクチャ美味しくて何度かリピート購入している
生肉がお好きなら絶対に食べるべきです
IMG_0715
つい先日は馬刺しをお取り寄せ
これで約4,000円とたまには贅沢って思いますが
熊本まで行くことを考えるとメチャ安い
IMG_9985
たま~に食べたくなるのが沖縄料理
当然「泡盛」が必要になるのでこちらも空輸です
IMG_5216
てびち・フーちゃんぷる・モズクの天ぷら・ジューシーだって
すぐに手に入るのです
IMG_5217
北海道の「いくら」「うに」だってすぐに届きます
IMG_E4398
宮城の「厚切り牛タン」も食べたいときにすぐ注文
IMG_E4161
と、中々現地には遊びに行けない中
ご当地グルメを楽しんでおります
でも今年はどこか行きたいなぁ~

こんなご当地グルメがあるよ!って教えてくださいね(^^♪

ライフテックのYouTubeチャンネルはこちら


ブログのランキングに参加してます
記事を書く励みになりますので
よろしかったら下のバナーをクリックください!(^^)!

ブログランキング・にほんブログ村へ 

登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

ガス器具の ライフテック 内藤です

ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152
メールお問い合わせはこちら!
ランキング用バナーボタン(クリック嬉しいです) 

本日でライフテック7周年です
20年以上勤めた会社がまさかの解散となる状況で
急いで物件を探し自宅から15分 問屋まで10分の場所で
事務所を出して
起業したのが2014年7月1日
本当なら8/1を予定してたんだけど
以前からのお客様のご依頼もあったりで1ヶ月前倒しでスタート
当初の予定より早く軌道に乗ったかな~?
なんとか家族がご飯を食べていける収入がある
これも
支えてくださっている
家族をはじめ
友人 取引先や愉快な仲間
何よりもライフテックの私に
ご依頼くださるお客様のおかげです
感謝しかないです
ありがとうございます!
でもまだまだ頑張らないとだね!
私にはまだまだ頑張らなきゃ行けない理由がある
私が施工したお客様の10年20年後の再施工
少なからずとも私を信用してご依頼くださっているお客様
あっ、もう辞めたんで知りませんとは言えないもんね
って事で、ライフテックはこれからも
存続していかないとなりません

そのために…これ見た人!
ビルトインコンロの交換!いかが?
給湯器の交換いかが?
レンジフード?やりますよ!
なんなら一緒に山も行きますよ!
カメラ始めたい?
一緒に撮影行きましょうよ!
コロナ禍の中、まだまだ不安定な世の中ですが
自分のやり方変えずに頑張ります!
早いもんだね7年って

で、7周年とは関係ないのですが
趣味のカメラ
とっても小さなコンテストですがまた入賞出来ました(^^♪
このコンテストでは通算4度目の入選です

仕事もだけどカメラも頑張ろっと
ウィークリー
あっ 私「たぁキング」です
ウィークリー2


7年間の素敵な出会いに感謝です<m(__)m>
このたびはライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今後もお客様と末永くお付き合いが出来るよう、企業努力していく所存で

ブログのランキングに参加してます
記事を書く励みになりますので
よろしかったら下のバナーをクリックください!(^^)!

ブログランキング・にほんブログ村へ 

登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

tokyoのコピー2
小平市を中心に多摩地区及び23区内 神奈川 埼玉の一部でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください
NE-BB900は地域外も臨機応変に対応してございますので
お気軽にお問い合わせください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

ガス器具の ライフテック 内藤です

山友達と総勢5名で大菩薩嶺を登ってきました

ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽に
フリーダイヤル 0120-02-4152
メールお問い合わせはこちら!
 

前回、季節柄記事を入れ替えてまして
遠征ご飯やカメラシリーズが続きますが・・・

5/30 山友達と総勢5名で大菩薩嶺を登ってきました
過去2度ほど登っております大菩薩嶺
今回はいつもの山友とさらにそのご友人含め
5名で楽しく登山をしてきたブログです

ソロも妻と2人も良いですが友達との登山は最高でした

登山口の駐車場で6:30待ち合わせのため
3時起きで4時出発と今回は少し早い(眠い~)
6:30・・・無事に合流できるか?
なんて心配は無用 途中のサービスエリアでばったり(笑)

各々準備を済ませ7:00
登山口で軽く自己紹介をしてスタートいたします
今回のメンバーは毎度おなじみになりました
Yoshi君、Naomiさんとその友人のMaiさん 妻と私

今回もYouTubeに動画上げてますので
ぜひご覧ください

5/30都内は中々の暑さのはずですが登山口でも
1500mを超えており 朝は少しひんやりしてます
新緑に差し込む日差しが心地よいです
1


隊長を前についていきます
6
30分も進むと分岐点に差し掛かります
いつも同じルートになるのですが今回も唐松尾根コースで!
2

ここ大菩薩嶺は百名山なのですが初心者でも非常に登りやすく
また、天気が良ければ最高のロケーションと大好きな山です

つつじが沢山咲いており季節を感じますね~
IMG_0087
IMG_0093
1時間ほど登ると大きな岩があったり少し急登気味になるのですが
相変わらずYoshi君はスイスイ進む
こちとら最近膝も痛いしでペースが上がらず・・・
歳の差40もありますからね、仕方ないっすわ
3
しかし振り返るとそこには富士山がドーンと目に入って来ます
IMG_0095
富士山が見えるようになると頂上まではあと少し
雷岩を経由して大菩薩嶺山頂(2057m)となります

が! 山頂からは展望がございません 周りは木だけです
でもね寄らないことには登頂したことになりませんのでね( ;∀;)

5人で並んで登頂記念の写真を撮ったりして
再び雷岩に戻ります
ここからの眺望は多変素晴らしい! 天気が良ければ
富士山もバッチリ見えます
この日はすでに雲が掛かってしまい一応富士山は分かるのですが
半分は雲の中
でもここ雷岩付近はね すんげぇ~高い山にでも登ったん?って感じの
写真が撮れるのですよ(すぐそこ地面ですけどね)
IMG_9394
みんなで交代で岩の先に進み撮影大会となるのです
IMG_9401
すぐそこ地面だけどね
IMG_0112
ここから稜線を歩き 大菩薩の峠を目指すのですが
この道がまた素晴らしいの一言
景色を見ながら楽しく進めるのでございます
4
進んでいき振り返ると先ほどまで居たところがあんなに遠くに見えます
IMG_0118
富士山には雲が掛かっておりますが青い空が気持ちいい
IMG_0122
峠に到着が9:50頃 登山って朝が早いでしょ
すでにお腹ペコペコなのでここで ご飯事故

事故?
Naomiさんが焼いてくれていたウインナー
GoProによる傷害事件が発生したのでございます
しかもその瞬間が奇跡的に動画に撮れておりました
7のコピー

ワイワイと楽しくご飯をいただき下山といたします
IMG_9444
下山後はやっぱこれだよ!運転あるのでノンアルコールだけどね
5
いや~それにしても愉快な仲間たちの登山 最高でした!
今年に入ってYoshi君とNaomiさんとはこれで3度目の山
今回初参加くださったMaiさん含め
またどこかの山に行ってみたい!!!!

大菩薩嶺ってどんな感じなんよ!?はぜひ動画でお楽しみください
私でも登れるので興味があるかた!ぜひ行ってみてくださいね


Naomiさんも動画を作るかと思いますので
YouTubeにアップされましたらブログに追記いたします



この度はライフテックにご用命いただき誠にありがとうございました
今回も素敵な出会いに感謝です!!
今後ともお客様と末永くお付き合いが出来ますようさらに企業努力を
していく所存です。

ブログのランキングに参加してます

記事を書く励みになりますので
よろしかったら下のバナーをクリックください!(^^)!

ブログランキング・にほんブログ村へ 

登録で更新のLINE通知も出来ます

ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

小平市・小金井市・国分寺市・三鷹市・武蔵野市・府中市・立川市・西東京市・調布市
狛江市・東久留米市・東村山市・武蔵村山市・八王子市・日野市・多摩市・稲城市・清瀬市
東大和市・国立市・世田谷区・杉並区・練馬区・中野区等でガス器具でお困りなら
ライフテックに!
ガス給湯器・ガスコンロ・ビルトインコンロ・ガスオーブン・レンジ・レンジフード
何でもご相談下ください




ガス器具のライフテック
東京都小平市花小金井南町2-9-21
ウェブサイトはこちら

このページのトップヘ